さて、ここまでのあらすじ?(∀`*ゞ)エヘヘ

まずはあさイチ、「らぁ麺屋 飯田商店」さんで当日限定の味噌ラーメン。
その後は「しあわせ中華そば食堂 にこり」さんへ
ちょっとお酒とおつまみと、ラーメンもちょっとみんなで楽しみ時間調整。
2枚目に取ってもらった整理券の時間まで、のんびりこちらで過ごしました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー!そして、遂に2枚目の整理券の集合時間に再びお店へ~\(^o^)/

らぁ麺屋 飯田商店
(湯河原・神奈川県足柄下郡湯河原町)
2018,11,24訪問

てへ!(≧▽≦)♡
まさか1日に2回、同じお店に食べに行って食べるって考え今までありませんでした~。
また一つ、友達のおかげで悪いこと?を覚えちゃいましたよ( ̄▽ ̄)ヘヘヘ

さて、それではこのブログしか読んでいない人のために再度、飯田商店さんへの行き方を説明。
飯田商店さんは最寄り駅のJR東海道本線・湯河原駅より徒歩約10分。

駅前を走る大きめの道路の左方向にひたすらまっすぐ。
駅前から数えて4つ目の信号機の所を右折、2つ目の脇道を左折すればほどなくお店。

ちなみに?再度戻ってきてから店前の写真を撮るの忘れてしまいました(∀`*ゞ)エヘヘ
店内待ちを待っている人がいるので、後で写真撮ろうと思っていたらついうっかり。
そんな訳で、最初の店前写真は前半のと同じ写真を使い回ししてます、すいません(*- -)(*_ _)ペコリ

ま、でも整理券の写真はちゃんと撮っていましたよ~(‘ω’)ノ

※飯田商店さんの整理券の取り方、詳しくはお店のホームページをどうぞ。

さて、そんな訳で集合時間ともなれば店前は戻ってきたお客さん達が集結。
入店を心待ちにする人達の楽しそうな空気の中、お店の人が整理券の番号を確認。
そして、私たちも番号を呼ばれ店内へ~\(^o^)/

まずは先ほど同様、食券の購入からスタート!

こちらの基本メニューは一番上の段が「醤油らぁ麺」。
2段目が「塩らぁ麺」で、「つけ麺」と「にぼしらぁ麺」は3段目。
そして、1杯目に食べた限定20食の味噌ラーメンはさすがに終了していました(・∀・)デスヨネー

さて2杯目は何を食べようかな~(∀`*ゞ)エヘヘ
本当のことを言うとまだ独り占めして食べたことがなかった「にぼしらぁ麺」が気になっていた私。
ですが、この日は「にぼしらぁ麺」は残念ながらお休みでした。

…なのでここは、最初に戻って?塩だ~\(^o^)/♡
実は私が初めて飯田商店さんのラーメンを食べたのはラーメンフェスで食べた塩のラーメン。
その後、初めてお店に来た時も塩らぁ麺を食べたんですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

ちょっと余談が長くなりましたが、そんな訳で塩らぁ麺の食券を購入。
わんたんトッピングも惹かれましたが、欲張りは体に毒?ってことでここはデフォルト(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、お店の方に食券を渡せば席へご案内。
1回目はテーブル席でしたが今度はカウンター席、券売機の近く…という訳で?(∀`*ゞ)エヘヘ

さっき撮り損なった券売機横のトロフィーの写真も激写~\(^o^)/
TRY大賞の2年連続受賞の証のトロフィー、カップの部分はラーメンどんぶりなんですね~(*‘∀‘)

さて、この後は友達と話をしながら目の前の調理風景を眺めてまったり。
ウキウキ、ニヤニヤしながら待つことしばし、完成でーす\(^o^)/

塩らぁ麺900円
うわ~(*´▽`*)綺麗~♡
黄金色のスープ、桃色のチャーシュー、器の藍色の濃淡。
食べてしまうのがもったいないと思わせる美しさです~。

ま、食べますけどね(笑)…という訳で、いっただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

はわわ~、うんまーい(*´▽`*)♡
すごく透明感のあるスープですが、鶏の旨味がぶわわーっと出ていて思わず顔が緩む!
アツアツでじわーっと身体に染み混む塩の加減もたまらぬ塩梅。

さぁ、お次は麺を食べたいのでそっと上の白髪ねぎを避ける。

そして、めーん!!(≧▽≦)

麺はしなやかでなめらかでちょっと長めの細麺ストレート。
喉越しの気持ち良さ、スープを纏った姿はキラキラと輝き美しい。
そして、啜り上げれば鼻孔を抜ける鶏のいい香り、いつまでも手繰っていたいという気持ちになる麺です。
はぁー、たまらんねぇ~(*´Д`)♡

さて、スープと麺を一通り楽しんだ後はのっけものなどもいただいていきます。
チャーシューは厚みのある低温の豚チャーシューが1枚。

しっとりとした肉はあっさりとしながらも、いい塩梅の下味が付いていて絶妙!

薄手の豚チャーシューは噛めば肉の旨味がじわー。

柔らかくて舌に吸い付くような感触がたまりません(*^-^*)

そして、さっぱりとしているけれどもふっくらと仕上がった鶏チャーシュー。

チャーシューと言えば豚肉!って思っていたけど、最近は鶏チャーシューも大好きです(∀`*ゞ)エヘヘ

さてその他には、サクサクとした極細の白髪ねぎ。

滑らかな麺と一緒に食べると食感に楽しいアクセントが付くのがいい感じ。

そして、ちょっと添えてある柚子皮がこれまた最高のアクセント。

柚子皮の周りのスープを飲むとそこからふわーっと柑橘の風味がプラスされて…
うはー!うんまーい!(≧▽≦)
長くこの風味を楽しもうとまるっと飲み込まないように気を付けなくちゃ~
…と思っていたのに、途中で麺と一緒に飲みこんじゃって思わずがっくり…_| ̄|○

でも、「あー、もうひとかけら柚子皮欲しい~」って思わせるこの絶妙さがたまらんね!!(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、残すところは最後の名残スープ。

さっき味噌ラーメンを食べた時は、次を考えて残したけれどもう次とかいいです!
そんな訳で、理性はどうした?って感じで器を持って思いっきりくんくん、ごくごく。

ぷはー(*´▽`*)

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
いやーやっぱり塩らぁ麺好きだわ~、大満足だわ~(*´▽`*)

最初にいただいた限定の味噌ラーメンもとっても美味しかった。
でも、やっぱり日々鍛えられている?レギュラーメニューの塩らぁ麺の洗練された感じはやっぱりすごい。

…ま、そんなことを言いつつ、また来た時に限定あったらそっちも食べちゃうんだろうな~(∀`*ゞ)エヘヘ
そして、せっかくここまで来たらもう1杯食べちゃうんだろうな~(∀`*ゞ)エヘヘ
兎にも角にも今回も大満足!ご一緒してくれた皆様、本当にありがとうございました。

2018年225杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らぁ麺 飯田商店さんの混雑状況などがわかるTwitterはこちら

飯田商店さんの食べログ店舗情報はこちら
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-12-14

【限定麺】味噌ラーメンを食べた時のブログはこちら
つけ麺(濃厚昆布鰹水出汁)を食べた時のブログはこちら
醤油らぁ麺を食べた時のブログはこちら
らぁ麺 飯田商店さん初訪問【後半】、つけ麺(濃厚昆布鰹出汁かけ)を食べた時のブログはこちら。
らぁ麺 飯田商店さん初訪問【前半】、「塩わんためん」+味見「ニボっちゃん&お肉ごはん」を食べた時のブログはこちら。

ラーメンフェスなどで食べた「らぁ麺屋 飯田商店」さんのブログはこちら↓
つけ博2018「濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺+純粋金華豚の大ぶりシウマイ」を食べた時のブログはこちら
つけ博2015「塩ラーメン いのち」を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」