さて、本日は昨日オープンしたばかりの新しいお店のブログ。
ラー友さんが上げていた新店情報で知り、なんだかとっても美味しそうだったので早速行ってみました。

と言うことで、行ってきたのはこちら~\(^o^)/

サバ6製麺所 成城学園前店サバろくせいめんじょ
(成城学園前・東京都世田谷区)
2018,6,13訪問

こちらのお店は、大阪を中心に多くの店舗を展開させてるサバを使ったラーメンを売りにしている人気のお店。
先述したラー友さんのつぶやきで初めて知ったのですが、関東初出店。
なかなか遠いところは私は行けないので、こういった形でお店が出来るのはとっても嬉しいです(*^-^*)

さて、こちらのお店の場所は最寄り駅の小田急線・成城学園前駅北口より徒歩約2分。

駅近ですが、この辺りに土地勘のない私はもちろん地図アプリのお世話に。

改札を出たら左、そして程よい感じの商店街を抜けていくとお店に到着…

おおっと!!(@ ̄□ ̄@;)!!

うひゃー…すごい並び…。
並んでいる人のほとんどがどう見ても大学生、少なくとも2人~以上の人達でキャッキャ、フフフ、ワイワイと賑やか。
でも、こんなに成城学園前の学生さんはラーメン好きなのか~とある意味感動しちゃいます(*^-^*)

…うーむ、でも、ちょっと時間ずらしたらランチタイムが過ぎて並びが緩和されるかな…。
そんな考えが頭をよぎりますが、もしかしたらオープン初日はそんな考えの人が多くてあんまり状況は変わらないかもなとも思います。

えーい!もう並んじゃえ!
並んでいる間に出来ることもあるしと思い切って並ぶことにしました。

さて、そんな感じで待ち始めている間に前からこちらのお店のメニューが回ってきます。
写真付き、びっしりと敷き詰めたという言葉がぴったりの感じですね~(*‘∀‘)

メニューの構成は左側にSETメニュー。

右側に単品メニューとこちらのお店の特徴を記載。

レギュラーの麺メニューは「サバ醤油そば」「サバ塩そば」「中華そば」。
そして、7月から提供開始される予定の「サバ濃厚鶏つけ麺」「サバ濃厚鶏辛つけ麺」の5種類。
サイドメニューのご飯ものも「サバ寿司」「やきめし」「天津飯」「卵かけごはん」「白めし」と充実のラインナップ。

ちなみにSETにするとやきめしと天津飯はハーフサイズですが見た感じ結構なボリュームでした。
しかも、ちょっとお値段もお安くなっていてこれは嬉しいかも(*^-^*)

さて、大体何を食べるか決めたらメニューは後ろの人にお渡し。
ま、私はメニュー写真を撮っておいたので、渡した後でもウリウリ悩むことが出来ました(笑)

さぁ~、もう少し~(・´з`・)

店前にいた人達が店内に入った所で、お店の女性スタッフさんから列の移動を促されて店前へ。

そして、気づくオープン記念の案内。

あ!!(・∀・)
今日、すごいお得に食べられる日だったのか~。
なんと¥700~750までのラーメンが¥500、サイドメニューも1つ¥100と嬉しいオープン記念価格。
あぁ~、それはすごい並ぶわ~(〃▽〃)ポッ

知らなかったとは言え、お得に食べられるのはとっても嬉しい。
女性スタッフさんに人数確認をしてもらったら、まずは食券の購入です。

券売機は店内入ってすぐ右手側。

どどーんとでっかい券売機は上から、先に受け取ったメニューと同じ並びのボタン配置。
上部にSETメニューで上から種類別、横にセットになっているご飯ものの並び。

そしてSETメニューの下のボタンはトッピング、単品麺メニュー、ご飯ものの単品となっています。

さぁ、お金を入れて食券を購入。

まるんと盛られた茶色いやきめしも食べたかったけど…。
ちょっと蒸し暑かったし、なかなかラーメン屋さんにお寿司があるのが珍しいのでサバ寿司にしました~(≧▽≦)♡

購入した食券を持って一旦外で待機、再び出てきた女性スタッフさんに食券をお渡し。
そして、空席ができた所で店内へ再びご案内。

こちらのお店の造りは奥へと細長く続いている感じ。
入口正面より続く通路を挟んで左手側に2人掛けのテーブル席が4卓。
右手側が厨房に向かう形で座るローカウンター席10席で狭いながらも工夫した空間造り。
ただカウンターテーブルの中央から、お店の方が配膳をしているのであの席に座るとちょっと落ち着かないかも?

卓上調味料はコショウと一味唐辛子。

大きい入れ物の中に入って居るのは刻みニンニク。

そして、よく見ると「辛ニラは品質保全のため、冷蔵保全してあります。御用の方はスタッフまで」とのこと。
ふむふむ、それは気になりますね~( ̄▽ ̄)フフフ

さて、入店までに約1時間かかって喉も乾いているのでお水を…とキョロキョロ。
するとそれに気づいた店員さんが「お水お持ちしますよー」とお水を持ってきてくれました。

すいません、ありがとうございます(*´σー`)エヘヘ
ちなみに実際は、こちらのお店は水は券売機横のウォーターサーバーからセルフサービス。
卓上に水ポットがないので、お代わりもこちらからになっています。

さて、活気ある店内隣の人の天津飯も美味しそうだな~。
そんな事を思っているうちに私のラーメンも完成です(*^-^*)

サバ醤油そば750円
※オープン記念価格のため500円
おぉ~(≧▽≦)すごいスープ茶色いなー♡

そして、こちらも到着。

サバ寿司 単品価格350円
※オープン価格で100円

並べるとこんな感じ(*^-^*)

サバ醤油そば+サバ寿司セット¥1,050
※オープン記念価格600円
むっひょ、なんかウキウキします~(*´ω`*)

さて、それでは早速いただきます。
まずはスープをゴクリ。

うぉー(≧▽≦)、グワーッとサバ~♡
でも、見ためはこんなに茶色いですが、思うほどしょっぱくはありません。
スープはのベースは鶏ガラ、そこに甘味のある醤油とサバ節を加えてあるそう。
どちらかというとじわーっと体に醤油の味が染みる感じでほっとする味わいです。

さぁ、続いて麺をいただきます。

お、うんまい!(*´▽`*)
麺は丸中細ストレートでぷりぷりとした弾力が特徴的。
醤油の色に染まっているのか、ちょっと濃いめに色づいているのもなんだか食欲をそそります。
ただ麺量はちょっと少なめかな?なるほどSETメニューの充実ぶりに納得。

では、サバ寿司を1つぱくり。

うむ、すっぱさっぱり~(*´▽`*)♡
予想通りの〆サバの酸味と酢飯ですね~。
ま、でも、この後口直しにお水を飲まずにそのままスープを飲んだら「生臭っ!」ってなりました(笑)

さてさて、それではラーメンもどってチャーシューをぱくり。

乗っているチャーシューは綺麗に均一にスライスされた割と薄めの物。
3枚ほど乗っていますが、スープの印象が強く味はちょっとわかりづらかったです。
ただ、これは白飯との相性がいいんじゃないかな。
このチャーシューで肉巻きご飯とかしたら美味しそうだな~と思います(*^-^*)

その他には短め、ザクザクとしたメンマ。

そして、薬味は結構大振りに切った輪切りのネギ。

ワイルドだなーと思ったけど、食べてみると濃いめのサバ節にはこれくらいのサイズ感がないとですね(*^-^*)

さてさて、程よく食べ進めたところでお店の人にお声がけして「辛ニラ」をお願いします。

「足りなかったら言ってくださいね」とのお声がけをいただいて受け取ったのがこちら。

中はこんな感じ~(*‘∀‘)

では、いきなりガツンと入れてしまうとアレなんでレンゲの上へ~。

スープを足してゴクリと飲めば、おっ!っと思うくらいしっかりピリ辛。
麺と一緒に食べれば唐辛子の辛味とニラの清涼感が加わってなかなかうんまい!(≧▽≦)
これは合うな~と言うことで、この後直にもう少しラーメンに加えて食べました。
ま、でもニラ臭くなってもいい時じゃないとですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、ラーメンを食べ終わったら、〆のシメサバ寿司~(∩´∀`)∩
ぱくり。

ラーメンを食べて温まった舌に、冷たいサバ寿司が美味しい~(*´▽`*)♡
ちなみにサバ寿司に関しては詳しくないので細かい事は分かりませんが、普通に美味しかったです。

ま、〆とか言いながらこの後しばしスープを名残り惜しくごくごく。
この辺にしておこうという所まで飲んでから終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
では、並んでいる人はまだまだいますのでごちそうさまの挨拶をして席を立ちます。
「ありがとうございました、またどうぞー」と言うお店の方たちのお声がけに見送られる形でお店の外に。

むはー、すごい並んだけど並んだ甲斐があったな~(*´▽`*)
もちろんサバを使ったラーメンに興味があっての訪問でしたが、こちらのお店はとっても感じがよかったです。
オープン初日、慌ただしい店内、でもお店のスタッフさん同士もとても仲がよさそうだったのが印象的でした。
今日からは通常価格に戻りますが、機会があったらまた別のメニューを食べに来たいですね(*^-^*)


2018年112杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

サバ6製麺所さんの公式ホームページはこちら

サバ6製麵所さんの公式Twitterはこちら

サバ6製麺所 成城学園前店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都世田谷区成城6-12-8


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」