さて、2019年が明けて約1週間、ようやくいつもの生活が戻ってきました。
そしてこの日、いつものランチラーメン友達から新年のご挨拶&お誘いも。

うむ~、今日はどこに行きましょうかね~(*´▽`*)
そんな訳で?昨年から話に上がっていたけれど、なかなかタイミングが合わなかったお店へ行くことに。

それがこちら~\(^o^)/

下松ラーメン五ツ星 くだまつラーメンいつつぼし
(小川町・東京都千代田区)
2019,1,8訪問

こちらのお店は約1年前、2018年4月オープン。
店名からもわかる通り山口県のご当地ラーメン「下松ラーメン」が食べられるお店。
ちなみに?余談ですが私ずっと「しもまつラーメン」って読んでいました。
正しい読み方は「下松(くだまつ)ラーメン」、初めて食べるのでとっても楽しみです~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、お店は都営地下鉄新宿線・小川町駅B7出口より徒歩約2分。
ですが!私は自分に使い勝手のいいJR御茶ノ水駅より歩きます!(‘◇’)ゞ

JR御茶ノ水駅聖橋口を出たら、斜め左方向を走る「本郷通り」をひたすら南下。
そして、「小川町」交差点を渡り、さらにその次の信号を右へ曲がればお店に到着!

真っ白な看板に、真っ白な暖簾。

ご当地ラーメンと言えば「歴史のあるラーメン」というイメージ。
でも、この店構えだと、なんとなーくスタイリッシュな印象ですね(*‘∀‘)

さて、友達はまだ到着していなかったのでその前に店前のチェック。
立て看板にはこちらのお店のメニューの案内。

その下には下松ラーメンの解説あり。
ふむふむ、こちらのラーメンで使われる牛骨スープは9時間以上も煮込んでいるんですね~(*‘∀‘)

ところで?こちらのお店の正面は全面ガラス。
店前でふらふらしているとまる見えで何だか恥ずかしい。

とりあえず、私が向かってきた方向と反対側の角度からも写真撮るか~(∀`*ゞ)エヘヘ

…と、所在なさげにしている所に友達が到着!(〃▽〃)ポッ
とりあえず、新年の挨拶をさっと交わしてから早速入店です。

ガラス扉をガラガラ~っと開けて中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。
軽く会釈をしてから、店内左手側の壁沿い中央にある券売機に向かいます。

こちらの基本メニューは「ラーメン」と「チャーシュー麺」の2種類。
おぉ、こちらのチャーシュー麺は花びらみたいに盛ってくれるんですね~(*‘∀‘)

その他、ラーメン以外にはトッピング類として味玉、もやし増量、ネギ増量。
サイドメニューは「銀シャリ」「炙りチャーシュー丼」、そして下松ラーメンの定番サイドだという「いなり(寿司)」。

ちなみに後で店内張り紙で気づく山口特産の「寒漬」は¥300。

こちらは券売機一番右下にボタンあり、お土産として購入できるそうです!(=゚ω゚)ノ

さて、シンプルなメニュー展開ですがこちらの麺量は並110g→中165g→大220g。
ラーメン並はちょっと少なめなので、私も友達も迷うことなくラーメン(中)の食券を購入。
そして、すぐ近くにいたスタッフさんに食券をお渡しすれば「お好きな席へどうぞ」とのご案内。

それでは、程よく2人並びで座れるカウンター席に着席~(*‘∀‘)

こちらのお店の客席は左右壁沿い、壁に向かって座るカウンター席と2人掛けテーブル1卓。
結構集客力のある店内は白と濃い茶色を基調にした清潔感のある空間。
ちなみに厨房スペースは店内正面より一番奥、壁があり中はよく見えません。

さて、その他、卓上調味料はGABANのホワイトペッパー。

スープ調節用のラーメンの正油タレ。

ツボの中身、小さい方はおろしにんにく。

大きい方は山口特産のお土産でも買える「寒漬」じゃないですかー!
おぉ、餌付けですかー!?(*‘∀‘)♡

これは後で試してみなくちゃね~なんて、話しているうちラーメンが到着です。

ラーメン(中)760円
+味玉100円

うん、シンプルな丼顔が好印象(*^-^*)

そして、こちらも到着~\(^o^)/

+いなり(1ヶ)80円
下松ラーメンの定番と言われちゃ、付けちゃいますよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それではいただきます。

まずはスープからごくり。

おぉ~、アツアツ濃い~( *´艸`)♡
とろーり、ぽたぽた、粘度のある牛骨スープは旨味、コク、甘味がしっかり。
カエシもしっかりめに効かせてあるので、すごくパンチがあります。

続いてめーん!\(^o^)/

麺は低加水でザク、パツっとした歯切れが気持ちのいい中細ストレート。
とろみのあるスープがよく上がる。
そして、食べ進めるうちにシコシコしてくるのでなんだか2度美味しいかったです!(∀`*ゞ)エヘヘ

スープと麺を少し楽しんだ後はのっけものもいただきます。
チャーシューはかなり薄手でレア感のあるもの。

薄いからこそ口に入れると舌に肉が吸い付いてくる~( *´艸`)♡
ただ、スープがしょっぱめなので肉本来の味付けがよく分かりませんでした(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、チャーシュ-以外には彩りの小口切りのネギ。
茹でもやしはシャキシャキとした食感がいいアクセント。

しかも、噛むと口の中に広がるもやし由来の水分が濃いめのスープによく合う。
なるほど、もやし増しボタンの存在に納得です!(≧▽≦)♡

さて、そろそろ気になっていたおいなりさんもいただきます。

ぱくっと齧り付いたおいなりさん。
甘いお揚げ、しっとりとした冷たいごはんはほんのり酢が効いている?
…うむ、すごく普通のお稲荷さんですね…(・∀・)

でも、しょっぱめのスープの合間に食べると確かに舌がリセットされていいかも。
そして、合の手にぴったりと言えば卓上に置いてある「寒漬」も然り!

ほどよい甘味とカリカリとした食感がいいアクセント。
これは白いご飯にも合いそうです~(*^-^*)

それでは終盤、卓上に置いてあったホワイトペッパーで味変。

お、うんまい!(*´▽`*)
後半につれて牛骨の甘味を強く感じていた舌にホワイトペッパーの刺激が心地いい。
お店の人が置いている味変アイテムはやっぱり間違いないですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そしてお愉しみの味玉タイム、ぱかー!\(^o^)/

見た目の予想通り、ぱくりと食べた味玉はかなりしっかりめで甘めのお出汁しみしみ。
ただし、温めていないようで芯の方が冷たかったのがちょっとザンネンでしたー。
積極的に?スープの中に沈めておけばよかったです(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、最後の〆はひとくちに取っておいたおいなりさんをぱくり、モグモグ。

うんうん、ラーメンを食べた後の口の中がさっぱりする~(*^-^*)
確かに下松ラーメンの定番サイドメニューっていうのも頷けます。
…が、私は冷たいごはんより、あったかい白飯の方が嬉しいかも~(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、それでは今年の目標?としてスープは残す方針で。
…と言うか、このスープ私にはしょっぱくて飲み干せません~(∀`*ゞ)エヘヘ

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
初めて食べた下松ラーメン、想像以上にパンチのあるラーメンでびっくり。
それに、豚骨ラーメンはよく食べるけど、牛骨ラーメンはなかなか珍しいですよね。

…うーん、でも、やっぱり私にはちょっとしょっぱかったな~。
卓上にラーメンの醤油タレも置いてあることだし、次に行くときは味薄めでオーダー。
物足りなければ自分で調節するっていうのが、いいかもしれませんね!(*‘∀‘)φメモメモ


2019年2杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

下松ラーメン五ツ星さんの公式Twitterはこちら

下松ラーメン五ツ星さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区神田錦町1-14-7 紅雪神田錦町ビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」