2/4発売の日清「カップヌードル 海老の濃厚トマトクリーム」を食べました!
2月定番のカップヌードルの「トマトクリーム」系からの新作となります!

昨年・一昨年も「クリーミートマトヌードル」という名前でしたが、
今年は「海老の濃厚トマトクリーム」と少し路線が変わりました!

一昨年の初代はとにかくクリーム感とチーズが強く圧倒されましたが、
昨年はクリーム感がいくぶん軽くなった印象があったのですよね!

そして今年は海老がそこに入るという大きな変化がありました!(=゚ω゚)

2/4発売 カップヌードル 海老の濃厚トマトクリーム

パッケージのデザインも昨年までとは大きく変わってますね!
昨年までは英語で「CREAMY TOMATO」みたいに書かれてましたし!

なんだか上品なイメージを抱かせるデザインとなっていますね!

2/4発売 カップヌードル 海老の濃厚トマトクリーム(内容物)

チーズブロック系の具材が外され、かわりに海老が入ってますね!
とすると、今回クリーム感はさらに軽くなっているのかもですね!

ただ粉末スープからけっこうクリーミーな香りはしてくるので、
トマトクリームのクリーム要素が消えたわけではなさそうです!

2/4発売 カップヌードル 海老の濃厚トマトクリーム(できあがり)

おっ、具材の充実度はなかなか高いと言っていいのではないですかね!
特に海老とブロッコリーが入ってるというあたりは目を引きますね!

まずはスープですが・・・なんだか実際にパスタソースでありそうですね!(●・ω・)

一言で言うなら「海老のトマトクリーム」というパスタメニュー、
そこに使われるようなソースをそのままスープに落とし込んだ感じです!

なので、主役となっているのは完全にトマトソースと言えますね!
昨年はクリーム=トマトでしたが、今年の主導権は完全にトマトです!

そしてそこにまろやかさを加えるためにクリームが付加される感じです!
また予想通り、クリーム感に関しては昨年よりもかなり軽くなってます!

ただ自分はこれぐらいのバランスのほうがしっくり来る面もありますね!
というか、麺と合わせたときにちょうどいい相性になっていますね!

そして主役の海老ですが、スープと麺だけを味わってみたときに、
海老の主張がガンガン攻めてくる、というようなことはないです!

この商品のモデルはおそらく「海老のトマトクリーム」パスタなので、
トマトクリームソースをかけたパスタで仕上げに海老を加えて炒める、
そうすることで自然に海老の持つ風味がソースへと移ってきますが、
あくまでそういうレベルの海老感を再現してると言っていいですね!(*゚ー゚)

なので、ガツガツと海老が攻撃性を持って攻めるような感じではなく、
ソースの仕上げで加えた海老の旨味が全体の中でじわっと広がる、
そうしたじんわり型の海老の旨味となっているのが特徴ですね!

そしてそれは言い換えれば、具材の海老が合わさったときにこそ、
このソースの真骨頂が表されるということでもあったりしますが!

スープの原材料は豚脂、糖類、小麦粉、でん粉、トマトパウダー、
乳等を主要原料とする食品、クリーミングパウダー、食塩、魚介調味料、
オニオンパウダー、香辛料、チーズパウダー、えび粉末となってます!

豚脂を中心にまとめるのは、いかにもカップヌードルらしいですね!
海老は最後に書かれ、あくまで隠し味といった印象を抱かせます!

ちょっと昨年の原材料と比較してみることにしましょう!

[クリーミートマトヌードル(2018年)]
トマトパウダー、クリーミングパウダー、糖類、
食塩、豚脂、香辛料、乳等を主要原料とする食品

昨年は完全にトマトとクリーム系が前面に出ていますが、
今年は豚脂が主軸になったり方向性が大きく違います!

今年のバージョンはカップヌードルが普段使っているような、
その味の組み立てを基本にトマトクリーム方向に振った感じで、
主役を絞るより総合的なおいしさを指向している感が強いですね!

麺はやや幅広のカップヌードルらしい油揚げ麺となってます!

原材料を見ると「カレーヌードル」の亜種っぽい感じですね!

「カレーヌードル」の麺はカップヌードルの中でもやや幅広で、
また下味が強い特徴がありますが、たしかにその傾向は見えますね!

昨年までの「トマトクリーム」は最も下味が弱い麺である
「シーフードヌードル」の麺を受け継ぐ形を取ってましたが、
その点についても昨年から大幅に変化させてきたようですね!(*゚◇゚)

今回はクリーム感は弱まったもののスープの粘度もややあり、
絡みという点では今回の麺との相性はかなり良かったですね!

麺の量は60gで、カロリーは372kcalとなっています!
脂質は15.9gで、おおむね標準的な数字と言えるでしょう!

具材は海老、トマトブロック、ブロッコリー、卵となってます!

卵はカップヌードルシリーズでよく使われているものですね!
ごく普通の具材ですが、スープとの相性も全く問題なしです!

トマトブロックは全体のトマト感をより引き上げていましたね!
自然に溶けることもあり、そのときもスープの一部として活躍します!

ブロッコリーは今回の具材の中でもとりわけ目立っていましたね!

リアル感もあり、ブロッコリーらしい食感や風味も感じられるなど、
今回の商品における隠れた主役の1つと言っていいでしょうね!

そして海老ですが・・・やはりこれがあるのは非常に大きいです!(`・ω・´)

具材なしだと、スープの持っている海老感はどうしても弱く感じられ、
それゆえに「海老と名乗るほどでは・・・」となってしまうところですが、
この商品はもともと「海老が入ったパスタ」がモデルだと思われるので、
具材にきちんと海老を加えてきたのは大正解と言っていいでしょう!

ソースがほんのり海老の風味を持つことで、具材の海老を全く感じで、
海老を食べたときにスープの風味がさらに生きる仕上がりなのですよね!

なので、海老を食べてそのままの勢いで麺についてもすすって食べる、
そうすることでスープの海老、具材の海老、麺が一体となるのですよね!

これこそがこの商品が目指したベストのバランスだったのでしょう!

たしかに「海老入りトマトソース」を目指した感が伝わってきて、
具材の海老とともに食べたときに生まれる相乗効果は素晴らしく、
単なるトマトクリームに終わらない良さは感じられましたね!

食べるときはぜひとも具材の海老も活用しつつ食べてみてください!(゚x/)モキキンッ

【関連記事】
カップヌードル 総合メニュー
Source: He can eat anything but himself!