「グラクロ」という期間限定のバーガーを食べてきました!

「グラコロならこの前記事になってたような」と思われるかもですが、
今回食べてきたのは「グラロ」ならぬ「グラロ」なるバーガーです!

この「グラクロ」なるバーガーはコメダ珈琲で販売されています!(`・ω・´)

以前にコメダに行ったときに、この「グラクロ」のメニューを見て、
「ん、コメダにも『グラコロ』があるのか」と思っていたら、
よくよく見ると一字違いの「グラクロ」だったのですよね!

普通に気にせず見ていると「グラコロ」に空目してしまいますし!

さて、その「グラクロ」は「グラコロ」と名前はそっくりですが、
その中身は「グラタンのクロケット」をはさんだバーガーです!

    コロッケを「クロケット」って言い直しただけやん(・ω・*)
(*・ω・)これは真っ黒やな

というわけで、商品コンセプトはほぼ「グラコロ」のコピーです!

商品名で差別化を打ち出すわけでもなく、あえて「グラコロ」と同じく、
「グラクロ」という4文字の省略した名前を使っているのも共通しています!

コンセプトに関しては言い訳できないぐらいに似通ってますが、
その違いはやはり食べてみないとわからないところですよね!

価格帯ということで言えば、こちらのほうが200円ほど上ですし!

コメダ珈琲 グラクロ

さすがはコメダ珈琲の食事メニュー、サイズがかなり巨大ですね;

自分はマクドナルドとかだと主にバーガーを2つ頼むのですが、
コメダで同じことをすると、量的にノックアウトされますね;

少なく見積もっても体積ではマクドナルドの1.5倍以上あります!
むしろ目の前に出されたときの迫力は倍近いものがありますね!

注文時に「半分にカットして提供するか」聞かれるのもわかります!

まずは構成ですが、上からバンズ、デミグラスソース、グラタンクロケット、
キャベツと人参の千切り、下側のバンズというふうになっています!

その味ですが・・・マクドナルドよりもオーソドックスな味わいです!(●・ω・)

味はもう単純にデミグラスソース+グラタンクロケットです!

マクドナルドの「グラコロ」がウスター系のソースと、
まったりしたたまごソースのダブルの味わいなのに対し、
こちらはおおむねデミグラスだけで味を決めてますからね!

また「グラコロ」はバンズもグラコロ専用のしっとり系で、
味わいもホワイトソースと合うように調整されていますが、
こちらはバンズに関しては非常にオーソドックスですからね!

主役のグラタンクロケットですが、これもマクドナルドとは少々違います!(=゚ω゚)

マクドナルドは比較的すっきりした味わいホワイトソースに
やわらかいマカロニと小さな海老が入るという構成ですが、
こちらは入ってるのはマカロニと細かいマッシュルームですかね!

マカロニなどの具材の量が特に多いというわけではないです!

そのかわりホワイトソースの濃厚さはこちらのほうが上ですね!

こちらは生クリーム、ゴーダとモッツァレラの2種のチーズと、
クリーミーさを高めるための工夫が凝らされているのですよね!

その分だけホワイトソースそのものを楽しむ点では向いています!

総合的に比較すると、コメダの「グラクロ」はシンプルな路線で、
ホワイトソースとデミグラスだけで素直に勝負してくる感じです!

マクドナルドの「グラコロ」はもっと複合的に組まれていて、
複雑な味の組み立てでバランスの妙を見せてくる感じですかね!

価格面では200円の差がありますが、これは主に量の違いによるもので、
量を考慮するとコストパフォーマンスは実はそれほど変わりません!

個人的には複合的な旨さのあるマクドナルド版が好きですかね!
このあたりは何だかんだでバーガー専門店の強みと言えますね!

カロリーはマクドナルドの「グラコロ」が419kcalなのに対し、
コメダの「グラクロ」は639kcalと約1.5倍になっています!

なので、サイズ的にもおおむねそれぐらいの違いと言えますね!

コメダ珈琲 小倉ノワール 紫ロマンミニ

デザートに期間限定の「小倉ノワール 紫ロマンミニ」も食べました!(*゚◇゚)

コメダ珈琲を代表するデザートである「シロノワール」に、
小倉あんとホイップを少量はさみ、ブルーベリーソースで
すっきりとした味わいに仕上げたものとなっています!

基本の「シロノワール」はデニッシュ系のサクサクしたパンに、
ソフトクリームを乗せて、シロップをかけて食べるという、
シンプルな構成ですが、こちらはもう少し複雑な感じですね!

ただデニッシュ系のパン+冷たいソフトクリームという、
基本の構成は「シロノワール」をそのまま継承してます!

「シロノワール」はシンプルにおいしいと感じさせる一方で、
あまり量を食べるとちょっと味が単調に感じる面もありますが、
こちらは小倉の甘さとブルーベリーソースの酸味が入ることで、
そうした単調さは全くなく、飽きずに食べられるのは強みです!

シロップをかけない分だけ、甘さもすっきりしてますしね!(*゚ー゚)

注意したほうがいいのは、コメダの料理はどれも大きいので、
「シロノワール」系を頼むときもできるだけ「ミニ」にしましょう!

通常サイズで頼んでしまうと、後半に持て余し気味になりますので!

ちなみにこの「ミニ」でも614kcalと、けっこうなカロリーです!

「グラクロ」と合わせると、1253kcalとなかなかの数字ですね!

「グラクロ」と「グラコロ」の差がわかって満足の訪問でした!(゚x/)モニッ

コメダ珈琲 グラクロ(メニュー紹介)

コメダ珈琲 小倉ノワール 紫ロマンミニ(メニュー紹介)
Source: He can eat anything but himself!