1/14発売の「日清焼そば U.F.O. 大盛 追いトッピング油そば」を食べました!
途中で投入する「追いトッピング」がポイントとなった油そばです!

1/14発売 日清焼そば U.F.O. 大盛 追いトッピング油そば

デザインが「UFO 大盛 炙りチャーシュー油そば」のときと似てますね!
それを考えるに、今回の商品はこの商品の続編にあたるようですね!

前回は具材に「炙りチャーシュー」が入っているのがポイントでしたが、
今回は「追いトッピング」と主眼は大きく変わっているみたいですね!

1/14発売 日清焼そば U.F.O. 大盛 追いトッピング油そば(内容物)

内容物は液体ダレと追いトッピングという組み合わせになってます!
前回はタレだけでしたが、今回はトッピングの袋が加わってます!

このトッピングは麺を半分ほど食べてから入れるのが推奨されています!
このように途中で入れることから「追い」と名付けられているわけですね!(*゚ー゚)

1/14発売 日清焼そば U.F.O. 大盛 追いトッピング油そば(できあがり)

全くトッピングを投入しないのも画像としてどうかと思ったので、
とりあえずどんな雰囲気がわかるように少しだけ右手前に入れました!

ただ後でトッピングをメインに写した画像を今回は用意してますが!
「追いトッピング」方式は写真を撮る際にはなかなか困りますね!

まずは基本の味ですが・・・これはもう完全に正統派の油そばですね!(●・ω・)

味の基本は豚脂と植物油脂、この2つのオイルがメインとなってます!

そしてこのオイルに醤油を加え、少しお酢を加えて味を引き締めた、
シンプルすぎるほどシンプルな油脂+醤油+お酢というタレです!

原材料を見ると動物系のエキスすらここには入ってないのですよね!
動物系の要素はあくまで豚脂のみというあたりが非常に潔いです!

それゆえにちょっと味の深みに欠けるかなという面もありますが!

また油そばというと、植物油脂にラー油が入ることがありますが、
この商品はラー油ぽさもないので、その点でも味が素直ですね!

正統派ということで、このままでも楽しめる力は持ってますが、
極めてシンプルなのでこの味一本では少々飽きる面もありますね!

だからこそ今回は「追いトッピング」が採用されているわけですが!

1/14発売 日清焼そば U.F.O. 大盛 追いトッピング油そば(追いトッピング)

そこで「追いトッピング」を加えてみると・・・にぎやかになりますね!(`・ω・´)

今回のトッピングの構成は黒胡椒、魚粉、炒りごま、
赤唐辛子、刻み海苔、フライドガーリックとなってます!

まずこの中でとりわけ目立つのは刻み海苔と魚粉ですね!

この両者は香ばしいだけでなく、味に与える影響が大きいです!
海苔の磯の香り、そして魚粉の旨味で味に幅が生まれますね!

実際にまぜそばにはこの2つがトッピングされることが多いですしね!
なので、「油そば」から「まぜそば」に近づくような感があります!

そしてそれに次いで存在感を発揮するのがフライドガーリックです!

ただしガーリックの持っているワイルドさをアピールするよりは、
少し大きめの粒でサクサクとした食感を楽しませる面が強いです!

油そばって、どうしても食感のアクセントが足りなくなるので、
そのあたりを補う存在としてしっかりと活躍してくれてますね!

またその点ではごまについてもいい具合に機能しています!

逆に黒胡椒や赤唐辛子の主張はそれほど強くはないですね!
ほんのりと味にアクセントを加えるといったぐらいですね!

タレの原材料は植物油脂、豚脂、しょうゆ、醸造酢、糖類、香辛料、食塩です!

ほんと油脂、醤油、お酢ととにかくシンプルな構成ですね!
エキス類がここまで入っていないタレというのも珍しいです!

麺はUFOとしては珍しい太めの縮れた油揚げ麺となっています!

日清というと通常のもっちりストレート麺、極太の歯切れのいい麺と、
スマートな印象を与えるタイプの麺を多く使ってくるのですが、
この麺はそうしたいつもの路線とは雰囲気が少々違いますね!

しっかり弾力はあるけど、いつもの麺ほどの粘り気ではなく、
歯を軽く弾く感触と、縮れ麺特有の質感を楽しむ感じですね!

ただこれはこれで1つの油そば向けの麺として楽しいですね!(*゚◇゚)

なので、いつものUFOとは違うけどよくできた麺ではあります!

麺の量は大盛の130gで、カロリーは784kcalとさすがの高さです!
脂質は39.6gで、さすがは大盛系油そばといった数字ですね!

トッピング以外の具材はキャベツ、チャーシューチップです!

画像からもわかるように、具材については非常にさみしいですね;

キャベツもチャーシューもおまけ程度にしか乗ってないですし;
特にキャベツはサイズも小さく、存在感が非常に薄かったですね;

ただチャーシューチップは少ないながらも味は良かったですね!(=゚ω゚)

あえて濃いめの甘い味付けをほどこしているということもあってか、
チャーシューチップをつまんだときにいい変化になってくれましたね!

ベースはとにかく正統派で、それがゆえに飽きも来る感じでしたが、
そのあたりを「追いトッピング」が上手く補完してくれてましたね!

次回は「追い酢」や「追いラー油」なんかも試してみてほしいですね!(゚x/)モキルンッ

【関連記事】
日清焼そば U.F.O. 総合メニュー
Source: He can eat anything but himself!