鬼そば藤谷 濃厚蟹だし味噌らぁ麺」を食べてみました。(2019年1月28日発売・素がきや食品)

この商品は、“HEY!たくちゃん”でお馴染み東京渋谷の人気店“鬼そば藤谷(ふじや)”監修のカップ麺・第3弾として登場したもので、今回はカニミソを使用したことによる味濃い旨味が表現され、さらに蟹ならではの香ばしい芳醇な香りが満足度高く仕上がった“鬼そば藤谷 濃厚蟹だし味噌らぁ麺”となっております。(税抜き260円)

ご覧の通り、パッケージには“ラーメンイベント限定メニュー”と記載されているように、今回の一杯は“鬼そば藤谷”が各イベントなどで提供されているという限定メニュー“蟹味噌らぁ麺”の味わいを再現した一杯とのことで、蟹の美味しさが相性抜群な味噌といったテイストに旨味として溶け込み、まさしく蟹の旨味が凝縮された一杯が楽しめるインパクトある仕上がりのようです!

また、ご覧の通りパッケージには“鬼そば藤谷”監修の文字が確認できるんですが、第3第となる今回の商品ではロゴ自体が小さめにあしらわれ、それよりも“濃厚蟹だし”といった文字がインパクトあるサイズでデザインされ、中でも特に“蟹”の文字が非常に大きく…蟹の旨味が全面に押し出された仕上がりであることがよーく伝わってきますね!!

その特徴としては、鶏・豚の旨みに加え、カニミソをふんだんに使用し、さらに味噌だれと合わせたことによって文字通り蟹ならではの旨味や香ばしく芳醇な香りが美味しく引き立てられ、凝縮された蟹の美味しさが超が付くほどの濃厚な味わいとなって楽しめる一杯とのこと!

一方こちらには、カニミソを利かせた濃厚な味噌スープの仕上がりイメージなんかが掲載されていて、これを見る限り脂っこさのないぶ厚いスープが表現されているようで、“寿がきや”ならではのブリッブリなコシのある麺といった…こちらもまた相性の良さそうな麺が使用されているようです!

他にも、トッピングには“ねぎ”が使用されてはいるものの…基本はチャーシューのみといった強気ともとれる仕様となっていて、まさにスープの仕上がりに対する自信の表れにも感じ取れるように、強烈な蟹の旨味がインパクトある味わいとなって表現されているようですね!

実際に食べてみて…

味噌ならではのキレとコクを鶏・豚の旨みがちょうど良く美味しさを引き立て、そこにカニミソにしか出せないの香ばしさと染み渡るような旨味が絶妙なバランスとなって良い出汁として加わり、カップ麺とは思えないほどのクオリティの高い仕上がりとなっていました!
これは特に、味噌×蟹といったこれ以上ない贅沢な一杯を手軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの“鬼そば藤谷”がイベント限定で提供している蟹の旨味をふんだんに利かせた一杯「鬼そば藤谷 濃厚蟹だし味噌らぁ麺」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

鬼そば藤谷 濃厚蟹だし味噌らぁ麺

今回ご紹介するカップ麺は、ものまねタレントでお馴染み“HEY!たくちゃん”こと藤谷氏のラーメン店“鬼そば藤谷”が各ラーメンイベントだけの限定メニューとして提供している“蟹味噌らぁ麺”の味わいを再現したもので、“鬼塩ラーメン”、“赤い鬼塩ラーメン”に続く第3弾となる濃厚な蟹の出汁が楽しめるカップ麺“鬼そば藤谷 濃厚蟹だし味噌らぁ麺”となっています。

このように今回のテーマは“蟹”ということで、味噌ラーメンに蟹の出汁は合わないはずがありませんからね!さらに今回の一杯は、このパッケージからもひしひしと伝わってくるように、蟹の旨味・風味がふんだんに利いている濃厚な仕上がりのようですので、恐らく間違いなく美味い一杯が表現されていることと思われます!

それでは、今回の“濃厚蟹だし味噌らぁ麺”がどこまで濃厚な仕上がりなのか?果たして蟹ならではの旨味・風味がしっかりと表現されているのか…この辺りに関してじっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り476kcal(めん・かやく309kcal / スープ167kcal)となっております。(塩分は7.0g)

さすが濃厚な仕上がりというだけあってカロリーはやや高めな数値のようですね!そして塩分もまた同じくかなり高めとなっているようです!
ちなみに1食131g、麺の量は75gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…やはりこちらも濃厚なだけあって、スープに占める割合がかなり高めとなっているため、味噌×蟹の兼ね合いが絶妙なのか?どちらにしてもこの贅沢食材から滲み出る濃厚な仕上がりであることは間違いなさそうですね!これは期待できそうです!!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、ポークエキスや動植物油脂をはじめ…

  • みそ
  • チキンエキス
  • ポーク調味油
  • 香味油
  • 食塩
  • カニミソエキス
  • でん粉
  • カニガラ粉末
  • ポークプロテイン
  • 香辛料
  • ガーリックペースト

といった、鶏・豚の旨味が厚みのあるコク深い味噌スープを美味しく引き立て、そこにカニミソらしい凝縮された濃厚な旨味や蟹ならではの芳醇な香りが食欲そそる仕上がりとなった贅沢にも感じられるスープを想像させる材料が並びます。

原材料名

めん(小麦粉(国内製造)、食塩、小麦たん白、たん白加水分解物)、スープ(ポークエキス、動植物油脂、みそ、チキンエキス、糖類、ポーク調味油、香味油、食塩、カニミソエキス、でん粉、たん白加水分解物、デキストリン、カニガラ粉末、ゼラチン、酵母エキス、ポークプロテイン、香辛料、ガーリックペースト)、かやく(チャーシュー、ねぎ)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、クチナシ、パプリカ色素)、乳化剤、増粘剤(アルギン酸Na、加工デンプン、増粘多糖類)、香料、かんすい、炭酸カルシウム、カゼインNa、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(V.E、V.C、ローズマリー抽出物)、香辛料抽出物、(一部に卵・乳成分・小麦・えび・かに・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)
引用元:鬼そば藤谷 濃厚蟹だし味噌らぁ麺:即席めん:ノンフライめん:寿がきや食品株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープ、液体スープ、かやくといった3つの調味料などが入っています。

そして、麺はご覧の通り中太といったところでしょうか?若干幅広にも見える仕様となっていて、もちっとした弾力を想像させるノンフライ麺が採用されているようですね!

寿がきや食品の麺っていつもコシがあって美味しいので、今回の仕上がりもまた期待できそうです!!

調理してみた

ではまず、かやくと粉末スープを入れてみます。

そして、かやくには…

  • チャーシュー
  • ねぎ

が入っています。

ちなみに、この粉末スープは鶏・豚の旨みが含まれているのでしょうか?この時点ではまだ蟹の香ばしい風味は確認できないようです!

続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

良いですね!この弾力・強いコシを思わせる中太麺が一回りふっくらと仕上がり、歯切れも良く・噛み応えなんかもありそうな麺に仕上がり、濃厚なスープとの相性抜群な一杯…といった印象の出来上がりです。

そして、ここに先ほどの液体スープを注いで行きます!
こちらにはカニミソがしっかりと使用された“味噌だれ”となっているようで、量も多くどろっとした仕上がりでしたので、調理中はしっかりとフタの上で温めておきましょう!

ご覧の通り、こちらにもほどよい脂が含まれているようなので、しっかりと絞って入れます!すると…蟹ならではの香ばしい食欲そそる風味が一気に香り立ち、この時点ですでにかなりの濃厚さを思わせる濃い色となっていますね!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
スープが全体に馴染むと…油分はそこまでないようですが、とにかく味噌と蟹の良いところを抽出したかのような旨味が凝縮された濃厚さが表現されているようで、カップ麺としてはなかなか類を見ない贅沢な旨味が楽しめる一杯に仕上がっているようです!

ちなみにスープには“とろみ”はありませんが、強烈なコクとも言える厚みのある仕上がりとなっていて、濃厚好きにとって…見た目からも魅了される贅沢な一杯が表現されている模様です!!

それにしても風味がまた良いですね!蟹ならではの香ばしさというんでしょうか?芳醇にも感じられることで旨味だけでなく、風味からも蟹の美味しさを存分に楽しめる味わいには期待感しかありません。。

食べてみた感想

一口食べてみると…あっ!美味っっ!!まず味噌の感じが良いですね!まろやかすぎない赤味噌のようなキレとコクが“くどさ”を感じさせない程度のバランスとなって表現されています!

さらに鶏・豚の旨みも主張しすぎることなく蟹の出汁を引き立て、なによりカニミソを使用したということで、芳醇な香りと濃すぎるほどに表現された蟹の出汁がこれほどない旨味として仕上がっています!

そして、そういった旨味を引き締めるかのように唐辛子のような香辛料がピリッと利いたことで、まさに麺とスープだけで蟹の旨味を十二分に楽しめる存在感抜群な一杯となっているようですね!

麺について

麺は、ご覧の通り中太・ちぢれといった仕様の若干幅広な麺となっていて、ノンフライ麺ならではのもちっとした弾力のある麺の中心には、非常に強いコシが表現された噛み応えのある美味しい仕上がりとなっています!

そんなコシのある麺には、“鬼そば藤谷”のイベント限定メニューを再現した、カニミソ使用の出汁をふんだんに利かせた濃厚なスープがよく絡み、一口ずつにカニミソ・蟹の旨味が相性抜群な味噌や鶏・豚の旨みによって引き立った味わいが口に広がっていき、芳醇な香りが後味にふわっと抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのチャーシューが入っていて、こちらはカップ麺らしい薄めにカットされたもので、チャーシューとしては物足りなさを感じるものの…今回のスープが非常に美味しいカニミソの旨味が利いているため、全体としては全く気になるほどのものではありません!

そのため、このチャーシューは単体で楽しむよりも、麺やスープと一緒に絡めていただくことで、蟹の旨味も引き立つ良い味が楽しめるのではないでしょうか?

スープについて

スープは、鶏・豚の旨味がキレのある味噌スープに溶け込んだことで濃厚な味わいが表現され、さらに味噌ならではのコク深い香りがカニミソの芳醇な風味と合わさったことで非常に風味豊かな仕上がりとなっています!

そういった濃厚なスープが、香ばしさと染み渡るような蟹ならではの旨味を全力で後押しするかのように絶妙なバランスとなって表現され、スープ全体としては…もはやカップ麺であることを忘れてしまうほどクオリティの高い味わいに感じられますね!

そして、今回は蟹の出汁をカニミソによって贅沢にも感じられる旨味が表現されているため、高級食材を使用したことで当然と言えば当然の仕上がりではありますが…こういった蟹の醍醐味とも言える旨味・風味が存分に楽しめる一杯はなかなか類を見ません!

そのため、コシのあるプリッとした食感の麺と濃厚な旨味が表現されたこのスープの組み合わせは何とも言えない美味しさで…ついつい止まらなくなってしまいます。。

脂っこさもなく、非常に濃厚な蟹の出汁が利いた仕上がりでしたので、もう少しこってり感が欲しい場合は、お好みでラードなんかを追加してアレンジしてみても良いかもしれません!また、味噌といったテイストなので“にんにく”なんかも合うと思います!

まとめ

今回「鬼そば藤谷 濃厚蟹だし味噌らぁ麺」を食べてみて、鶏・豚の旨みをしっかりと利かせたことで、カニミソによる蟹の出汁も非常に美味しく引き立てられ、さらに“味噌だれ”と合わさったこの絶妙なバランスはクセになる贅沢な一杯が表現されていました!

やはりこういった旨味・風味ともに良い出汁が出る食材をテーマにした一杯は美味しいですね!さらにこの仕上がりのバランスがまた手の込んだ丁寧さを感じさせるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Source: 今日も食べてみました。