1/28発売のエースコック
「マサカのウマサ 中華風あんかけ醤油ラーメン×粒マスタード入れてみた」
を食べました!

それにしてもずいぶん長い名前の商品になってますね;
「マサカのウマサ」というブランドの第1弾でもあります!

もっともエースコックはブランドをどんどん量産するものの、
その後続かず開店休業状態に陥ることも珍しくないですが;

このブランドもなんだかそんな経過をたどりそうな感じがします;

1/28発売 マサカのウマサ 中華風あんかけ醤油ラーメン×粒マスタード入れてみた

「中華風あんかけ醤油」と、昨日の中華街のワンタンメンに続けて、
中華風を意識した醤油ラーメンをベースとした商品となってますね!

ワンタンメンが五香粉を利用した香り重視の一杯なのに対して、
こちらはもっとオーソドックスなあんかけ風味のようですが!

それにこちらは何と言っても「粒マスタード」が入りますからね!
いったい両者がどのような相性を見せるのかが最大の焦点ですね!(*゚◇゚)

1/28発売 マサカのウマサ 中華風あんかけ醤油ラーメン×粒マスタード入れてみた(内容物)

中にはけっこう大きめなペーストの小袋が入っています!
これが粒マスタードペーストなのは間違いないでしょう!

でもって、具材がけっこう充実しているのがわかりますね!

1/28発売 マサカのウマサ 中華風あんかけ醤油ラーメン×粒マスタード入れてみた(できあがり)

これだけ具材が多いのはエースコックとしては珍しいですね!
特に肉そぼろが予想していた以上にかなり入っていますし!

粒マスタードはこの時点でもけっこう量が多く見えますが、
実はこの段階ではまだ全体の半分以下しか入れていません!

もちろん最終的には全部入れたうえで味わってはいます!

まずはベースのスープですが・・・普通の中華あんかけ風ですね!(=゚ω゚)

鶏ベースにあんかけ系らしくオイスターソースを絡めながら、
エースコックの得意分野である玉ねぎを使ったスープですが、
本格中華的な感覚は弱く、ほんとごく普通のあんかけ系です!

ここに香味油などが加わればグッと本格感が増しそうですが、
今回のスープはあんかけスープとして完全にまとめるというより、
トッピングの粒マスタードを入れるためのベースの感が強いので、
スープ単独ではそこまで目立つようにはしなかったのかもですね!

またあんかけ系らしく、とろみはそれなりにつけられています!

そして粒マスタードを入れると・・・たしかにアクセントは強いですね!(●・ω・)

粒マスタードというと、けっこう味にいろんなタイプがあって、
和からしにも通じるような揮発性の辛さを強く打ち出すものと、
マヨネーズのようなまろやかさを感じるものがありますが、
今回の粒マスタードは刺激に重点を置いたタイプとなってます!

なので、マスタードによってまろやかになる要素はありません!

そうした粒マスタードなので、麺に多めに絡めて食べると、
その揮発性の刺激からむせてしまう危険性はそこそこあります!

特に単独でマスタードだけ食べると刺激が強いですからね!

一方でスープに溶かすとそこまで強い刺激は前面に出ません!
量は多いながらも溶けてなお強い主張をするほどではないです!

一応基本の作り方はスープに溶かすということになってますが、
マスタードの存在感を楽しむならまぜずに絡めたほうがいいです!

でもって、溶かしてしまうと肝心の粒がスープに沈んでしまいますが、
絡めるという方法であれば粒ならではの刺激も十分楽しめますからね!

問題はマスタードとベースのスープの相性の良さなのですが、
これについては何とも「微妙」というほかない感じですかね!(*゚ー゚)

合わないことはないし、おいしくないと感じるほどでもなく、
一方で絡めながら食べればアクセントを楽しむことはできます!

とはいえ、絶妙の相性かというとそうした印象もあまりなく、
「合わなくはないけど、絶妙でもない」微妙な立ち位置です;

「あえて入れなくてもいいかな」といった感じではあります!

中華風の料理はもともとからしをつけて食べることが多いので、
そういう点では今回のスープの路線は悪くはないのですよね!

それでもこれぐらいが限界なのかなといった感じでしたが!

スープとマスタードの原材料は食塩、還元水飴、でん粉、
粉末しょうゆ、マスタード、チキン調味料、植物油脂、醸造酢、
オイスターソース、たん白加水分解物、ガーリックパウダー、
オニオンパウダー、黒胡椒、全卵粉という構成になってます!

麺は3分湯戻しの断面の丸い中ぐらいの太さの麺になってます!

規定の3分だとちょっと硬めに仕上がるタイプの麺ですね!

食べる前はもっと貧弱なタイプの麺を予想してたのですが、
けっこうしっかりめで時間経過による劣化も控えめですね!

食感がゆるんできてからも特に違和感はなかったですし、
まぁおおむね上手くまとめられたという印象がありますね!

麺の量は70gで、カロリーは382kcalとなっています!
脂質は11.9gで、こちらはずいぶんと少なめの数字です!

やはり調味油が入っていないというのが大きいのでしょう!

具材は鶏・豚そぼろ、キャベツ、赤ピーマン、きくらげ、ねぎです!

エースコック+大量のそぼろと聞くと嫌な予感がしてきますが、
今回は味のないスポンジ系ではなく、質の高いそぼろとなってます!(`・ω・´)

「やればできるじゃないか」と思わせてくれるような具材ですね!
スポンジだったら印象度が軽く2ランクは下がったと思いますし!笑

量も多いですし、全体の肉感を大いに高めてくれていましたね!

キャベツ・赤ピーマン・きくらげはこのラーメンのもう1つの顔である
「具材の多いあんかけ系」としてのアピールをしてくれていますね!

実際とろみの強い醤油スープとこれらの具材はよく合いますね!

ねぎに関してはごくごく普通に薬味としての仕事をしてました!

あんかけラーメンとして見れば普通、マスタードは刺激的だけど、
相性がいいとまでは必ずしも言えず、まぜると印象が分散する、
面白いと言えば面白いけど、どことなく微妙でもありましたね!

肉まんにからしをつけるような感覚で食べるといいかもですね!(゚x/)モギョン
Source: He can eat anything but himself!