さて、本日のブログは数日間だけ提供されていた限定ラーメンの話。
もう食べることはできません、ご了承下さい(*- -)(*_ _)ペコリ

さぁー、そんな訳で?ブログの時系列では2018年12月も半ばを過ぎた頃。
年末はなんだか慌ただしいくて忙しいけど、今年最後のラ部活をしようじゃないですかー!

そこで、同僚たちと一致団結?
いくつかの候補の中から、行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

饗 くろ㐂 もてなし くろき
(秋葉原・東京都千代田区)
2018,12,20訪問

こちらのお店は2011年6月にオープン、いつも行列の人気ラーメン店。
あまりの並びにすごくご無沙汰しちゃいましたが、一緒に待ってくれる同僚もいるので今日は安心です(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こちらのお店の場所はJR中央総武線・秋葉原駅と浅草橋駅のほぼ中間、どちらの駅からでも徒歩7分ほど。
新宿方面から向かった私たちは、秋葉原駅からお店へ向かって歩きます!(‘◇’)ゞ

まずは秋葉原駅・昭和通り口改札を出て、目の前の横断歩道を渡って左折。
少し歩いて3つ目の脇道を右に入りしばしまーーっすぐ。
和泉公園の脇を通り過ぎ、「清洲橋通り」に突き当たったら左方向、もうすぐお店。

はぅー、すごくいい香りがする~( *´艸`)♡

…と、この香りはくろきの物ではなくて、このご近所にある別の飲食店さんのもの。
仕事終わりでハラペコ、そしてこの行列で挫折しそうですがここはグッとガマンですー(≧◇≦)

さて、それではとっても大事にな「饗 くろ㐂」さんでの並び方。

まず店前に並べるのは約4人、それより後ろの人は建物と反対側の植え込みの方へ。
通行する人の邪魔にならないように、1列で並びます。
まぁ…図にするととても簡単なんですけど、この反対側の並びが本当にいつも長~いんですよね~(;´∀`)トホホ

そんな訳で、店の建物側から歩いてきた私たちは、並んでいる人の横をすり抜け最後尾へ。
待っている間に置いてあったメニューを見ながら食べたいラーメンの再確認。

ふむふむ(゚∀゚)
ずら~と文字の並ぶメニューですが、よく見てみるとラーメン類は塩味、醤油味、和えそば、つけそばの4種類
その他には名物の「焼売」、トッピング類にサイドご飯、飲み物メニューなどなど。
それにしても、この時はよく見ていませんでしたが全部で8種類ものごはん物があるんですねー(≧▽≦)スゴーイ

さてさて、大体食べるものは決まっていましたが程よいところでお店の方からお声がけ。
券売機前が狭いので1人ずつ食券を購入して列へお戻りくださいとのこと。
でも、食べるものが決まっている私たちは、私が代表して食券を購入することにしました。

それでは、一旦店内へ~\(^o^)/

入口扉を開ければすぐそこに券売機。
メニューの並びは上から名物「焼売」、塩そば、醤油そば。

3段目汁なし系のメニューは左から「富士幻豚の和えそば」「地鶏あぶらそば」「浅利そば(温・冷)」。
そして、その下に「塩のつけそば」のラインナップ。

その他、トッピング、ご飯物のボタンなどもずら~り並んでいてちょっとドキドキ。
…ま、でも、外の並びが長いので意外とここでゆっくり見れていいですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

そんな訳で?ふと目をやると券売機右横のスペースに限定の案内を発見。

「花の季葱と豚バラの煮干しそば」
おぉ~、なんか美味しそう~(*‘∀‘)♡

実は?この日は同僚も含めて3人塩そばを食べたいと意見が一致。
塩そばの食券を3枚買って戻るつもりだったのですが…

やっぱり、1つくらい違う味があってもいいよねー(∀`*ゞ)エヘヘ
同僚の塩そばの食券を2枚購入した後、さらりと誘惑に負けて限定ラーメンにしちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは購入した食券を持って同僚2人が待つ場所へ戻ります。
私は限定にしちゃった報告をしつつ、後は店内に入れるようになるまでひたすら待つ!
思ったより寒い夜じゃなくてよかったねーと話しつつ、待ち続けること約40分。

さすがに身体が冷えてきたころ、遂に入店でーす
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/ワーイ

こちらのお店の客席はL字のハイカウンターテーブル9席。
そして、入口より一番奥に4人掛けのテーブル席が1卓。

余談ですけど、「テーブル席に座れたら落ち着けていいな~」と言っていたら、なんと運よくテーブル席へ。
ただ、この席に着くとラーメンを作っているのはあまりよく見えないのがちょっとザンネン。
何というか?いいこともあれば~…ってヤツですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、でも、4人席に3人なのでゆったりできるのはいいところ。
席に着いたて落ち着いた所でとりあえずテーブルの上の物を確認。
卓上調味料は使わなかったこともありちょっと忘れてしまったのですが多分、やげん掘の七味唐辛子、コショウ、醤油。

それ以外には、テーブル上には縦置き型のラーメンの解説。

片面が醤油そば。

裏面には塩そばのご案内。

…って、今日は私どっちでもないんだった~(∀`*ゞ)エヘヘ
そして、どっちにしてもこういう解説は割と後で読むタイプ。
今日は同僚2人も一緒にいるということで、完成まではのんびりおしゃべり。

そして、待つことしばし私たちのテーブルにラーメンが来ました~\(^o^)/

花の季葱と豚バラの煮干しそば1,000円
おぉ~( *´艸`)、醤油のいい香りが食欲をそそる~♡

さぁ、それではさっそくいただきます。

まずはスープからごくり。

おー!うんまーい!!(≧▽≦)♡
スープを一口飲んだ最初のインパクトは生姜の風味と豚の脂の甘味。
ベースの煮干しスープはとっても上品でスープの旨味に厚みを持たせる役割。
そして、程よい塩分濃度の醤油スープはアツアツで冷えた体にじんわりと染みますー(≧▽≦)♡

さて、続いて麺をいただきたのでまずは糸唐辛子をどかして…

それから、めーん!\(^o^)/

お、ピロピロ~(*‘∀‘)♡
私が好きそうな幅広、ピロピロの麺が出てきてちょっと興奮。
それでは…とふーふー、と少し冷ましてからがぶり、ちゅるりーん!
うんまっ!!(≧▽≦)♡
すごく滑らかで気持ちのいいつるりとした麺肌、手もみ麺ならではのスープの上り具合。
噛めばもちもちとした弾力がある手もみ麺は食べ応えしっかり。
そして、厚みが均等じゃないからこそ食感に違いが生まれてそれがまたいいですねー(≧▽≦)♡

さて、それでは麺とスープを食べた後はどどーんと乗っている豚肉をがぶり!

おぉ、これはまさに豚の生姜焼き!!(≧▽≦)♡
しっかりと生姜醤油の味が染みた豚バラ肉、この味嫌いな人いないでしょー?
そして、これ食べたらごはん食べたくなるでしょー!!(≧▽≦)

さて、豚バラ肉以外には糸島の細メンマ。

シャキシャキ、コリコリとした食感でこれもたまらない!!(≧▽≦)

そして、限定メニューにも名前が入っているたっぷりの花の季葱!

スープの熱で火が入り甘くなっていて、食感はもきゅ、サクっ!
麺と一緒に食べて食感の違いを味わうのもよし。
しかも、火の通り具合で少しずつ味わいが違うのもまたいい感じ(*´▽`*)♡

ちなみに?このラーメンで使われていた「花の季葱」は宇都宮にある「自然派ラーメン 花の季」さんが育てた葱。
「花の季」さんに行ったことはないんですが、自家製小麦の収穫時期によく聞く「小麦ヌーヴォー」が有名。
野菜も作っているとは知らなかったので、びっくり、すごいなーと思いました~(∀`*ゞ)♡

さて、食べ進めるうちに乗っていた豚バラ肉の旨味が段々とスープに溶けだしていきます。

後半のスープはさらにコクがアップして…あー、ごはんも付けたい~(≧▽≦)♡
でも、昼もラーメン食べたしここはガマンしないと~。

ま、そんなこんなで気が付けば後は名残スープのみ。

本当は夜だし残した方がいいのは分かっているんだけどね~( ̄▽ ̄)エヘヘ~

ええーい、飲んじゃえ~(≧▽≦)

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
思いがけず頼んだ限定の1杯、偶然の出会いでしたがとっても美味しかった~。

そして、食べ終わった後に「そう言えば私昼にも醤油のラーメン食べてたな~」と思い出しまいた。
そうだー、だから塩そばにしようとか思っていたのに、ついつい限定に釣られちゃったな~。
ま、でも昼の醤油と夜の醤油はまったく味わいの違う物だったので問題なしです( ̄▽ ̄)ハハハ

あ、それにもちろん同僚2人の食べた塩そばも味見させてもらいましたよ。
それがこちら。

塩そば1,000円
塩そばは、こんなに透明感のあるスープなのにどうして~?って思うほどすごい旨味ぐわーっ!
解説にも色々、書いてあるのを後で見ましたがとっても贅沢なスープですね(*^-^*)

それから、塩そばの麺は細麺と手もみ麺の2種類から選ぶことが出来ます。
同僚はそれぞれ手もみ麺と細麺で注文したので、どちらも食べさせてもらいました。
手もみ麺は麺肌つるつる、食べるともちもちとしていてもしかして私の食べた麺と同じ?かな?(*‘∀‘)

そして、細麺は粒々が麺肌にしっかりと見えているこんな感じ。

小麦の香りとシコシコ、噛み切る時のほどよい歯切れが心地よかったです(*^-^*)

ま、最近ちょっとみんな忙しくてラ部活の頻度が減っていますが2018年のラ部活はこれにて終了。
とっても贅沢な1杯を居心地のいい空間でいただけて、部員一同?大満足です(∀`*ゞ)エヘヘ

そうそう、ちなみにこちらのお店の限定情報は「饗 くろ喜 大将ブログ」にて確認できます。
私は知らず、食べ終わった後に気が付いたのですが、ラーメンについての詳しい解説もあってとっても親切。
但し、後でこのラーメンに合わせた専用の「煮干しめし」の事を知ってガックリしたとかしなかったとか…(笑)_| ̄|○


2018年238杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

限定情報などが分かる「饗 くろ㐂」のブログはこちら

「饗くろ㐂」さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区神田和泉町2-15 四連ビル3号館 1F

リニューアル以前のブログはこちら↓
季節の限定つけそば「鶏つけそば 醤油」を食べた時のブログはこちら
レギュラーメニュー、雲呑塩そば(細麺)を食べた時のブログはこちら
金曜限定、紫くろ㐂さんで食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」