私が言うのもなんですが?日々バランスって大事だよね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、そんな訳で?辛い麻婆豆腐麺を食べた翌日の私は優しいラーメンが食べたいモード。
そこで気になっていたけど、ずっと行きそびれていたお店に行くことにしました。

で、そのお店がこちら~\(^o^)/

志那そば びぜん亭
(飯田橋・東京都千代田区)
2018,12,7訪問

さて、こちらのお店の場所はJR飯田橋駅東口、東京メトロ各線の飯田橋駅A4出口より徒歩約5分。

駅前を走る大通り「目白通り」を九段下方面へ、2つ目の角を右折したら道なりにまっすぐ。
道が突き当たったら斜め左方向を見れば、お店の建物が見えてきます。

建物と建物の間にすっぽりと収まるように見えたびぜん亭さん。

どっしりとした濃いこげ茶?黒の引き戸はしっかりと使い込んだ風合い。
1977年創業のお店は、なんとも趣きがありますね~(*‘∀‘)♡

それでは~、とお店に段々近づいて店前をチェック。
外にメニューなどの案内はなく、店前で目立つものはこの電光看板。

もちろん昼間は電気は点いていませんが、夜はこれに明かりが入っていい感じになるんでしょうね(*^-^*)

さて、色々なお店に行ってもやっぱり、初めてのお店に来るとやっぱりドキドキ。
チラリと暖簾の下から中を伺ってみてもよくわからないけど…ええ~い!\(-o-)/

意を決して引き戸を開ければ、すぐ扉の近くにお客さんがいてちょっとびっくり。
でもすぐにカウンターの向こうから「いらっしゃいませー」と声をかけてくれたご店主さんと女将さん。
物腰は柔らかく、初めて会うのにまるで親戚のお家に来たみたいでなんだかほっとします(*^-^*)

そして、更にこのお店がとても愛されているんだな~と思ったのはその扉の近くに座っていた常連のお客さん。
入ってきた私に対してにっこり、ぺこり、隣の席に座った私に対して軽い挨拶を返してくれました(*^-^*)

さて、席に着けばすぐにお水の入ったグラスが到着。
ちらりと後ろを振り返れば、これまた年季の入ったメニューが書かれた板。

奥から「志那そば」「志那竹そば」「ちゃあしゅうそば」「もやしそば」「わかめそば」「ねぎそば」。
「味噌冷やし」なんてメニューもあるけど、あれは夏季限定かしら~(*‘∀‘)

ま、でも初訪問なのでやはりここは一番スタンダードな「志那そば」。
後は…隣の人の食べているラーメンの横のごはんが気になるけどあれはなんだろう~?(*‘∀‘)

メニューの中からそれを探してキョロキョロしていると「どうしたの?」と女将さん。
「あ、あの、それが美味しそうだな~と思って~(〃▽〃)ポッ」と隣の人のごはんのことを言えばそれは「炊き込みご飯」とのこと。
「では、それも一緒に」とお願いすれば「美味しいかわからないよー、騙されやすいねー」と笑うご店主さん。

うわ~(*´▽`*)、なんかやっぱり親戚のお家に来たみたい~。

ま、そうは言ってもいつもの作業?も忘れずに。

置いていある卓上調味料は醤油・酢・ラー油・コショウ。

そして、きょろりと見回すお店の造りはかなりこじんまり。
厨房スペースの前のカウンター席はストレートで6人掛け。
1階奥には階段があり、どうやら2階はテーブル席があるようです。

さて、ラーメンが出来る前にまずはこちらが到着。

炊き込みごはん100円

そして、ほどなくラーメンも完成~\(^o^)/

支那そば600円
おぉぅ~、このほっとするビジュアルたまらん~( *´艸`)

それでは、食べやすい位置にごはんを並べて…

いっただきまーす\(^o^)/

まずは見るからにアツアツなスープをふーふー、ごくり。

ふわー、うんまーい(*´▽`*)♡
スープのベースは鶏ガラや豚骨に野菜も使っていると思われる、じわ~っと身体に染みるタイプ。
醤油のカエシは思ったよりもキリっとしていて、これぞ醤油ラーメンだ~って感じでホッとする~(*´▽`*)

さて、お次はめーん\(^o^)/

麺は見るからにスープをよく含んだ感じでほんのり醤油色。
中細の縮れ麺で茹で加減は少し柔らかめですが、その麺を食べるとスープの味がよーく伝わってきます(≧▽≦)

少し麺とスープを満喫したら、お次はチャーシュー。

醤油系の味がしっかりと染みた豚バラチャーシューはほろほろ、脂身はふわ~。
びっくりするほど柔らかくて、こりゃうんまいな~(≧▽≦)

これなら炊き込みごはんじゃなくて白飯でもいいな~なんて。
ま、炊き込みごはんももちろんいただきますけどね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳で?ラーメンの合の手に炊き込みごはんもぱくぱく。

ふんわりと炊かれた炊き込みごはんの具はニンジン、油揚げ、干し椎茸。
優しいお出汁が染みたごはんは何とも言えないアットホームな味わいです。

そして、それと対照的にチャーシュ-もやわからメンマも濃いめの味付け。

さっきは白飯発言したけれど、この炊き込みごはんなら問題なし。
ちょうどいい感じですね~(*´▽`*)

さて、チャーシューとメンマ以外には海苔、青菜。

実は私、青菜を通していただくスープが結構好き。
特にこういう醤油スープに入っていると青菜特有の風味がいいアクセントになると思います(*^-^*)

さぁー、気が付けば残すところはスープだけ。
後引くな~、もう残さないと~、と思いながらスープと水をしばらくエンドレス。
そして、そんな私に水のお代わりを聞いてくれる女将さんの優しい笑顔にまたまたほっこり。
でも、もうこの辺にしておこう~…

ふぅ~、ごちそうさまでした~(*´Д`)♡
私が子供の頃、初めて食べたお外のラーメンってこんな感じだったかも。
そんなことを考えるくらい、懐かしくてほっとする1杯でした~(*´Д`)♡

さて、お昼のピークタイムは過ぎていても、入れ替わり立ち代わりお客さんがやって来ます。
食べ終わった私はごちそうさまの挨拶をしてお会計をお願い。
そして、帰り際にかけてくれる店主さんご夫婦の暖かい笑顔にまたまたほっこり。
この頃の私は仕事が忙しかったこともあり、疲れていたけどお2人の心遣いと笑顔にホントすごい癒されました(*^-^*)


2018年231杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

びぜん亭さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区富士見1-7-10


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」