さて、今日のお昼は何食べたようかな~…。
そんなことを思っていると、友達からランチラーメンのお誘い。

そこで、かくかくしかじか~…少し話し合った結果、今日はラーメンじゃないものを食べることに(笑)
ま、私の体調が万全じゃなく、脂少なめのあっさりしたものが食べたかったのも1つの理由。
そんな訳で、以前友達におススメした讃岐うどん屋さんへ行くことにしました。

で!そのお店がこちら~\(^o^)/

うどんや 大門
(中野・東京都中野区)
2019,1,22訪問

こちらのお店はJR中央線と東京メトロ東西線の中野駅北口より徒歩約5分。
アーケードのある「中野サンモール商店街」を抜け、その先にある中野ブロードウェイの地下1階。
↓ちなみに中野ブロードウェイのネット上のフロアマップではこの位置。

ですが!中野ブロードウェイの建物のフロアマップでは「中華そば大門」となっています。
実は「うどんや大門」さんがある場所は、以前「中華そば大門」さんが営業をしていた場所。
地元に愛されたお店の名前を引き継ぐ形で屋号を決められたそう。
もちろん「中華そば大門」のご店主さん公認です(*^-^*)

さて、お店に着いたのはお昼のピークタイムの真っただ中で席は満席。
それでは待っている間に何を食べるか決めましょう。

メニューはカウンターの上にもありますが、やはり見やすいのはメニューブック。

けっこう厚みのあるますので、ここから一気にめくってご紹介~\(^o^)/
まずは1ページ目はうどんの麺量についてのご案内。
fc2blog_20180811162345ac5.jpg

「かけ」~ひやひや・あつあつ・ひやあつ~

「ぶっかけ」~冷・温~

「しょうゆ」~冷・温~

「釜玉」~温~

「釜あげ」~温~

「肉うどん」~冷・温~

「豚ぶっかけ」~冷・温~

揚げたて天ぷらメニュー

※ちなみに今回は写真撮りそこなってしまったのですが、店内右壁にある黒板には旬な食材の天ぷらもあります!
揚げたて天ぷらを食べたい方は、ぜひそちらもチェックしてみてください!(*´▽`*)

おうどんトッピング

飲み物

以上!!
(*´Д`)ハァハァ…ね、すごく色々あって楽しいけど迷いますよね~。

でも、うどんは400円~、揚げたて天ぷら、おうどんトッピングなどを加えてもかなりリーズナブル。
今日はどんな組み合わせにしようかな~とまだ迷っているうちに席が空いてご案内。

とりあえず、席に着いたらまずはセルフサービスのお水を準備。

そして、程よく手が空いたところで声をかけてくれるのでここでオーダー。
まずは既にメニューを決めていた友達、続いて私が注文。
それぞれの値段を言われてて、お支払いもここで済ませます。

さて、讃岐うどんはちょっと茹で上がりに時間のかかるうどん。
待っている間にこちらのお店の、これまたバラエティ豊富な卓上の品々をチェック。

置いていある調味料類は七味唐辛子、すりごま機、すだち、薄口醤油?かな?

そして、置いてあると嬉しいおろし生姜、大根の鬼おろし、揚げ玉。

冷蔵保存した方がよさそうな「おろし」2種はちゃんと保冷剤の上に乗せてあってステキ(*^-^*)

さて、待つことしばしまずは最初に揚げたて天ぷらが到着。

半熟たまご100円

そして、天ぷらの出来上がりに合わせてうどんも到着。

かけ(中・ひやあつ)500円
+南高梅100円

前回もかけのひやあつにしたので、他のにしようと思ったのですが~。
やっぱりお出汁が味わいたくて、またかけにしちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに?ご存知ない方用に解説。
讃岐うどんの「ひやあつ」は麺は茹で揚げて一旦水で絞め、そこにアツアツのお出汁をかけた物の事。
「ひやひや」と「あつあつ」の一挙両得みたいな食べ方です(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、ちょっと余談が長くなりましたがそろそろいただきます。

レンゲなどはないので、まずは透明感のあるこちらの出汁から、ごくり。

はぁ~(*´Д`)♡お出汁、じんわり~♡
暖かいお出汁はいりこの旨味とほどよい醤油、優しくってすごくほっとします。

さて、お次は~うっどーん!\(^o^)/

うんまっ!!(≧▽≦)♡
讃岐うどんらしい太いうどんはコシがあって、もっちりうんまい。
きっとひやひやで食べたらもっとコシが強いんだろうな~…そう思うけどさすがにまだ1月。
寒いのでそれは次の課題?にしておきます(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、スープとうどん以外はおうどんトッピングから選んだ南高梅。
でっかくて柔らかい南高梅を箸で割りほぐして麺と出汁と一緒にぱくり。

「この梅、うめー(▽〃)!」
思わずそんなオヤジギャグが飛び出してしまうわー(笑)
梅のいい香り、やわらかい梅の実は甘酸っぱくてお出汁の塩味と一緒になるとこりゃたまらーん!(≧▽≦)

さぁ、それではお次は半熟たまごをいただきます。

まずはお出汁の中に、そのままどぼーん!(=゚ω゚)ノ

そうだ、天麩羅の油緩和に鬼おろしも入れちゃおう~(∀`*ゞ)エヘヘ

卓上具材の鬼おろしを穴あきレンゲでひとさじ器の中へ。

そして、満を持して「ぱかー\(^o^)/」

おぉ~、すごいとろとろで黄身滑らか~(*´▽`*)♡
半熟たまご天ぷらの外側についている衣は薄くてあっさり。
汁に浸かる前はカリっと揚げられていて、スープに入れるとお出汁をいい感じに吸い取ってくれます。

さて、途中すりごまを追加したりして食べ進め気づけば後はお出汁のみ。
全部ごくごく飲み干したいけど、思ったよりも中盛うどんでお腹がいっぱい。
ここはちょうどいいタイミングの所で終了です。

はぁー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
前に来た時も思ったけど、大門さんの讃岐うどんやてんぷらはすごく丁寧。
食べていてすごくほっとする味ですね(*´▽`*)♡

それから、ついつい寒さに負けて「ひやあつ」にしちゃったけど次こそは「ひやひや」。
麺のコシをしっかり楽しめる「ひやひや」を食べてみたいと思います(∀`*ゞ)エヘヘ

あ、そうそう、こちらのお店は片付けもセルフサービスです。
食べ終わった後は丼、グラスなどは店内左手にある返却口へお戻し下さい(*- -)(*_ _)ペコリ

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

うどんや 大門さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ B1F

かけ(小)ひやあつ+天ぶら(ちくわ・半熟たまご・ゲソ)を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」