カップヌードル スパイスチキンカレー」を食べてみました。(2019年1月21日発売・日清食品)

この商品は、お馴染み“カップヌードル”の新商品ということで、1月22日の“カレーの日”にちなみ、大阪発祥・今話題の“スパイスカレー”の味わいをイメージした一杯が登場です!

それも…チキンやトマトの旨味をベースにとろみを付けたチキンカレースープに仕上げ、さらにクミンなど様々な香辛料を使用した“あとがけ本格スパイス”をふりかけることによって、スパイシーさに際立ったクセになる一杯“カップヌードル スパイスチキンカレー”となっております。(税抜き180円)

ご覧の通りパッケージには“大阪発祥!今、話題のカレー”と記載されているように、大阪では“スパイスカレー”がブームのとのことで、そもそもカレー自体スパイシーなテイストではあるんですが、さらに香辛料がふんだんに使用され、多様なスパイスの利かせ方によって風味からも雰囲気ある味わいが楽しめそうです!

また、木目調のパッケージなんかもスパイスカレーのお店を思わせ、見てるだけでスパイシーな香りが伝わってくるような数々のスパイスのイメージなんかもあちらこちらに掲載されていますね!

そして、こちらには“クセになるあとがけ本格スパイス付”と記載されているように、今回の一杯にはこの別添されたスパイスをふりかけることによって、スパイシーな味わい・風味がより味濃く楽しめるとのことで、チキン・トマトの旨味と相性抜群なスパイシーな仕上がりには期待したいところ!

ちなみに…スープにもクミン・ジンジャー・マスタードシードなど様々な香辛料が利いているとのことで、かなりのスパイシーさに際だった風味豊かな一杯のようです!

一方、こちらにはいくつもの香辛料を使用したスパイシーなカレーの仕上がりイメージなんかも確認できるように、スパイスが利いたことによって汗を誘うような辛みなんかも表現されていることを思わせます!何というか…魅惑の風味とも言える雰囲気あるスパイシーさが伝わってきますね。。

他にも特徴として、具材には“味付鶏ミンチ”が使用されているようで、チキンの旨味を利かせた飽きの来ないスパイシーなカレースープとともに、香辛料だけでなくしっかりと旨味そのものも楽しめる納得の味わいが表現されているようです!

実際に食べてみて…

別添されている“あとがけ本格スパイス”をふりかけることによって、想像以上ににスパイシーな風味がプラスされ、旨味の利いたカレースープがワンランク上とも言える美味しさに引き立てられたことで、お店の本格スパイスカレーとも言えるクオリティの高い一杯となっていました!
これは特に、香辛料を利かせたスパイシーなカレーを気軽に楽しみたい時ににおすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの大阪発祥・話題のスパイスカレーをカップヌードルに表現した「カップヌードル スパイスチキンカレー」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

カップヌードル スパイスチキンカレーについて

今回ご紹介するカップ麺は、1月22日の“カレーの日”にちなんで“大阪発祥! 今、話題のスパイスカレートリオ”としてお馴染み“カップヌードル”シリーズから登場したもので、スパイスカレーのお店ならではのスパイシーさに際だった本格的な味わいが手軽に楽しめる“カップヌードル スパイスチキンカレー”となっています。

ご覧の通り、フタには“クセになるあとがけ本格スパイス”が別添されていて、木目調の背景やいくつもの香辛料が掲載されたことによって、スパイスカレー独特の本格スパイシーな風味や味わいが楽しめる仕上がりを期待させますね!

また、今回は“大阪発祥! 今、話題のスパイスカレートリオ”として以下の商品も含め計3商品が同時発売となっているようです!

  • 日清のどん兵衛 カツオとチキンのWだしスパイスカレーうどん
  • 日清焼そばU.F.O. スパイスキーマカレー焼そば

それでは、大阪発祥だというスパイスカレーの味わいを“カップヌードル”らしくアレンジした一杯には香辛料がどこまで本格的に利いているのか?チキンカレーの味わいとその相性などについて、じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り389kcal(めん・かやく322kcal / スープ67kcal)となっております。(塩分は4.7g)

今回はカレーということで、ほんのり“とろみ”が付いた厚みのある仕上がりではありますが、レギュラーサイズということもあってカロリーはそこまで高いわけではなく、むしろ低めにも感じられる数値のようですね!そして、塩分もまた同じくやや低めとなっているようです!
ちなみに1食82g、麺の量は60gとのこと。

また、このシリーズではお馴染みのロングセラー商品“カップヌードル カレー”と比べてみるとカロリーはむしろやや低いようですね!その分素材の旨味を活かした仕上がりなのでしょうか?

そもそも“カップヌードル”のカレーといったテイストはどれも美味しいですからね!
今回もまたスープの仕上がりには期待して間違いないでしょう!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、豚脂や香辛料をはじめ…

  • トマトパウダー
  • カレー粉
  • チキン調味料
  • でん粉
  • 玉ねぎ
  • クリーミングパウダー
  • 乳化油脂

といった、チキンだけでなく豚の旨味もスープを美味しく引き立て、そこにいくつもの香辛料をふんだんに使用したことによって、スパイスカレーのお店のような本格スパイスの味わい・風味が楽しめる仕上がりを想像させる材料が並びます。

原材料名

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、糖類、しょうゆ、チキンエキス、ポークエキス、たん白加水分解物、ポーク調味料)、スープ(豚脂、小麦粉、香辛料、糖類、トマトパウダー、カレー粉、チキン調味料、でん粉、食塩、玉ねぎ、クリーミングパウダー、乳化油脂)、かやく(味付鶏ミンチ、トマト加工品、ねぎ)、スパイス(クミン、胡椒、唐辛子、コリアンダー、パセリ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、カラメル色素、増粘多糖類、炭酸Ca、酸味料、かんすい、香料、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(スクラロース)、ベニコウジ色素、くん液、ビタミンB2、ウコン色素、ビタミンB1、香辛料抽出物、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)
引用元:カップヌードル スパイスチキンカレー | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープや具材などがすでに入っていて、先ほどもお伝えした通りフタの上には“クセになるあとがけ本格スパイス”と記載されたスパイス調味料が別添されています。

そして、具材には…

  • 味付鶏ミンチ
  • トマト加工品
  • ねぎ

が入っています。

カレーにはこういったトマトの旨味がちょうど良い隠し味にもなって味に深みが増しますからね!原材料にあったトマトパウダーとともに今回のカレーの味わいをスパイシーさだけでなく旨味からも楽しませてくれそうです!

そして、麺はご覧の通り“カップヌードル”お馴染みのやや太めの幅広な麺が使用されているようで、つるっとなめらかな食感が本格スパイスの利いたチキンカレースープとともに楽しめそうです!

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

味付鶏ミンチがふっくらと仕上がり、表面にはまだまだ粉末スープがダマになって残っているようで、カレーならではの濃厚・厚みのある仕上がり思わせる本格的な一杯…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
このスープが一段低くなっていることからもその濃厚さが伺えるように、思っていた以上に“とろみ”の付いた仕上がりのようで、大阪発祥・スパイスカレーならではの香辛料をふんだんに使用した食欲そそるスパイシーな風味とともに本格的とも言える雰囲気ある一杯が表現されているようですね!

さらに、ここに先ほどの“クセになるあとがけ本格スパイス”をかけていきます!

ちなみにこのスパイスには、

  • クミン
  • 粗びきコリアンダー
  • 粗びき黒こしょう
  • 赤唐辛子
  • パセリ

が含まれているようです!

すると…特にクミンやコリアンダーの風味が良いですね!実に深みを感じさせる香りが他の香辛料と合わさったことでスパイスカレーのお店を思わせる雰囲気ある仕上がりとなって非常にクオリティ高く感じられるのではないでしょうか?

また、黒胡椒や赤唐辛子などのピリッと味を引き締めるような香辛料なども使用されているため、濃厚なチキンカレースープにもかかわらず、すっきりとした後味なんかにも期待したいところ!

食べてみた感想

一口食べてみると…まずスープにはチキンの旨味が豚やトマトなど様々な旨味によって甘みも含め美味しく引き立てられ、非常に厚みのある濃厚な仕上がりとなっています!

そして、スープそのものにもクミンやジンジャーなどの香辛料が使用されたことで、スパイシーな味わいが表現されているんですが、今回はさらに“クセになるあとがけ本格スパイス”をかけたことによって、スパイシーな風味は思っていた以上に本格的な風味となって香り立つ仕上がりとなっているようですね!

これは…パッケージにあったようなスパイスカレーのお店を思わせる木目調のイメージにもぴったりなスパイシーな風味に感じられ、カレー通の方にも納得な味わいと言えるのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通りほんのりと厚みを付けたことによって、つるっとした食感とともに、ほどよい弾力なんかも楽しめる“カップヌードル”ならではの仕上がりとなっています!

そんな麺には、少しだけウェーブを付けたことで濃厚なチキンカレースープがよく絡み、一口ずつにチキンの旨味をはじめ様々な材料を使用したことで、旨味の詰まった複雑とも言える美味しい味わいが口に広がっていき、何よりスパイシーさに際立った後味の良い風味が心地よく抜けていきます!

ちなみに、以前お問い合わせした時に聞いたんですが、この“カップヌードル”シリーズは商品・テイストごとによって麺の太さなどの仕様を開発しているとのことで、今回のような濃厚な仕上がりにも合うようにこういった食べ応えのある麺にしているようですね!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付鶏ミンチが入っていて、鶏肉らしい淡白・さっぱりとした旨味がチキンベースの濃厚なスープとも相性抜群な美味しさを感じさせ、噛むと全く“くどさ”を感じさせない鶏肉ならではの旨味がじゅわっと滲み出ることで、今回のスパイスカレーといったテイストにもぴったりです!

また、こちらのトマトはカレースープにちょうど良い酸味を含め味わい豊かに表現するものと思われるため、しっかりとスープに溶かしていただくと良いでしょう!

それによって、チキンの旨味や甘みも引き立ち、濃厚なスープをより味濃く楽しむことができるかと思われます!

さらに、こちらのやや大きめにカットされた“ねぎ”は、シャキシャキとしたほどよい食感が後味の良さを後押しするかのような相性の良さを思わせ、“とろみ”のついた濃厚さをさっぱりと感じさせてくれます!

スープについて

スープは、チキンやトマトの旨味をベースにクミンなど様々な香辛料が使用されたことによって、旨味と本格的な風味が楽しめる仕上がりとなっていて、追加した“クセになるあとがけ本格スパイス”によってスパイシーさがさらに際立ち、まるでスパイスカレーのお店の味とも言える引き付けられるような美味しさが表現されています!

また、スープには玉ねぎでしょうか?若干甘みなんかも感じられ、トマトも合わせて味に深みがプラスされているようですが、黒胡椒や赤唐辛子によって味が締まり、濃厚な仕上がりの割に最後まで全く飽きることなくスパイシーな味わいを楽しむことができます!

このように大阪発祥だというスパイスカレーに使用するスパイスは、多様な使い方によって想像以上のスパイシーさが表現されているようですね!これは実店舗でも味わってみたいものです。。

そして、食べ進めていくうちにスープの“とろみ”はどんどん増していき、それによって旨味自体も同じく増して感じられますが、香辛料がしっかりと利いているため、食べ飽きることもありません!

ちなみにこの香辛料に含まれる黒胡椒や赤唐辛子は、他の香辛料も影響して食べ進めていくうちに汗ばんで来るような辛さなんかもありますが、大阪発祥・スパイスカレーならではのスパイシーさをじっくりと楽しむためにも、別添されている“クセになるあとがけ本格スパイス”は全て入れて味わってみましょう!

まとめ

今回「カップヌードル スパイスチキンカレー」を食べてみて、チキンやトマトをベースにしっかりと旨味が利いたスープにクミンなどの香辛料が豊富に使用され、さらには別添されているスパイスを使用することで本格スパイシーな風味を表現し、それによってカレーの味わいも引き立って感じられるスパイスにこだわり抜いた一杯となっていました!

このスープ・あとがけスパイスから表現された雰囲気あるスパイシーさは、スパイスの利いたカレーが好みの方にも納得の味わいに感じられるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Source: 今日も食べてみました。