さて、この日の私は用事があってちょっとお出かけ。
その出先から帰る途中に気になっているお店があるとなれば、途中下車しちゃいますよね~(〃’∇’〃)ゝエヘヘ

さぁ、そんな訳で行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂
にいがたながおからぁめん あんざわしょくどう
(上板橋・東京都板橋区)
2018,12,5訪問

こちらのお店は2018年4月にオープン、ご店主さんは池袋の桑ばらさん出身。
私、新潟生姜醤油ラーメン結構好きなので、ずっと食べに来てみたいと思っていたんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お店の場所は東武東上線・上板橋駅より徒歩約7分。

駅北口を出たら左方向、線路沿いをしばしまっすぐ。
3つ目の右に入る道を曲がったら、大きめの道路を渡りさらに先の道を左折すればほどなくお店。

すっかり陽は暮れていましたが、到着したのは夜営業が始まって少し経った所。
ディナータイムにはまだ少し早いこともあり、チラリと見える店内はまだまだ落ち着いた雰囲気。

とりあえず、まずは中に入る前に店前のチェック!

店舗正面、右側には営業時間の書かれた黒板。

左側には食べられるらぁめんの種類。

写真付きの案内は「生姜醤油」「しお」

その隣はラーメン本に乗った掲載記事。

そして「越後味噌」「燕三条系」…
あ、燕三条系も隙なんだよね~、こっちも食べたいなー(*‘∀‘)♡

それでは見るものも見たところで、扉を開けて入店~\(^o^)/
中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ、その声にペコリと軽く会釈。

それから、入口すぐに設置してある券売機の前へ。

おぉぉ~(*‘∀‘)なんかすごい色々あるな~。

券売機周りににも色々な案内があって思わずキョロキョロしちゃいますー(*‘∀‘)

券売機の並びは上から生姜醤油スープの「らぁめん」、「塩」。
3段目はきっと売りなのかな?の「岩のりらぁめん」が一列ラインナップ。

そして、その下には外には書いてなかった「油そば」、それと「つけめん」。
サイドメニュー系が並ぶ5段目、一番下の段の「越後味噌」と「燕三条系」。
うわー、色々メニューがあってこんなお店が近くにあったら、色々試してみたいな~(*‘∀‘)

…と、ここまで書いたのですが、ブログを書くのにあったて確認したところ1/6~メニュー変更になりました。
お店のTwitterにあった写真によればこれが新しいメニューの一覧。

ラーメンは長岡生姜醤油がメイン、それプラス定食メニューが新らたにラインナップ。
それに伴い、越後味噌、燕三条系、つけめん、油そば、カレー麺の提供は一時終了だそうです。
ちなみに定食にプラス¥100円すると、定食のスープに麺を入れてくれるそうです。

さて、ちょっと解説?長くなりましたが話戻します。
食券を購入して振り返れば「どうぞー」と優しい笑顔で4人がけのテーブル席を勧められて着席。
なんか、1人なのにすいません~(〃’∇’〃)ゝエヘヘ

こちらのお店の店内は奥に厨房、その前にカウンター席。
かなり広い店内は、ほぼテーブル席で2人掛けのテーブルをくっつけて4人席くらいにしてあります。
なるほどー「食堂」という店名が付いているのも納得ですねー(*‘∀‘)

食券を受け取ってもらったら荷物カゴに荷物を入れたり、コートを脱いだりして身支度。

落ち着いて一息ついたところで、持ってきてもらったお水をごくり。
ちなみにお水のおかわりはテーブルの上のヤカンから。

卓上調味料は一味唐辛子、ホワイトペッパ-、酢。

そして、卓上に置いてあるメニュー。

その裏面には手書きのおつまみメニュー。

ちなみに?店内奥には常連さんらしきお客さん達がおつまみとビールで楽しそうにカンパイ。
17:00~は喫煙可能のようで、飲み屋さんとしても利用できる感じですねー(*‘∀‘)

はて?そこでふと気づくお店の方のお気遣い?
1人なのでカウンター席でもいいのでは?と最初、実は思いました。
だけど、あえて飲んでいる人達からちょっと離れたテーブル席に案内してくれたのかもしれませんね(*^-^*)

そんなことを考えてしまうくらい、暖かな接客をしてくれるこちらのお店。
しばしほっこり待つこと、厨房から丁寧に運ばれてきたラーメンが私の前に到着~\(^o^)/

らぁめん750円
+味玉
100円新潟キムラファームさんの玉子
おぉ~、デフォルトでもチャーシューいっぱい乗ってる~(*‘∀‘)♡

それでは、早速いただきます。
まずはスープからごくり。

じんわりアツアツ~( *´艸`)♡
すっかり冷えた夜の外を歩いてきた身体にじわーっと染みる生姜醤油スープ。
動物系と魚介系の合わさったスープは旨味しっかり、ほんのり散らしたゴマもいい感じ。
そして、生姜の効き具合は強すぎず、弱すぎずいい塩梅です。

さぁー、お次はめーん\(^o^)/

麺は丸中太ストレート麺。
食べた感じは少し柔らかいと思うのだけど、程よい弾力があってぷるもち!
スープをよく含んでいる感じがうんまい(≧▽≦)

さて、スープと麺でほどよく身体を温めた後はチャーシューをいただきます!(≧▽≦)

ではでは、まず1枚ぱくり。

うんま!!(≧▽≦)
ほろりと柔らかい豚バラチャーシュー、しっかりと味が染みています。
あぁ、これは白飯が欲しいタイプですね~(≧▽≦)

ちなみに?こちらで使っているお米、新潟出身のご店主さんのお父さんが新潟で作っているコシヒカリだそう。
夜ラー禁止なのでさすがにごはんは今回はガマンしたけど、ぜひごはんも食べたいですね(๑´ڡ`๑)♡

さて、それ以外には懐かしい味わいのメンマ。

シャキシャキ感の残っている青菜は、この手のスープとの相性バツグン。

そして、岩海苔らぁめんがあるだけあって岩海苔うんまい!

岩海苔の部分を食べると、磯の香りが感じられていいですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて終盤、味玉を割ってみるとぶしゃ~!とりあえず黄身がこぼれないようにぱくり。

食べれば外側の白身はぷりっ、中に近い白身はとろーり、とろとろの黄身は滑らか。
あー、この味玉にもきっと白いご飯が合うんだろうな~( *´艸`)♡

そんな妄想をしながら、もう半分の味玉もぱくり。

そして、このラーメンのシンボル?のなるともぱくり~(^o^)

さて、この後は残る麺と具を綺麗に攫って~…でも、スープは残して終了です!

はー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
生姜醤油でぽっかぽか、すごくあったまりました~(*´▽`*)

ただ、ちょっとブログが遅くてザンネン?なお知らせ。
どうやら先述した1/6~のメニュー変更に伴い、らぁめん自体もかなりブラッシュアップされているようです。
この時私が食べた物とは別物になっている可能性も大!
なかなか行く機会のない場所なのですが、その辺りを私もいずれ確認したいと思います(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年229杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂さんの営業状況がわかるTwitterはこちら

新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都板橋区上板橋3-20-8


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」