さて、この日は秋晴れのとってもいい天気。
こんな日は今まで行ったことのないお店へ出かけるのもいいかも。
…と言うことで?最近、友達が話していたお店に早速行ってみよう~\(^o^)/

そんな訳で、行ってきたのがこちらのお店。

中華そば専門店 勝や
ちゅうかそばせんもんてん かつや
(梅が丘・東京都世田谷区)
2018,11,27訪問

こちらのお店があった場所には、元々、永福町系ラーメンが食べられるお店「梅ヶ丘大勝軒」がありました。
その当時のご店主さんが昭島大勝軒に移ることになり、その味と店舗はお弟子さんへ。
そして、そのタイミングで「中華そば専門店 勝や」さんという店名に変わったそう。

さて、こちらのお店の最寄り駅は小田急線・梅ヶ丘駅。

梅ヶ丘駅南口を出たらほぼ正面、駅前4つ股に分かれている道右から2つ目の道へ。

少し歩いて最初の右脇道を覗き込めば、もうすぐそこがお店です。
ちなみに店前には入店待ちの人の列が出来ていたので、おかげ様で簡単にお店を見つけることが出来ました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、それでは私も並んでいる人達に加わりまーす\(^o^)/

お店の入口、暖簾の手前から伸びる並びは道へ出た所で直角に折れる形。
風ではためく暖簾の向こう側には、ずらーっと座っているお客さんとテキパキ動くご店主さんと女性店員さん。

ちなみに店舗正面は全面ガラスなので、待っている間に外からメニューを確認。

メニューボードに下がっている木の札は右から「中華麺」「生玉子麺」「ワンタン麺」「チャーシュー麺」。
値段的に「ワンタン」は麺なしのワンタンスープ、「メンマ」は追加トッピングでしょうかね?(*‘∀‘)

さて、食べ終わった人が出ていき、席が片付くとお店の人からの「どうぞー」とお声がけ。
これが何度か繰り返えされて、遂に私が店内へ入いる番。
そして、案内された席に着けば、すぐにお水の入ったグラスが目の前に到着。

ちなみにこちらのお店の客席は、広めの厨房を囲むL字のローカウンター10席。
隣同士の感覚はあまり広い感じはしませんが、この肩寄せ合う距離感がいい感じ(*^-^*)

置いてある卓上調味料はオーソドックスなラインナップ。

コショウ、酢、ラー油、醤油。

さて、こちらのお店はオーダー後払い。
とりあえず改めて店内のメニューボードをチェックします。

どうしようかな~(・∀・)ドキドキ
実は私、永福町系の大勝軒にはあまり行ったことがなくてオーダーの仕方がちょっと曖昧。
メニューの近くなどに何か手掛かりはないかな~と見回してみますがちょっと不明。

ま、でも、麺量の多いっていうのはとっても有名なのでここはちゃんと下調べ済みです!(‘◇’)ゞ
こちらのラーメン並盛で麺2玉分、ちなみに1玉が140g。
つまり並盛りの麺量は280gと一般的なラーメン2杯分あります。

ま、私的麺量の許容量はだいたい300gくらいなので、280gでも食べられるだろな~。
でも、ここ最近ちょっと食べ過ぎなので、今日は少なめで注文しようと思いまーす(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それでは食べるものが決まった所でお店の人にお声がけ。
「麺少なめ」と言い添えれば麺少なめは麺1玉か1.5玉かどちらか選べるとのこと。

…うーん、迷うけどここは心を鬼にして1玉でオーダー!
ここ数日の食べ過ぎを考慮して、今日はガマン、今日はガマン~!(≧◇≦)

さて、注文が済んだ後はお店の中の雰囲気をじっくりと満喫。
スープのいい香りが漂う店内、テキパキと作られていくラーメン。
店主さんと女性店員さんの息の合った動きは見ていて気持ちいい(*^-^*)

さあー、そして遂に私のラーメンが完成~\(^o^)/

生玉子麺(麺1玉)870円※支払いは820円
むふー( *´艸`)、いい香りだ~♡
しかも、このちょっとほっとする丼顔がいいですね~。
ちなみに?麺1玉なので丼は並盛の物よりちょっと小さめでした。

さて、それではさっそくいただきます。

まずはスープからごくり。

おー!めちゃアツうんまー(≧▽≦)♡
すごくアツアツだったので、最初のひとくちで胸がきゅーっ!
でも、身体にじわーっと染みる煮干しスープの旨味と醤油のカエシの濃さも程よくてうんまい。
なぁ、すごく懐かしくて、思わずホッとするスープです~(*´▽`*)

さて、お次は麺をいただきます。
アツアツのスープの中から取り出した麺は、絶対にキケン(笑)なのでまずはふーふー。
それから、がぶり、ずるずるっと~。

うんま~(*´▽`*)♡
麺は中細の縮れ麺、ぷる、ほわ、もちっとしていてスープの旨味をよく吸うタイプ。
あぁー、このスープがよく合う!たまらんー!(≧▽≦)

そして、もちろん?あっという間に後悔する麺1玉オーダー。
そうなるだろうな~と思ってはいましたが、あまりにも案の定過ぎて思わず苦笑いしちゃいました( ̄▽ ̄)

さて、それではそろそろ本気で食べるぞ!
とりあえず、なんとなーくピシっとしていたチャーシューをスープの中へ

その後は、ちょっとフチが白くなり出している生卵を目潰し!\(^o^)/

麺に卵を絡めながら食べると、まろやかでこれまた美味しい~( *´艸`)♡

ただちょっと知らなくて失敗した?と思ったのが生卵の別皿オーダーの仕方。
写真はよく見かけていたんですが、あれは注文時に「生卵別皿で」って言わないとなんですね。
注文が済んだ後、後客の方がそう言っていて知りました(*‘∀‘)ベンキョウニナッタヨー

生卵地帯の麺を食べなながら、合の手にいただくのは平べったいメンマ。

ちょっと大きめ、味付けはちょっと甘めでしっかり。

そして、完成直前に1つ1つ柚子から切り出した大きめの柚子皮。
柚子の風味が出すために、ぱっと見ではわからない小さな切り込みを入れる女性店員さん。
そのしぐさに思わずキュンとしましたー(≧▽≦)

で!もちろん、柚子のほろ苦い柑橘の風味がスープに合うんですよー(≧▽≦)

さぁさぁ、それではそろそろチャーシューをいただきます。

スープの中でほどよく温まったチャーシューはみっしり。
しっかりとした肉感がありつつ、かぶりつけば裂けるようにほぐれます。
この感じ、すごくこのラーメンに合っていていいですねー(*´▽`*)

さて、最後はスープの中に残っていた麺や薬味を追いかけスープをごくごく。
後引くスープ、その上麺を1玉にしたこともあり思わずスープを本気飲み。
気が付けば…

ぷはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
すごくホッとする味で、なんだか懐かし美味しかった~(≧▽≦)

さて、お昼のピークタイムが過ぎてもお客さんはひっきりなし。
食べ終わった私はごちそうさまの挨拶をして早速お会計。
すると「820円です」と言われて、「あれ?生卵麺は870円では?」とちょっとびっくり。
でも、どうやら麺1玉だったから?この金額でOKのようです(‘◇’)ゞ

あぁー、美味しかったな~と余韻に浸りつつ、まだ時間があったので近場の公園まで散歩。

それにしても、他の人達の注文で「何それー?(・∀・)」と思うことがいっぱいあったな~。
また食べに来て、他の人達がやっていたあれやこれやも試してみたいな~(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年226杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華そば専門店 勝やさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都世田谷区梅丘1-22-11


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」