さて、本日は1日限り、限定200食で提供されたラーメンのブログ。
つまり、もう食べることはできません。
ただのラーメン日記ではありますが、よろしければご覧ください(*- -)(*_ _)ペコリ

さぁー!そんな訳で先週の日曜日、満を持して行ってきたのがこちらのお店!\(^o^)/

柴崎亭 梅ヶ丘店 しばさきてい うめがおかてん
(梅ヶ丘・東京都世田谷区)
2019,3,3訪問

こちらのお店は調布市、京王線・つつじヶ丘駅より徒歩約2分にお店を構える柴崎亭さんの2号店。
お店の場所は1号店と同様かなり駅近、小田急線・梅が丘駅南口より徒歩約1分です。

駅南口を出たら目の前の商店街を左方向に歩いて行けば到着。

さぁ、そんな柴崎亭 梅ヶ丘店さんのグランドオープンは2019年3月4日。
ですが!その前日3月3日はお店のお披露目も兼ねて?とってもスペシャルなラーメンを提供していました。
そのスペシャルなラーメンの案内と言うのがこちら。

ふふふ…(ΦωΦ)フフフ…

この写真を見てピンと来るか来ないかは人によると思いますが…(∀`*ゞ)エヘヘ
写っているのは左から柴崎亭の店主サブロウさん。
「中華そば しば田@仙川」の店主柴田さん、「くじら食堂@東小金井」の店主下村さん。
つまり、この3人によるコラボラーメンが食べられると言うことです( *´艸`)ウッシシシシ~♡

どんな1杯が食べられるのかな~とワクワクさせる調理工程がお店のTwitterにて随時アップ。
今回のコラボに名前は出ていないけれど「アンタイヌードルズ@中神」さんや「㐂九家@小作」さんも登場。
人気ラーメン店の店主さん達がわいわいと作り上げたラーメン、これは美味しいに決まってるでしょう~(≧▽≦)

さぁー、そんな期待でいっぱいのプレオープンは10時スタート。
この日の私は友達とオープン時間の約1時間20分前、8:40にお店に到着。
寒いし雨だし、かなり早いしまだまだ並びは少ないかな~と思いきや、この時すでに並びは店前に並べるギリギリの人数。
その数をざっと数えてみると…約12~13…くらいかな~(*´з`)

ま、でも、こちらのお店の客席はコの字カウンター18席とかなりの客席数。
とりあえず、最初のタイミングで席に着けそうでほっと一安心しました(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに?オープン前の並びは70人を超えていたとかいないとか~。

並びは店前からはみ出た所で道路反対側の焼き鳥屋さんの前へ移動。
ちょっと見に行ったら並びは道路の角を曲がった少し先、線路高架下まで列は伸びていましたよー(゜o゜;)ヒヤー

ま、早めに到着した私と友達はオープン時間までのんびりとそこで出会ったラー友さん達とおしゃべり。
…と、中から柴崎亭店主のサブロウさんが私に手招き。
「す、すいませんー(〃▽〃)ポッ、なんか呼ばれちゃった~」と言いながら、恐る恐るピカピカの新しい店内へ。

おぉ~、落ち着いたトーンの照明に木製のどっしりとしたカウンターテーブル。
客席は片方の辺が短い、一応コの字カウンター。
短い辺の方の先に厨房スペースがありますが、ガラス?張りなので中にいる人もばっちり見えます。

さて、店内にいる皆さんにまずはおつかれさまとおめでとうございますのご挨拶。
それからお呼び出し?の理由を聞けば「黒板にちょっと何か書いてー」とのこと。
え、いいんですかー?では、今日の主役を少々~(∀`*ゞ)エヘヘ

…という訳で、豚!!(笑)

そして、その後は今回のコラボの主役たちもサインを黒板へ。

和気あいあいとした楽しい雰囲気をもっと味わっていたいけど、完成図は後のお楽しみ。
私は早々に店の外へ戻ってみんなと一緒に並びまーす\(^o^)/

さてさて、そんな感じで待っているとオープン初日らしいお花がどんどん到着。

店内、店前が並び始めた時より確実ににぎわいってきます。

そうそう、ちなみに柴崎亭 梅ヶ丘店さんの店前はこんな感じ。

赤いトタン?の日さし、青緑色のドア。
店内も店前も一瞬ではちょっとラーメン屋さんとはわかりにくい?オシャレな感じです(*^-^*)

あ、ちなみにのちなみにですが、この写真は帰り際の列が動いて店間の人が少なくなった瞬間。
あまり人が入ってないタイミングを撮影しました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、冷たい雨の中待つこと1時間以上。
さすがにつま先が冷たくなってきたな~と思っていた所でついにオープン。
寒い日と言うこともあり「雨の中ありがとうございます…」というような簡単な挨拶があり遂に店内へご案内。

この日は限定のラーメンのみと言うこともあり、入口付近で直にお支払い。
※ちなみに、ラーメンに合うごはんをオーダーの人は席で100円を出すシステムでした(∀`*ゞ)エヘヘ
先頭の人から順番に詰めて席に着き、私たちも無事に最初の1巡目で着席。

お、しかも、コの字カウンターの一番頂点?の部分じゃないですか~(∀`*ゞ)エヘヘ
この位置だけ他の席と違ってちょっとイスが高いのですが、ある意味全体を見渡せるいい席。

ここからきょろりと左を見れば、先ほど豚を書かせてもらった黒板。

どどーんと書かれた「ど豚」の周りには店主さん達のサイン。
…ぶはっ!(≧▽≦)♡ 柴田さんのサインがすごいツボ!
そんなサインの中に紛れ込ませてもらったことがすごく嬉しく、また恐縮しちゃいますー(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、そして入口すぐ、座った席より右側には券売機。

その上にはお祝いのお花。

そうそう、この日は稼働していませんでいが券売機はこんな感じ。

1番上の段大きいボタンはきっとお店からのおススメメニュー。
並びは左から「ワンタン中華そば」「塩煮干ワンタン中華そば」「塩煮干ロカボ」「女子のワンタン」。
ちなみに「ロカボ」と言うのは糖質カットの麺を使った柴崎亭さんの新しいメニュー。

そして、その他の小さいボタンは赤が醤油、緑が塩、オレンジ色がサイドメニューに色分け。
その中での1番左上は、定番中の定番「中華そば600円」が控えてます!( `ー´)ノ

ま、これは今日は食べられませんけどね~。
ってことで?その他にできること、カウンターの上もチェック。

置いてあるのはずっしりと重い陶器製?の箸立て、卓上調味料はブラックペッパーの入ったミル。
綺麗な木目が際立つ、すっきりとしたカウンターテーブルは清潔感があっていいですね~(*^-^*)

さて、プレオープンのこの日はコラボラーメンを担当した店主さんを含めスタッフさん数はなり充実。
1度に5杯~くらい提供されていたので、座ってからの待ち時間もあっという間。
驚異のスピードで私のラーメンも到着でーす\(^o^)/

柴崎亭×中華そば しば田×くじら食堂
コラボラーメン 豚めん 1,500円
おぉ~、スープの色がすごい~(*‘∀‘)♡

なみなみと注がれたスープは横から見るとこんな感じ。

調理スペースからカウンターまで距離があるので、ちょっとスープが受け皿にこぼれているのはご愛敬。
運んでくる間にこんなことになることもありますよねー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは早速いただきます。

まずはスープからごくり。

おぉぉぉぉ~( *´艸`)♡うんめ~♡
とろーり、ぽたぽた、滑らか~な豚骨スープは甘くて、甘くて~美味しい~(≧▽≦)♡
そして、程よく効かせたカエシはしょっぱ過ぎず、薄過ぎずとまさにピンポイントな塩味。

ラーメンが運ばれて来た時、ネギすら乗っていないことに最初はびっくりしました。
でも、まさにそこが狙いなんでしょうね!濃密に豚!!(≧▽≦)
それ以外の邪魔するものがまったくなく、ダイレクトに豚骨の旨味と甘味を感じることが出来ます♡

さぁ、続いて箸をスープの中に差し入れ麺をぐぐっと持ち上げます。

お、すごく太い縮れ麺!(*‘∀‘)
案内によれば麺はくじら食堂の下村さんがこのために作った自家製麺。
ワクワクしながら最初のひとくち目をふーふー、がぶり。
ひゃー、この麺ちょーうんまい!!((๑✧ꈊ✧๑))
がぶりと喰らい付いた太麺はむちむち、ワシワシ、しっかりとした食べ応え。
存在感バツグンで小麦の甘味も感じさせる麺はこのスゴイど豚なスープに全然負けてないです。
はぅ~、すっごい美味しい~(*´Д`)

もう麺とスープだけで大満足ですが、もちろんチャーシュ-もいただきます。
チャーシュ-は2種あって、上に乗っていたのはこの煮豚。

そっと触らないとほぐれてしまうほど柔らかで、噛めばもちろん口の中でほろほろ。
2枚あって食べ進めているうちに少しスープの中で崩れていましたが、これも計算なのでしょうか?
ほぐし豚た入りのラーメンって感じになってよかったです(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、もう1枚はとっても綺麗な低温調理と思われるピンク色のチャーシュー。

想像通り、口に入れれば舌に吸い付くしっとり感。
ほんのりと付けられた下味の塩気が豚の甘味をぐっと引き出します( *´艸`)ムフー♡

さて、麺とスープとチャーシュー以外には甘い背脂。

ふわっとしていて、しつこくない。

でも、使うならここかな~…と言うことで卓上調味料に手をかけます。

お、ペッパーミルの下にスマイルマークがあった~(∀`*ゞ)エヘヘ

では、ガリガリ、ごくり。

うむ、無くてもよい!(≧▽≦)ワラ
と言うのも?濃密な豚の甘味にブラックペッパーを足してもあまりパンチを感じません。
効かせるためにはすごい沢山、ブラックペッパーを入れないとダメみたいです。
まぁ、元々このブラックペッパーはレギュラーメニュー用なんでしょうねー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、どんどん食べ進めていくと、最初のぽたぽた感が減って来てサラリとした質感に変化。
スープのよく絡む太麺縮れ麺にもしかしたら、自然とぽたぽたした部分が絡め取られて行くのかもしれません。
でも、これがいい感じに後半になっても飽きずに食べやすいのかもしれません。

そして、温度が下がったスープからはニンニクの風味が最初よりはっきり。
むはー、これが後を引く~(≧▽≦)

店内から「白いご飯が食べたくなる味~」と言う声が聞こえて思わず心の中で激しく同意。
でも、さすがに今から頼むわけにもいかず?そして、後の事も考えてこの辺で終了。

はぁ~、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
柴崎亭さん、しば田さん、くじら食堂さん、3店+αの渾身の1杯!!
なるほど「ど豚!!」すごく美味しかったですー!!(≧▽≦)

ちなみに後で聞いたのですが、このラーメンのスープに使った豚骨は約200㎏。
200㎏で200杯って!!単純に考えてですが、1杯辺り1㎏の豚骨を使ってるってことですよね!
1㎏の豚骨がどのくらいの量なのかちょっと私では想像できません。
ですが、すごく美味しかった、とにかくすごいってことは食べてよーく分かりました(∀`*ゞ)エヘヘ


2019年33杯目


人気ブログランキングへ

柴崎亭さんの限定情報などはTwitterなどでチェック(*^^)v

柴崎亭 梅ヶ丘店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都世田谷区梅丘1-23-5 ファミールマツイ 1F


中華そば しば田さんの営業状況などが分かるTwitterはこちら

中華そば しば田さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都調布市若葉町2-25-20


限定や営業状況がわかるくじら食堂さんのTwitterはこちら

くじら食堂 nonowa東小金井北口店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都小金井市梶野町5-1-1 nonowa東小金井


柴崎亭さんで食べたラーメンのブログまとめはこちら~(*´▽`*)
コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」