さて、この日の天気は朝から冷たい雨で寒い、ネムイ…(´Д⊂ヽ
こんな日は体の芯からあったまりそうで、目が覚めるものが食べたい!
そんな訳でちょっと前から気になっていたこちらのお店に行くことに。

そのお店がこちら~\(^o^)/

中華ノ麺 Xing fuちゅうかのめん シンフウ
(高円寺・東京都杉並区)
2018,12,6訪問

こちらのお店の最寄り駅はJR中央総武線・高円寺駅。
駅からは徒歩約5分、「高円寺庚申通り商店街」の中にあります。

ま、高円寺と言えば10以上の商店街があるとても商店街の多い場所。
私は「高円寺純情商店街(高円寺銀座商店会)」を直進、突き当たったら左折。

すぐにまた突き当たったら右折。
ちなみにそこが目当ての「高円寺庚申通り商店街」です。

少しその通りを歩いて行けば、目の前に横からでも見えるお店の看板が見えてきました。

そう、こちらのお店、清湯系のラーメンもありますが辛いメニューが人気だそう。
今日みたいな寒い日にはぴったりですよねー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お店に入る前に色々とある案内も確認。

お、小ライス or? 麺中盛無料か~(*‘∀‘)♡
これから辛いラーメンを食べようと思っているから、ライス付けちゃおう~♡

さぁ、それでは寒いしそろそろ入店。
扉を開けて中に入れば入口すぐに券売機。

けっこう大きめの券売機いっぱいにズラーっと並ぶボタンに思わずキョロキョロ。

えええ~っと…(;・∀・)

ここは慌てず、後ろに人もいないので落ち着け~と眺める券売機。
色分けされているボタン、どうやら黄色はセットメニュー、ピンクがデフォルトのラーメンメニュー。

そこに注目してみたこちらのお店の基本メニューは全部で7つ。
左から「担担麺」「担担麻婆麺」「麻婆豆腐麺」「担担つけ麺」「麻婆担担つけ麺」「中華そば」「鶏塩中華そば」。

ちなみに券売機左上にはそれぞれのラーメンが写真付きでご案内。

それによるとどうやら、担担麺が人気ナンバーワンのようですね。

ま、でも、実は私のお目当ては数量限定、自家製豆腐を使った麻婆豆腐麺。
ところで?「担担麺と担担麻婆麺の違いはなんだろう~(・∀・)」とか思いながら「麻婆豆腐麺」の食券購入。

それでは購入した食券を持って空いているカウンター席へ移動。
こちらのお店の客席は入口すぐにテーブル席が1卓。

ゆったりとした間隔を開けて、奥へ細長く続くカウンター席は全部で10席。

さて、席に着けばスタッフさんが食券を受け取り、辛さの確認。
ちなみに辛さ・シビれの調節ができるラーメンの種類と対応表はこんな感じ。

担担麺・担担つけ麺は「辛さ0~5辛/シビれ0~5シビ」、
担担麻婆麺・麻婆担担つけ麺は「辛さ2~6辛/シビれ2~6シビ」
麻婆豆腐麺・汁なし麻婆麺は「辛さ4~8辛/シビれ4~烈シビ」

ひゃー、知らんかった!Σ(゚Д゚)
麻婆豆腐麺は一番辛い方のラーメンなのかー。

辛さ耐性がほどほどな私はここで一瞬考える…けれど、やっぱり今日食べたいのは麻婆豆腐麺。
そこで、麻婆豆腐麺でできる一番辛さもシビれも弱い物でとお願い。
するとご店主さんから「ラーメンのバランス的に麻婆豆腐麺は全く辛くないものにはならないんです」とちょっと申し訳なさそうな顔。

いえいえ、お気になさらずに!それでも食べみたいです!(‘◇’)ゞ

さて、サービスの小ライスもここで一緒にお願いしたらセルフサービスのお水の準備。

辛い物を食べる時、あんまり水は飲まない方がいいというけれどやっぱり必須。
お代わり用の水ピッチャーが近くにあるので、ちょっと安心。

その後は置いてある卓上調味料の確認。

置いてあるのはホールの胡椒と山椒が入った手引きミル、ブレンド黒酢、醤油。

特製辛味噌を使う場合は、専用スプーンがその後ろに立ててあるのでそれをどうぞ。

ま、私にコレを使う機会はあるかな~( ̄▽ ̄;)

さて、その他、カウンターボードにはインスタグラムを使ってできるキャンペーンのご案内。

お持ち帰りもできるおつまみ類は現金追加もOK。

そして、上を見上げるとそこには瓶詰めのスパイスがずらーり。

ラーメンの調理が始まって、いい香りが漂う店内。
そこで眺めるスパイス瓶はなかなかオツ?ですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、いい香りを嗅ぎながら待つことしばし、私のラーメンが完成です。

麻婆豆腐麺990円
+味玉120円

おぉ~、豆腐いっぱい美味しそう~(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは、早速いただきます。
まずはそっと、麻婆豆腐が混ざり合っていない部分のスープをごくり。

おぉ~、あっさりうんまい~(*‘∀‘)
麻婆豆腐麺のベースになっているスープは旨味はしっかり、動物と魚介を合わせた物。
すっきりとした塩ベース、これは清湯系のラーメンも食べてみたくなりますね。

さて、次は上に乗っている麻婆豆腐をまずはそのまま、ふーふー、ぱくり。

おぅ、辛い!(≧◇≦)…けど、うんまい!!
私では解説できない複雑なスパイス使いはとっても本格的。
辛さとシビレで口の中がビリビリするけど、辛いだけじゃなくてクセになる旨さです。

さぁ、そろそろ麺をいただきます。
まずはそのまま箸を指し入れ麺を引っ張り上げ、ふーふー、がぶり!

辛い!けど、うんまっ!(≧▽≦)
麺はしっかりとしたコシのある中細の角ストレート麺。
角ばった麺のエッジにどろーっとした麻婆餡がよく絡んで美味しいです!(*´▽`*)

さて、ここまで食べたところでサービスの小ライスが到着。

これが来たら、やらずにはいられない麻婆豆腐ごはん!(≧▽≦)

味は想像におまかせしますが、もちろん?むふふでございますー( *´艸`)

さて、食べ進めていくうちにスープと麻婆豆腐がよく混ざり合い一緒くたに。

辛さとシビれで口の中や唇がビリビリしますー(*´Д`)ハァハァ

…と言うことで、辛さを少し和らげるためにブレンド黒酢を投入。

おぉ~、辛さが少しマイルドになりました~(*´▽`*;)ホッ♡
しかも、黒酢はコクと甘味があるのでこういう辛い物にもぴったりなんですよね~。

さぁ、もう1つの辛さ対策要員の味玉もぱくり。

甘め、しっかりめの味玉うんまい~( *´艸`;)
ま、でも、後で気が付いたトッピングの中にあった生卵(¥100)の存在。
もしかしたら、そっちの方が辛い物対策には良かったかもしれませんね~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、麺を食べ終わる頃にはベースのスープと麻婆豆腐はすっかり一体化。

さすがに辛くてスープ全部はいただけませんが、まだまだ残っている具は綺麗に攫います。

そんな訳で、穴あきレンゲ登場~\(^o^)/

もう掬えないってところまで盛って、完成!

ラーメンとして食べている時、いっぱい豆腐も食べていた気がするけど結構残ってるな~。
ま、豆腐は高たんぱく低カロリー?体にもいいと思うのでいいですよね。(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは、レンゲを使って最後の麻婆豆腐ごはん(汁少し多め)をサラサラ~。
やっぱり途中で追加の辛さやシビレ調味料は使わなかったな~、なんてことを考えつつ完食。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
いやー、当初の目的通り?辛さですっかり目が覚めました~。
しかも、やっぱり辛いラーメンには白いごはんがよく合う。
サービスの半ライスのおかげさまで、お得にまんぷくはっぴーです(*^-^*)

さて、それでは食べ終わったら器はカウンターの上へ。
立ち上がり、ごちそうさまのご挨拶をすればご店主さんから「辛さは大丈夫でしたか?」とのお声がけ。
「辛かったけど、美味しかったです」と答えれば、良かったですと言ってにっこり笑顔。
ラーメンは辛いけど、接客はかなり優しくマイルドで思わずこちらも笑顔になりました(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年230杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華ノ麺 Xing fuさんのホームページはこちら

中華ノ麺 Xing fuさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区高円寺北2-38-15 カメタビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」