カップヌードル コッテリーナイス 濃厚! キムチ豚骨」を食べてみました。(2019年3月4日発売・日清食品)

低糖質・低カロリーで好評の“カップヌードル ナイス”シリーズがさらに罪悪感のない一杯へとリニューアル!ということで、従来のこってり・濃厚感はそのままに、脂質だけでなく糖質も同じく50%オフを実現した一杯が登場です!
※今までの“カップヌードル ナイスは脂質50%オフ・糖質40%オフ

今回のリニューアルでは、コッテリ濃厚なスープの味わいはそのままに、脂質だけでなく “糖質” も50%オフを実現し、さらに罪悪感なくお召し上がりいただけるようになりました。
引用元:「カップヌードル コッテリーナイス」3品 (3月4日発売) | 日清食品グループ

そして今回ご紹介するカップ麺は…豚骨の旨味を利かせたスープをベースにクリーミーな口当たりを表現したことによって、しっかりとした食べ応えを感じさせるこってり感を演出した“カップヌードル コッテリーナイス 濃厚! キムチ豚骨”となっております。(税抜き180円)

ご覧のように、以前の“カップヌードル ナイス”よりも糖質をさらに抑えたということで、パッケージにも“糖質・脂質50%オフ”といった記載が追加され、商品シリーズとしても“ナイス”からこってり感をイメージ付ける“コッテリーナイス”へと変更されていますね!

個人的に“ナイス”シリーズの中では、この“濃厚! キムチ豚骨”が一番好みの味でしたので、今回のリニューアルに関しても仕上がりが気になるところです!

ちなみに以前の“濃厚! キムチ豚骨”は2017年9月11日に発売されていて、一足早く2017年4月10日に発売されていた“濃厚! ポークしょうゆ”や“濃厚! クリーミーシーフード”の後を追うように登場していましたね!

そして、このシリーズの特徴として、糖質・脂質を抑えただけでなく、従来の“カップヌードル”1食分353kcalの約半分となる176kcalを実現、さらにレタス約4個分に相当する食物繊維を含んだことで、低糖質・低カロリーで好評の“ナイス”シリーズがより進化しての登場のようです!

ご覧の通り、以前の“ナイス”と比較してみても糖質がさらに抑えられ、50%オフとなっていることがわかりますね!

コッテリーナイス 濃厚! キムチ豚骨

ナイス 濃厚! キムチ豚骨

上記のように、糖質・脂質などが約半分に抑えられたヘルシーな一杯ではあるんですが、このシリーズの最大の特徴である“コッテリ濃厚な味わい”が表現されていて、ご覧の通りまさに“こってりなのに色々半分!罪悪感無いス!”といったギャップが印象的で、体型が気になるアラフォーなどをターゲットに好評を得ているようですね!

また、後述しますが、このシリーズは1食当たり58gと若干少なめということもあり、それに伴いカロリーもこれだけ低いとあれば夜食なんかにもちょうど良いですよね?しかもこってり感が楽しめるスープとあればなおさらです!

他にも特徴としては、たっぷりと含まれている食物繊維は麺に練り込まれているようで、若干食感に関して特徴的な仕上がりではありますが…この新開発によって糖質が抑えられたノンフライ麺が使用されたことによって従来よりも糖質を抑え、より罪悪感のない一杯へとリニューアルしたようです!

実際に食べてみて…

まろやかさが印象的な豚骨スープには、こってり感が確かに表現されていて、そういったコク深い味わいに締まりをプラスするかのようにキムチや唐辛子によるピリッとした辛みが非常にバランス良く仕上がり、最後まで飽きの来ないやみつきになりそうな仕上がりとなっていました!
これは特に、糖質・カロリーに気にすることなく濃厚な豚骨スープをじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの糖質をさらに抑えての登場となった豚骨ベースのこってり感がたまらない「カップヌードル コッテリーナイス 濃厚! キムチ豚骨」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

カップヌードル コッテリーナイス 濃厚! キムチ豚骨

今回ご紹介するカップ麺は、糖質・脂質オフ、カロリーも従来のカップヌードルの約半分、さらには食物繊維をたっぷりと含んだ罪悪感軽減型のカップ麺“カップヌードル ナイス”シリーズがさらに糖質を抑えてのリニューアル登場となったもので、豚骨ベースにこってり感を表現し、さらにキムチや唐辛子によるアクセントがたまらない“カップヌードル コッテリーナイス 濃厚! キムチ豚骨”となっています。

ご覧の通り、パッケージには“176kcalで誰が一番コッテリか、決めようぜ。”といった低カロリーなのにコッテリ濃厚な仕上がりに対する自信の表れにも読み取ることができる文言が記載されていますね!

そして、このリニューアルとなったシリーズ“カップヌードル コッテリーナイス”のCMを手がけるのはコッテリを愛するという“マキシマム ザ ホルモン”です!

低糖質・低カロリーにもかかわらず、コッテリ濃厚好きにも納得の味わいが表現されているといったギャップを訴求するには、これ以上ない組み合わせではないでしょうか?しかも楽曲提供だけでなく出演や企画段階から携わっているとのことですので、今後放送されるCMも気になるところ。。

また、今回“カップヌードル ナイス”シリーズが一新!ということで、他にも“カップヌードル コッテリーナイス 濃厚! ポークしょうゆ”と“カップヌードル コッテリーナイス 濃厚! クリーミーシーフード”も同じくリニューアル発売となっています!

それでは、今回リニューアルとなった“濃厚! キムチ豚骨”がどこまでコッテリ濃厚な味わいを表現しているのか?低糖質・低カロリーを感じさせるのか?などなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り176kcal(めん・かやく142kcal / スープ34kcal)となっております。(塩分は4.7g)

カロリーはお馴染み“カップヌードル”よりも約半分とかなり低い数値のようで、塩分もまた同じく低めのようですね!
ちなみに1食58g、麺の量は40gと全体的にやや少なめな量となっています!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、ポーク調味料や大豆粉末をはじめ…

  • 豚脂
  • 香味調味料
  • 香辛料
  • 食塩

といった、豚骨スープにこってり感を加え、さらに味を締めるかのようにキムチの旨味や赤唐辛子がバランス良く表現された味わいを想像させる材料が並びます。

原材料名

めん(小麦粉、植物性たん白、植物油脂、食塩、チキンエキス、ポークエキス、しょうゆ、ポーク調味料、でん粉、香辛料、たん白加水分解物)、スープ(ポーク調味料、糖類、大豆粉末、豚脂、香味調味料、香辛料、食塩)、かやく(味付豚ミンチ、白菜キムチ、キクラゲ、ねぎ、赤唐辛子)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(増粘多糖類、アルギン酸エステル)、香料、かんすい、炭酸Ca、環状オリゴ糖、焼成Ca、乳化剤、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、カロチノイド色素、酸味料、香辛料抽出物、くん液、ビタミンB2、ビタミンB1、チャ抽出物、(一部に小麦・卵・乳成分・いか・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (56g) 当たり]
熱量 176kcal
めん・かやく: 142kcal
スープ: 34kcal
たんぱく質 9.5g
脂質 7.1g
炭水化物 33.5g
食塩相当量 4.7g
めん・かやく: 1.5g
スープ: 3.2g
ビタミンB1 0.11mg
ビタミンB2 0.17mg
カルシウム 131mg

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、具材には…

  • 味付豚ミンチ
  • 白菜キムチ
  • キクラゲ
  • ねぎ
  • 赤唐辛子

が入っています。

そして、麺はご覧の通り…なにやらすでにパラパラと崩れているようにも見えますが、やや厚みのない幅広なカップヌードルならではの麺が採用され、こちらには食物繊維がたっぷりと練り込まれているとのことで、独特な食感が表現されたノンフライ麺が採用されているようです!

また、この時点ですでにキムチならではの食欲そそる良い香りが感じられます!

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

こってりなのに糖質・カロリーオフといった文字通り濃厚ともとれる豚骨スープに仕上がり、そこにキムチの食欲そそる風味が合わさったことで、最後まで飽きることのない満足度の高い一杯…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
濃厚さに際立ったとは言え、まだまだこの時点では“とろみ”自体はそれほどなく、どちらかと言うとさらっとした仕上がりではありますが、豚骨ならではの厚みのあるスープが表現され、しっかりとした飲み応えなんかも楽しむことができそうです!

そして、何より白菜キムチや“カップヌードル”お馴染みの謎肉からも良い旨味が滲み出し、さらに麺にも様々な材料が使用されていたため、食べ進めていくうちにどんどん旨味や“とろみ”も増して感じられそうな気配がしますね!

食べてみた感想

一口食べてみると…食べはじめはやはり若干物足りなさを感じるかもしれませんが…この麺から滲み出してくる旨味によって、どんどんスープが濃いめの味わいへと変化していきますね!これがまた美味い!!

そして、ベースとなるのは豚骨スープとなっているんですが、今回コッテリ濃厚な味わいが表現されているだけあって、クリーミーな舌ざわりが印象的な仕上がりとなり、さらにキムチの旨味が食欲をかき立て、濃厚なスープの味に締まりを加えるかのように赤唐辛子がピリッと良いアクセントになっているようです!

このメリハリ効いた全体のバランスは、やみつきになりますね!美味くてピリッと辛いキムチの旨味・風味はついスープが止まらなくなります。。

麺について

麺は、食物繊維がたっぷりと練り込まれた新開発によるノンフライ麺となっていて、糖質オフのせいか若干頼りなさを感じさせる麺となっていますね。。

ただ、今回の“コッテリーナイス”シリーズはこういった麺を気にしないのであれば、スープの方がしっかりと楽しめるとも言えるので、満足度も高いものと思われます!

そのため、調理時間3分のところ2分程度にしておいた方が柔らかくなりすぎず、ほどよい硬さでの食感を楽しむことができるのではないでしょうか?

また、この麺には原材料によると…チキンエキスやポークエキス、さらに“でん粉”といった材料が使用されているようなので、麺をしっかりと混ぜながら食べ進めていくことによって、豚骨スープの旨味にも磨きがかかり、さらにクリーミーかつキムチの味わいが引き立ったことで、どんどん旨味も増していくことと思われます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの白菜キムチが入っていて、シャキシャキとした食感はもちろん、キムチならではのほんのりとした酸味や旨味が絶妙なバランスとなって表現されています!

これがまた今回の豚骨スープとも相性良く馴染み、厚みのあるスープにやみつきになりそうな味わいが加えられ、糖質・脂質・カロリーなどが約半分となった一杯であることを忘れさせるほどの美味しさを楽しませてくれます!

また、こちらの味付豚ミンチこと“謎肉”は、噛むと肉の旨味がじゅわっと滲み出てくる美味しい具材となっていて、こちらもまた豚骨スープをより一層美味しく引き立てているようなちょうど良い肉の旨味をプラスしているようです!

さらに、こちらのキクラゲは、小ぶりながらもコリコリとした食感が非常に心地良く、今回の一杯に食感としての良いアクセントをプラスしているように感じられます!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り、ポークを利かせた豚骨ベースのスープに仕上がり、そこに今回ポークだけでなくチキンやでん粉を使用したことによって、コッテリ濃厚な味わいが表現され、クリーミーさが強調されたコク深い豚骨スープとなっています!

さらに、キムチならではの酸味や旨味が豚骨の旨味を引き立たせ、キムチだけでなく赤唐辛子も後押ししたことで、濃厚な味わいに飽きることのない締まりがプラスされているようで、これによって何度もスープを口に運びたくなるような…クセになりそうなスープが表現されています!

そして、思っていた以上に唐辛子によるピリッとした辛みがしっかりと感じられ、それによってクリーミーさがうまく調和されているようで、濃厚感もありつつもこういったシャープな飲み口によって、最後まで全く飽きることなくスープを楽しめるのではないでしょうか?

今回の“濃厚! キムチ豚骨”は、濃厚さと香辛料とのバランスが非常に秀逸で、このままでも十分スープの美味しさを堪能できる仕上がりではありましたが、お好みで“おろしにんにく”や“紅しょうが”などを追加アレンジしてみても良いかもしれませんね!

まとめ

今回「カップヌードル コッテリーナイス 濃厚! キムチ豚骨」を食べてみて、基本となる豚骨スープをクリーミーに表現したことで、糖質・脂質などが約半分となったことを全く思わせることもなく、さらにキムチの旨味が濃厚さをより美味しく引き立て、むしろしっかりとした食べ応えなんかも楽しむことができる一杯となっていました!

そして個人的にはやっぱりこの“コッテリーナイス”の中では、この“濃厚! キムチ豚骨”が壱番好きですね!この濃厚さとピリッとした辛みが特徴的なキムチの旨味は満足度も非常に高いのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Source: 今日も食べてみました。