2/4発売の明星「一平ちゃん 夜店の焼そば すだちポン酢マヨ醤油味」を食べました!
新たに「一平ちゃん 夜店の焼そば」のレギュラーに加わった商品となります!

2/4発売 一平ちゃん 夜店の焼そば すだちポン酢マヨ醤油味

すだち系は2017年の7月に「すだちポン酢醤油味」として出てましたね!

要するに今回の商品は当時の「すだちポン酢醤油味」をリニューアルし、
それを新たにレギュラー商品へと昇格させたものと言えるでしょう!

「一平ちゃん」の酸味シリーズにはハズレがない印象が強いので、
今回もまた安心できる味わいなのではないかと予想できますね!

また2017年版との違いなどにも着目しておきたいところです!(`・ω・´)

2/4発売 一平ちゃん 夜店の焼そば すだちポン酢マヨ醤油味(内容物)

内容物は液体ソース、ふりかけ、特製マヨとなっています!
以前はふりかけがなかったですが、今回新たに加わりました!

やっぱり「一平ちゃん」はこの3つが合わさってこそですしね!

2/4発売 一平ちゃん 夜店の焼そば すだちポン酢マヨ醤油味(できあがり)

うん、ビジュアルはいかにも「一平ちゃん」らしい仕上がりです!

まずはベースのソースですが・・・フルーティーな酸味ですね!(●・ω・)

すだちポン酢とありますが、ポン酢そのものをソースにしたような、
そんな鮮烈な酸味がアピールしてくるようなバランスではありません!

多めの油脂でコクを整え、鶏やかつおによってベースを作ったうえで、
すだちと柚子のフルーティーさが酸味を伴いながらやってきます!

またオイルの中にもすだちの要素が忍ばされているようですね!

なので、この時点では「ちょっと酸味でフルーティー」な感じです!

またそれと同時にけっこう厚みのある油脂感を持っているのですが、
このあたりは酸味と上手く打ち消しあってバランスは取れています!

この油脂の多さは今回の商品のポイントなのかなと思いましたが、
調べてみたところ前作も油脂に関してはけっこう多かったようです!

そしてここにマヨが加わると・・・これが一気に完成度が高まります!(*゚◇゚)

今回の商品の最大の進化はこのマヨと言ってもいいでしょう!

前作はマヨに関してはプレーンのごく普通の味わいだったことで、
むしろソースの酸味をマスクしてまろやかにする方向でしたが、
今回はマヨもすだちマヨなので、酸味がけっこう効いています!

なので、むしろマヨがかかってる部分を食べると酸味が際立ち、
すだちの香り、マヨのまろやかさ、これらが混然一体となります!

これは間違いなく前作よりも成長していると言っていいでしょう!

前作はソースの酸味をマヨや油脂が覆うという印象だったのですが、
今回は油脂は前回同様ながら、マヨの役割が大きく成長してます!

やはり「一平ちゃん」の酸味系にハズレなしという印象ですね!

ちなみに商品説明には「鶏の唐揚げの風味がほんのり」とありますが、
これについては意識しながら食べてもほとんど気付かないと思います;

一応味のベースに鶏が使われていることは間違いないところですが!

ソースとマヨの原材料は半固体状ドレッシング、糖類、しょうゆ、植物油脂、
食塩、すだちポン酢、豚脂、かつおぶしエキス、香味油、ゆずポン酢、
鶏・豚エキス、香辛料、たん白加水分解物、香味調味料、魚醤です!

麺はいつもの「一平ちゃん」らしい中細の油揚げ麺となっています!

最近は工夫の凝らした太麺なども使われる「一平ちゃん」ですが、
この中細麺になると、食べていてどこか安心できたりしますね!

原材料がシンプルなので、どういったソースともよく合いますし、
麺ばかりが目立ってしまうということがないのも大きな利点です!(*゚ー゚)

麺の量は100gで、カロリーは581kcalとなっています!
脂質は27.5gで、意外と脂質が高いことがわかりますね!

ちなみに前作は麺量90g、脂質27.0g、547kcalとなっています!

まずレギュラー向けに麺量が10g増えているのが目を引きます!
それによって、カロリーが30kcalほど増えていますね!

脂質はほぼ同じなので、油脂感は前回と同じぐらいでしょう!

具材はキャベツ、そこにふりかけが入る方式となっています!
ふりかけの構成はねぎ、ごま、ブラックペッパーとなってます!

キャベツはごく普通で、ふりかけはそれほど目立たないですね!

前作でふりかけがなかったのは、おそらくこのソースに対して、
ピタッとハマるようなふりかけが作れなかったからなのでしょうが、
そうしたところは今回のふりかけでも多少感じる点はありますね!

抜群にソースとピタッと合っているかというとそうでもないです!(=゚ω゚)

ただ相性は悪くはなく、軽く側面支援する効果は見せています!
それにふりかけが入ることによるにぎやかさも多いですね!

キャベツだけが具に入っているよりはやはりよっぽどいいですね!

すだちと柚子のフルーティーな風味、油脂によるまったりしたコク、
そしてその全体を支えるすだちマヨによる酸味とまろやかさの押し上げ、
このあたりのバランス感覚の高さはさすが「一平ちゃん」と思いました!

酸味系焼そばが好きであれば、間違いなく一度試す価値はありますよ!(゚x/)モギョー

【関連記事】
一平ちゃん 総合メニュー
Source: He can eat anything but himself!