2/5発売の明星「RIZAP 生姜香る鶏白湯ラーメン」を食べました!
ファミリーマート限定のライザップコラボからの第9弾商品です!

こちらのブログでもこれまでの8商品は全て紹介しています!

2/5発売 RIZAP 生姜香る鶏白湯ラーメン

鶏白湯が採用されるのはライザップコラボとしては初ですね!

このライザップコラボの最大の特徴は低糖質の麺なのですが、
それとともに代謝を高める要素が入ってるのもポイントです!

ピリ辛、スパイシー、生姜などが必ず加わってくるのですよね!(=゚ω゚)

そこで今回は生姜が鶏白湯に合わせられる形になったようです!

2/5発売 RIZAP 生姜香る鶏白湯ラーメン(内容物)

具材は蒸し鶏にねぎのみと非常にシンプルになっていますね!
そのかわりメインである蒸し鶏の量はかなり充実しています!

2/5発売 RIZAP 生姜香る鶏白湯ラーメン(できあがり)

いやはや、湯戻ししてみるとほんと蒸し鶏がぎっしりですね!
「鶏を主役したラーメン」というのがはっきり伝わってきます!

スープは鶏白湯らしく、ほんのりと白濁したものとなっていますね!

まずはスープですが・・・あぁ、生姜の主張が非常に強いですね!(●・ω・)

ただ辛味や刺激をアピールするような生姜感とは全く違いますね!

端的に言うなら、薬膳ぽい、体を温める要素として生姜らしく、
ちょっとネガティブに言うならケミカル的な生姜感があります!

「乾燥生姜の持つ薬膳感」を前面に出したような感じですね!
なので、生の生姜のような刺激的な要素はそこまでないです!

風味は強いので、決して優しさを感じさせるタイプではないですが、
「生姜の温まるスープ」としてとらえればアリと言えるでしょうね!

そしてもう一つの主役の鶏ですが・・・たしかに明確な主張はあります!(*゚◇゚)

特に食べ始めの頃は鶏の持つ旨味がグイッと主張してきますね!

鶏の持つコクやちょっとしたクセなどもきちっと感じられます!

ただ食べ進めるにつれてそのあたりの風味に慣れてくることで、
体感的にはだんだんと鶏よりも生姜がメインとなってきます!

また生姜がややケミカルな印象を持たせる要素を持ってるので、
普通に「鶏白湯」として評価しようとすると、スープの太さが弱く、
「生姜のケミカルさが目立つ鶏スープ」あたりに落ち着きますが、
これはちょっと食べる際の味方を変えるといいかもしれませんね!

「鶏をしっかり煮込んだ薬膳スープ」というふうにとられてみると、
鶏もそこそこ濃厚で、薬膳らしさは生姜がきちんとアピールしている、
一般的な鶏白湯とは違うアプローチで食べるべき一杯なのかもです!

とすると、具材にクコの実あたりがあっても良かったかもですね!
また、「薬膳風サムゲタン」みたいな雰囲気にも取れるかもです!

スープの原材料は鶏・豚エキス、難消化性デキストリン、
たん白加水分解物、食塩、粉末油脂、香辛料、香味調味料、
乳等を主要原料とする食品、発酵調味料、しょうゆです!

動物系の要素は鶏以外に豚のものも多少入ってるようですね!

また低糖質系らしく難消化性デキストリンも入っています!

難消化性デキストリンは「メッツコーラ」などの飲料でおなじみの、
脂肪の吸収を抑え、糖質の吸収を緩やかにする食物繊維の一種です!

ちなみに自分も普段から難消化性デキストリンを多用してたりします!

麺は中ぐらいの太さの糖質をかなり抑えた油揚げ麺となってます!

糖質を抑えていると聞くと、食物繊維の多用がまず連想されますが、
実際のところはそれ以上に植物性たん白のほうが多く入ってます!

要するに小麦粉の割合を減らして植物性たん白を増やして糖質を減らし、
さらに食物繊維を練り込んで、さらに糖質を低下させてるのですよね!

そのため小麦粉の持っている粘りなどは一般的な麺に比べると弱く、
豆腐のような植物性たん白を小麦でつないでような感もあります!(*゚ー゚)

またこのタイプの麺は一般的にはノンフライにされることが多いですが、
最近のライザップコラボはあえて油揚げ麺を起用してきているのですね!

それによって麺の持っているスナック感はかなり強めになっています!

できればノンフライ麺のほうがこの商品には合いそうに思いますが、
コストを抑えることを考慮して油揚げ麺にしてるのでしょうかね!

低糖質だけにこだわるなら油揚げ麺でも問題はないでしょうし!

とはいえ、この商品はあくまで糖質50%オフ程度の商品なので、
カロリーについても合わせて抑えたほうが無難に感じますが!

麺の量は55gで、カロリーは310kcalとなっています!
脂質は18.4gで、ほとんど一般のカップ麺と成分は同じです!

脂質に関してはむしろ麺の量に比べて高い数字になってますからね!

そのかわり糖質14.6g、食物繊維18.8gという数字が光っています!

具材は蒸し鶏とねぎという実にシンプルな組み合わせとなってます!

アクセントには欠けるものの、この構成は正解と言えるでしょう!

ほんと食べていて自然と蒸し鶏が麺へと絡んできますし、
「鶏が主役」であることをアピールするのに申し分ありません!

これだけ鶏肉が入っていれば、肉については不満はないですね!(`・ω・´)

また蒸し鶏は糖質オフという点でも大きな効果がありますからね!

鶏白湯という点で素直に見ると生姜の風味がマイナスに見えますが、
「鶏ベースの生姜風味薬膳スープ」というふうに切り替えると、
これはこれで一つのラーメンかもと思わせてくれるものはありますね!

薬膳的なイメージで手に取って食べるのがきっといいでしょうね!(゚x/)モギリン

【関連記事】
RIZAP 生姜香る鶏白湯ラーメン
RIZAP 辛口チキンカレーラーメン
RIZAP 旨辛豆腐ラーメン
RIZAP スパイシーカレーラーメン
RIZAP 濃厚味噌ラーメン
RIZAP 醤油豚骨ラーメン
RIZAP 辛豚骨ラーメン
RIZAP 辛味噌ラーメン
RIZAP 生姜醤油ラーメン
Source: He can eat anything but himself!