明星 一平ちゃん夜店の焼そば 焦がしにんにくうま辛みそ味」を食べてみました。(2019年1月7日発売・明星食品)

この商品は、お馴染み“一平ちゃん”の新商品ということで、今回はポーク・ビーフの旨味を利かせた濃厚な味噌味のソースに“焦がしにんにく”の風味が食欲そそる“明星 一平ちゃん夜店の焼そば 焦がしにんにくうま辛みそ味”となっております。(税抜き180円)

ご覧の通り、パッケージには“香ばしいウマさがクセになる”と記載されているように、今回の一杯には味噌ならではのキレ・コクが表現された味わい深いソースに、焦がしたにんにく・味噌の風味がたまらない仕上がりのようですね!

そして、そのソースに使用されている味噌のイメージがこちらに記載されているように、今回のソースには香ばしい“焦がしにんにく”と味噌が相性良く旨味・風味として表現されているようで、味噌には赤・白それぞれが使用され、さらにもろみ調味料が加えられたことによって味噌の味わいが存分に楽しめることを想像させます!

また、こちらには“辛みそペースト付”と記載されていますね!どうやら今回の一杯にはマー油や唐辛子といった辛みを利かせた“辛みそペースト”が別添されているとのことで、これによってピリッと味が締まり、まるで焼き鳥のタレのような味わいに仕上がり、“唐辛子の辛さにご注意ください。”といった注意書きなんかも確認できます!これはなかなか旨辛な味わいに期待できそうです!

一方こちらには、その“辛みそペースト”によって味噌味が引き立つのと同時にピリッとした辛みを思わせる仕上がりイメージなんかも確認できます!濃厚な味噌ソースに辛味噌がさらに加えられているとは…その仕上がりが気になるところ。。

他にも特徴として、ローストガーリック、七味唐辛子、アオサが使用された“ふりかけ”が別添されているとのことで、こういった磯の風味や食欲そそる香辛料によって今回の一杯にちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

実際に食べてみて…

濃厚にも感じられるソースには赤・白それぞれの味噌が使用されたとのことでしたが、どちらかと言うと赤味噌が強いようにも感じられ、それによって後味すっきりとした印象の味わいとなり、“焦がしにんにく”によってガツンとした口当たりを感じさせ、そこに別添された“辛みそペースト”による味濃い味噌に含まれるピリッとした辛みがさらに味噌感を引き立てることで、存分に味噌の味わいが楽しめる仕上がりとなっていました!
これは特に、ピリッと辛みが利いた濃厚・ガツン系の味噌味を手軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの“焦がしにんにく”が濃厚な味噌味のソースに相性良く溶け込んだ一杯「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 焦がしにんにくうま辛みそ味」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

明星 一平ちゃん夜店の焼そば 焦がしにんにくうま辛みそ味について

今回ご紹介するカップ麺は、カップ焼そばでお馴染み“一平ちゃん”の新商品ということで、“焦がしにんにく”の風味を濃厚な味噌ベースのソースに利かせたことで、食べ応え抜群な仕上がりとなった“明星 一平ちゃん夜店の焼そば 焦がしにんにくうま辛みそ味”となっています。

ちなみに、今回は以前も発売されていた“一平ちゃん夜店の焼そば 焦がしにんにくたまり醤油味”と同時発売となっています!

それでは、この“焦がしにんにく”がどれほどのパンチのある口当たりが表現されているのか?“辛みそペースト”が追加されたことによる濃厚な味噌味のソースの仕上がりなどと合わせて、じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り492kcalとなっております。(塩分は5.0g)

濃厚な仕上がりではありますが、カップ焼そばの割にそこまで高いカロリーではないようで、塩分もまた平均的といったところでしょうか?
ちなみに1食113g、麺の量は90gとのこと。

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、“みそ”や植物油脂をはじめ…

  • 豚脂
  • しょうゆもろみ
  • ポークエキス
  • ビーフオイル
  • 香味油
  • 香味調味料
  • 香辛料
  • ビーフエキス

といった、赤・白それぞれの味噌の味わいをポークやビーフの旨味によって美味しく引き立てられ、そこに別添された“辛みそペースト”に含まれる濃厚な味噌、そしてピリッとした辛みが味噌の味わいをさらに際立たせるパンチのある濃厚な仕上がりを想像させる材料が並びます。

原材料名

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、粉末油脂、ソース)、ソース(みそ、糖類、植物油脂、豚脂、しょうゆもろみ、食塩、ポークエキス、ビーフオイル、香味油、香味調味料、香辛料、たん白加水分解物、ビーフエキス、酵母粉末、酵母エキス)、かやく(キャベツ、香辛料、アオサ)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、トレハロース、酒精、炭酸カルシウム、かんすい、香料、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、炭酸マグネシウム、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(一部に乳成分・小麦・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)
引用元:明星 一平ちゃん夜店の焼そば 焦がしにんにくうま辛みそ味: 明星食品

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りソース、辛みそペースト、ふりかけといった3つの調味料などが入っています。

“一平ちゃん”お馴染みのマヨネーズが今回は“辛みそ”として別添されているようですね!(ちなみにマヨビーム・ノズル仕様ではないようです。。)

また、麺はご覧の通り中太といった仕様となっていて、いつもの“一平ちゃん”とはまた変わった弾力あるコシと食感が表現された食べ応えのある麺が採用されているようです!

これは濃厚・パンチのあるガツン系のソースにも負けじと相性の良い組み合わせと言えるのではないでしょうか?

その中太麺の裏には、具材としてキャベツがすでにはいっています!量はさておき。。

調理してみた

では、熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

中太麺の表面には張りのある仕上がりとなり、ほどよくコシがあるおかげか、麺はすでにほぐれ切っているようにも見え、食べ応えの強い一杯…といった印象の出来上がりです。

では、ここに先ほどのソースを注いでいきます!
ちなみにこのソースは、ポーク・ビーフの旨味がしっかりと含まれているようで、ほどよく脂も確認できましたので、調理中はフタの上でしっかりと温めて脂を溶かしておくと良いでしょう!

すると…今回のソースは味噌ベースということもあって、調理中に温めておいたものの、ややドロッとしたソースとなっていて、この時点ですでにかなり濃厚な仕上がりと思わせます!また、風味からは味噌、そして“もろみ”ならではの風味が一気に漂ってきます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
濃厚さが伺える色の濃いドロッとしたソースではありますが、しっかりと温めておいたおかげで中太麺にもすんなりと馴染んでいきます!

そしてソースが全体に馴染むと、かなり味噌感が際立っているようで、“焦がしにんにく”による風味が埋もれているようにも感じられますね!

これは…“にんにく”ならではの食欲そそる旨味がどこまでガツンとした口当たりとなって表現されているのか気になるところではないでしょうか?

さらに、ここに先ほどの“辛みそペースト”、ふりかけをかけて完成です!

ちなみに、この“辛みそペースト”にも赤・白の味噌が使用されているとのことで、旨味が利いたソースの濃厚さをさらに引き立てているようですね!

また、マー油・唐辛子によるピリッとした辛みを思わせる赤みを帯びたペーストも、なかなか辛そうな気配すら感じさせます!それにしても味噌の風味が強い。。

食べてみた感想

一口食べてみると…なるほど!口当たりには“焦がしにんにく”の香ばしくも感じられる旨味が濃厚なソースと合わさったことで、まさにガツンと来る味わいを表現しています!

そして、ビーフ・ポークをベースにしているとのことでしたが、やはり風味からも若干伝わってきたように、味噌ならではの味わいが非常に強く出ています!これは個人的にもう少し味噌感を抑えて旨味自体をもっと押し出してほしかったところではありますね。。ここに脂っこさがあれば強烈に美味いと思います。。

また、赤味噌が強めに出ているため、ソース全体としてはキレのある口当たりに“焦がしにんにく”の旨味がパンチのある味わいとなり、その後からは白味噌・もろみの風味・旨味がコク深く感じられます!

麺について

麺は、ご覧の通り中太仕様のほどよい弾力とコシが表現された食べ応え抜群な麺に仕上がっています!

そんな麺には、濃厚な味噌味のソースがしっかりとコーティングされたことによって、“焦がしにんにく”の香ばしい旨味と、ふんだんに使用された味噌ならではの味わいとともに口に広がっていきます!

また、先ほどの“辛みそペースト”を多めに絡めて食べてみると…辛み自体はピリッとした程度ではありますが、こちらもまた味噌感の強い味濃いペーストとなっていて、濃厚なソースをさらに引き立てた味わいが楽しめるようです!

そして、この“辛みそペースト”にはマー油も含まれているとのことで、“焦がしにんにく”の香ばしい旨味もまた引き立つ相性抜群なペーストとなっています!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのキャベツが入っていて、シャキシャキとした仕上がりとまではいきませんが…ほどよい食感がちょうど良いアクセントにも感じられ、今回の赤みを帯びたソースに彩り良く添えられています!

また、こちらの“ふりかけ”は、ローストガーリック・七味唐辛子・アオサが含まれていて、“辛みそペースト”と一緒に絡めてみることによって香ばしさも増し、さらにアオサならではの磯の風味が後味良く感じさせます!

ソースについて

ソースは、先ほどもお伝えした通りポーク・ビーフの旨味を利かせた濃厚な味噌の味わいが表現され、そこに“焦がしにんにく”の香ばしい食欲そそる旨味が加わったことで、味噌ならではの味わいもまた美味しく引き立ち、何と言ってもこの“にんにく”の旨味が“辛みそペースト”の辛みと合わさった仕上がりはガツン系にふさわしいパンチのある口当たりとなって表現されています!

そして、この濃厚にも感じられる味噌味のソースがしっかりと麺に絡んでいるため、どこから食べても“焦がしにんにく”の利いた旨辛な味わいが楽しめるのではないでしょうか?

ちなみに気になる辛さの方は、七味唐辛子が主な辛みとなっているようで、パッケージに注意書きするほどの強い辛みではなく、むしろ“焦がしにんにく”の香ばしい旨味を引き立てる相性の良い香辛料といったところでしたね!

赤味噌が引き立って感じられる仕上がりは、全体的にポーク・ビーフの旨味が若干弱くも感じられましたので、お好みで肉類の具材を加えてみるとかなり美味しさが引き立つかと思われます!または、ラードを追加して手軽にこってり感を演出してみても良いかもしれませんね!

まとめ

今回「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 焦がしにんにくうま辛みそ味」を食べてみて、個人的にはもう少しこってり感がほしかったところではありますが…動物系の旨味が味噌ならではのキレとコクを美味しく引き立て、“焦がしにんにく”の香ばしくも良い旨味がガツンとした口当たりに表現されたことで、太麺とともにしっかりとした食べ応えを感じさせる存在感の強い一杯となっていました!

これはガツン系ということもあって、非常に濃厚な味噌の味わいに仕上がってはいましたが、やはり“焦がしにんにく”による香ばしい旨味がたまりませんね!このパンチのある口当たりは濃厚な味わいが好みの方なら満足度も高く感じられるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Source: 今日も食べてみました。