さて、今日のブログは番外編。
2018年12月、この日の私は1日開けて4日連続での飲み会&忘年会した翌日。
楽しかった~…けど、さすがにかなり胃腸がお疲れ気味。
こんな日は身体に優しそうなお出汁が飲みたい…(;´∀`)

さぁ、そんな訳で?今日の気分はほわほわ、もちもちの伊勢うどん。

ずっと再訪しようと思っていた伊勢うどん屋さんに友達と行ってきました。

そして、そのお店がこちら~\(^o^)/

伊勢おうどんや いせ万
(高田馬場店・東京都新宿区)
2,018,12,18訪問

こちらのお店は名前からもわかる通り「伊勢うどん」の専門店。
お店の場所は最寄り駅の都電荒川線・学習院下駅より徒歩約6分。

ま、でも、私は自分に使い勝手のいい高田馬場駅から。
友達は東京メトロ東西線・早稲田駅から。

TUTAYA高田馬場店の前で合流したら、すぐ入れる道を左折。
神田川が見えてきたら、橋は渡らず手前に道を右に入りひたすらまっすぐ進めばお見えに到着。
ちなみに高田馬場駅からは徒歩約8分、東京メトロ東西線・早稲田駅からは徒歩約5分位。

ずんずんと歩いて行けば、ちょっと年季の入った黒い立て看板が見えてきます。

ちなみにこちらのお店は、この建物の2階。

ま、でも、階段を上がる前にまずは看板に書いてあるメニューを確認。

ずらりと書かれた伊勢うどんのメニュー、今日はどれを食べようかな~(*‘∀‘)

余談ですけど、昨年の11月にこちらに来た時食べたのは1番基本の「伊勢おうどん」。
ほかほかモチモチのうどんにたまり醤油がかかった伊勢うどんと言えばの1品。
すごく美味しかったので、あれ以来すっかり伊勢うどんが好きになりました。

ま、でも今日の私はお出汁も飲みたい!
なので、こちらオリジナルの伊勢うどんを食べてみようと思いまーす!\(^o^)/

さて、それではコツコツと鉄筋?の階段を上がって2階へ。

どーんと「うどん」と書かれた藍色の暖簾をくぐって右を見ればそこが入口。

覗いた店内は人が座っていますが、すぐに座れそう。

では…と扉を開けて中に入れば「いらっしゃいませー、奥のお席へどうぞー」とのお声がけ。
そうそう、こちらのお店は入口から見えるストレートのカウンター席。
それから店内奥にある空間、窓の外を向いて座るタイプのカウンター席があり全16席。

ちなみに前回も私が座ったのはお店の人に背中を向けて座る窓際の席。
メニューはストレートカウンター席の前に書いてあるので、あっちに座ってみたかったな~(*´з`)
そんなことを考えながら、振り返りメニューをチラリ。

ふむふむ…(・∀・)

ちょっと写真が遠いので解説すると一番右は伊勢おうどん500円。

続いて肉きざみおうどん・肉白みそおうどん各750円。
いかさつまおうどん・つみれおうどん各730円。
うめわかめおうどん・きざみわかめおうどん・きざみ納豆おうどん各700円。
追加トッピングのおあげ30円、生卵50円、おうどん大盛り50円
季節でちょっとしたメニューの変更もあるかもしれませんが、とてもお財布に優しいお値段設定(*^-^*)

しかも伊勢おうどん以外のメニューはすべて「おじや付き」なのが嬉しいところ。
ちなみに店内にはいせ万風「おじや」の食べ方のご案内あり。

いせ万風おじや、今日はこれも楽しみの1つですー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、メニューが決まった所でお声がけしてオーダー。
伊勢うどんは太いので、うどんが出来るまでの間は麦茶を飲みながらのんびり。

友達とおしゃべりしながら、とりあえず確認してしまう卓上調味料は七味唐辛子。

そんな感じでまったりとした時間を少し楽しんだところでうどんが到着~(*´▽`*)

うめわかめ おうどんおじや付き700円
おぉ~、美味しそう~(*´▽`*)♡

透明感のあるお出汁から立ち上る湯気。

見ているだけで口の中がじわーっとなります~( *´艸`)

そして、おじや用のごはんはこんな感じ。

白胡麻、ちょっと添えてあるのは後で分かるんですけど柚子胡椒(笑)

さぁ、それではそろそろいただきます。

まずはお出汁を一口。

あぁ~、うんまーい(*´▽`*)~♡
色白なのにしっかりと感じられるお出汁の旨味。
連日の飲み会で食傷気味な胃袋がとっても喜んでいるのがわかります~(*´▽`*)

さぁ、ふーふーと少し冷ました極太の伊勢うどんにがぶり。

はふ、はふ、アツ、うんま…( *´艸`)♡
極太伊勢うどんは麺の芯までしっかりとアツアツ。
そして、伊勢うどんと言えばのふわふわもちもちの食感がめちゃくちゃうんまい!
お出汁に入っている伊勢うどんは初めてだけど、これもいいねー!!(≧▽≦)

さて、うめわかめおうどんの肝心の梅はこんな感じ。

小ぶりだけど、甘酸っぱくて柔らかな梅の実が2つ。
お出汁の中でちょっと潰して、お出汁に梅の酸味を加えれば肝臓さん?も大喜びですね(∀`*ゞ)エヘヘ

シンプルながらも今日の私の気分にぴったりだったうめわかめおうどん。
プリプリとした食感のワカメも小気味よく気がつけばあっという間にうどんを完食。

それでは、最後に〆のおじやを作ります!(*^-^*)ゞ
まずは食べずに取っておいた梅の実をご飯の上へ。

そして、たっぷりのお出汁をかける~\(^o^)/

ふふふ、すっごく美味しそうな梅おじやできました~( *´艸`)♡

がぶり!

むっは、うんまい!(≧▽≦)
プチプチとした胡麻の食感、梅の酸味がもちろん合う。
だって~、元々美味しいお出汁なんだもの、まずくなるはずがないですよね~( ̄▽ ̄)

ちなみに本来はうどんの丼の方にご飯を入れた方が簡単だと思います。
ま、ただ私はもうちょっとお出汁だけで味わいたかったので逆にしました(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、最後の本当の〆に少し残したお出汁に七味唐辛子を少々。

ちょっぴりピリっと辛い唐辛子のアクセントを楽しんで終了です。


ごちそうさまでしたー(≧▽≦)
あー、すっごく美味しかった~(≧▽≦)♡
極太で芯までアツアツの伊勢うどんを食べたら、食べ終わる頃にはびっくりするほど汗だく。
おかげさまで?お酒が抜けたのかなんかすごいスッキリしましたー(°▽°)♡

ちなみに?こちら友達が食べた伊勢おうどん。

肉白みそおうどんおじや付き750円
このメニュー、前回来た時結構頼んでいる人がいて気になった1杯。
アツアツで優しい白みそが美味しく、冬にぴったり身体の温まるお出汁が美味しかったでーす(*´▽`*)

しかも、ありがたいことにお肉も柔らかくて美味しいから食べてみて~と友達からのお裾分け。
喜んで受け取った薄切り豚肉を一旦ごはんの上へポンと置いてからぱくり。

お!柚子胡椒が効いてて美味しい!( *´艸`)
…って、柚子胡椒?(;´∀`)タラー

そう…ごはんに添えてあった柚子胡椒がお肉にくっついて口の中へ。
豚肉と一緒に食べても美味しかったけど、おじや用に使うことができませんでした(苦笑)…。

ま、次回、こちらに来たらちゃんと柚子胡椒入りのおじやを楽しもう。
そんな軽い野望?を抱きつつ、お支払いを済ませてお店を後にするのでした( ̄▽ ̄)ハハハハハ

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

いせ万さんのお店のHPはこちら

いせ万さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区高田馬場2-6-6

初訪問、伊勢うどん(大盛り)+生卵を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」