さて、この頃の私は年末にかけて引いた風邪が長引いて良くなったり、悪くなったり。
スッキリと直らない体調に疲れてぐったり。
そうだ、こんな時は自分を癒してくれるあのお店に行こう…

そんな訳で、自分にとっての癒しスポットのこちらのお店~\(^o^)/

台湾佐記麺線&台湾バル888
(西新宿・東京都新宿区)
2019,18,訪問

こちらのお店、夜は台湾家庭料理などが食べられる飲み屋さん。
そしてランチ営業は毎週月・水・金曜日の週3日、11:30~13:30の約2時間。
売り切れ早じまいもあるので、ちょっとハードルが高いけど行くとなんだかほっとする店。

お店の場所は、地下鉄メトロ丸ノ内線・西新宿駅E8出口から出て徒歩約1分。
青梅街道沿いにあるお寺「常圓寺」さんの手前の道を左折した先。

ちょうど曲がり角には、この立て看板が目印に立っています。
よしよし、まだ売り切れてないなー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、店前に到着。

こちらのお店の基本のランチメニューは台湾麺線。
サイズはレギュラー、ダーワン(大)、チャオダー(特大)があって1番人気はダーワンサイズ。

その他、サイドメニューに甘辛い挽肉と高菜が入った「台湾くるくるおにぎり」。
たっぷりの野菜が入っていてボリューム満点な「野菜を食べようサラダ」があります。

ちなみにどちらも食べましたが、とっても美味しかったです(*^-^*)

さーて、今日は台湾麺線にサラダにしようかな~と思ってお店に到着したのですが…
お、限定メニューがあるー!!(*‘∀‘)♡

その名も麻油鷄麺!!
…なんて読むのかな?マーユケイメン?かな?(・∀・)

すごく気になる、そしてその横に書かれた「ハーフ麺線」と「おにぎり」。
これはきっとセットで食べてもいいメニューに違いありません。
…と、後から来たお客さんコレを見るなり「炭水化物ダブル~(笑)」と言っていました。

確かにそうだー…でも、違う麺だからOK!OK!( ̄▽ ̄)

とりあえず、店内満席だったので食べるメニューは決まったけれど席が開くまで店前で待機です。

お、この扉をこんなによく見たことなかったけど、すごくお正月っぽいな~(*^-^*)

さてさて、まだまだからっ風が吹いて寒い1月、ちょっと日陰のこの店前は確かに寒い。
だから店内への案内があり中に入るとまずは「寒い中待たせてごめんなさいー」とお声がけ。
その声に「いえいえー(ここで食べたくて待っているんですー)(*^-^*)」と私。

それでは、着席。

席に着いたらまずはカラフルな紙コップにお水を注ぐ。
ちなみに、こちらのお水ポットの中にはレモングラスとニンジンが入っていてすっきり爽やか。

ほどよいタイミングが来るまで、ちょっぴりキョロキョロ。
夜のメニュ-なんかを見てみたり~…あ、また読めないものいっぱいだな~(笑)

さて、私の席に近かった助手さんが私に「お決まりですか?」とお声がけ。
限定メニューは「小・大」の2サイズだったので一応量?器を確認。
小だとさすがに少なそうだったので大、そしてハーフ麺線も付けました。
だって、最初の目的は台湾麺線だったからこれを食べない訳には行かないです~(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは注文が済んだ後はのんびり(*^-^*)
店主さんと常連さんの会話も心地よく、聞こえてくる話に思わず笑顔になるのがこのお店。

あ、そうそう卓上調味料もチェックもせねば。

置いてあるのは台湾麺線の味変アイテム。
台湾ウスターソース、かつおにんにく、自家製激辛ダレ。

…と、麻油鷄麺が来る前にまずはこちらが到着。

ハーフ麺線180円
やっぱり、ここに来たら麺線は食べておかないとね~(*´▽`*)

ハーフ麺線のサイズは小ぶりなお茶碗くらい。

でも、中身はちゃーんとレギュラーサイズと同じ具が入ってます(≧▽≦)

さて、それではハーフ麺線から先にいただいてまーす\(^o^)/

台湾麺線はよーく混ぜて食べるのが大事なので、混ぜる前にちょっと観察。

台湾麺線の具は柔らかく煮込んだ豚モツ、鶏ムネ肉、あさり入り。

そして、ちょっと添えてある辛味とパクチーがすごくいい!

これぞアジア料理!な味わいがクセになるんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

そうそう台湾麺線は基本レンゲを使って食べる食べ物。
そのレンゲを使って、器の底から麺と辛味ダレをぐーるぐる。

これくらい混ぜればOKかな~(*‘∀‘)

ふーふー、ぱくり、ちゅるり~ん♡

はぁ~(*´▽`*)美味しい~♡
台湾麺線のスープはかなりとろみのあるカツオ出汁がベース。
そこに辛味やパクチーを利かせているのですが、やはりベースがカツオ出汁だからすごいしっくり。

さて、ひとくち台湾麺線を食べた所で本日のメインが登場!

麻油鷄麺(大)600円
おぉ~、なつめにクコの実、すごい華やかだ~(*‘∀‘)

ちなみに?ちょっと食べかけですが、ハーフ麺線と並べるとこのサイズ感。

うむ!ダブル炭水化物バンザイですっ!!(≧▽≦)

さぁ、それでは改めていただきます(*- -)(*_ _)ペコリ

まずは、麻油鷄麺のスープをごくり。

おぉー!!すっごいアツアツ~!(≧▽≦)
キラキラと脂が浮かぶちょっと黄金色のスープはあっさりしながらもコクのある鶏スープ。
塩味と生姜の効かせ方が程よく、じわーーーと身体に染みわたります。

ちなみに?メニューの漢字の雰囲気で勝手に辛いかな~、と思いこんでました。
ま、後でメニューの脇にちゃんと「台湾とりしょうが汁ソバ」って書いてあるのに気づくんですけどね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは辛くないスープにほっとしたところで麺をいただきます。

麺は色白、つるつるとした麺肌で丸中細のストレート。
啜り上げれば「ちゅるりーん」と滑るように口の中に入ってきて食感はそうめんや冷麦に近い?かな?
でも、食べていて伸びる感じがない…もしかして、タピオカ粉とかの麺だったりするのかなー(´-`).。oO

ま、でも、このスープにすごく合っているのでよくわからなくてもOK~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、麻油鷄麺は具沢山。
麺とスープ以外にはごろんごろんと鶏手羽元が2本。

がぶりと齧り付けば、骨から身がほろりとほぐれて美味しいです(*^-^*)

それから、たくさん乗っているな~と出てきた時から思っていた白い物体。
これしっかりと煮こまれた大根でした~(*´▽`*)

麺量に大根?って思いましたがやわらかく煮た大根は美味しいスープをよく含む。
アツアツでがぶりと食べれば、中からスープがじわーーーー!!
大根、サイコー!!( *´艸`)♡♡♡

さぁ、その他にはほんのり甘ずっぱいなつめとクコの実。

確かどちらもアンチエイジングとか、免疫力アップとかに役立つ薬膳食材。
無意識だったけど、この長引くしつこい風邪を治すのにも活躍しそうですー(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、食べなくていいと思うので残しましたが生姜のスライスもたっぷり。

しっかりと厚みのある生姜が、後から後から出てきてなるほど納得。
辛さはないけど、しっかりと生姜のエキスはスープに出ているから身体の芯までぽっかぽかです(*^-^*)

さて、それでは終盤。
台湾麺線の味変に今日はカツオにんにくを少々~(*´з`)

お!!カツオにんにくを加えると和風寄りにシフトしてこれも美味しいな~(*‘∀‘)♡

そして、今年の目標汁完禁止はありますが、これは薬膳スープの部類に入るはず!
食べて健康!ってことで最後までしっかりいただきました。

はぁー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
ほっと癒される鶏と生姜のスープで身体の芯までぽっかぽか。
麺×麺でまんぷくはっぴーです~\(^o^)/ワラ

そして、ブログを書いている今になって気が付いたことがあります。
それは、この日、無意識で選んだ物が自分に今必要なものだったんだな~ということ。
体調が悪く、色々なものに対して気が回らなくても自然とそう言う物を選んでいるんだと思うと何だか嬉しいですね。

そして、今回食べた麻油鷄麺はちょっと見習う?ところのある1杯でした。
もし、また風邪を引いたら私も自分でこんなスープを作ってみようと思います(*^-^*)

そうそう、それからこの「期間限定の麻油鷄麺」は3月いっぱい位まで提供予定だそうです。
日によって作れない時もあるかもしれませんが、食べれる時はお店の外に案内が出ていると思います。
気になる方は、ぜひチェックしてみて下さい(*^-^*)


2019年8杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

台湾佐記麺線&台湾バル888さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区西新宿7-12-12 サギヤビル101

【期間限定】台湾バル冷やし中華+ミニ麺線を食べた時のブログはこちら
台湾麺線(ダーワン)+野菜を食べようサラダを食べた時のブログはこちら
【番外編】台湾麺線が売り切れて魯肉飯を食べた時のブログはこちら
台湾麵線レギュラー+くるくるおにぎりを食べた時のブログはこちら
初訪問、台湾麺線ダーワンを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」