「凄麺」しょうゆラーメンのスタンダード「中華そばの逸品」

今回のカップ麺は、ヤマダイの「凄麺 中華そばの逸品」。2018年3月5日発売の、「凄麺」シリーズの商品です。もうすでに6月も半ばなので3月発売のこの商品は新商品と言えなくなっていますが、この商品も先日レポした「THE・まぜそば」と同様、発売以来私の周辺では見かけることなく、ずっと探していました。今回いつも行っているドンキで急に取り扱われるようになったので手に入れることができました。

今回の商品は「凄麺」の中の「逸品シリーズ」の商品で、一時期「中華そばの極み」という商品に切り替わった時もありましたが、ブランド乱立を整理したのか「極み」のついた商品はラインナップから消え、「逸品シリーズ」に統一されたようです。ご当地ラーメンを扱う「ご当地シリーズ」以外のスープのあるラーメンは一律で「逸品シリーズ」となっています。ご当地ラーメンではないスタンダートな一杯という位置づけでしょう。

以前のバージョンは2015年にハンサム氏が食べてレポしていますが、私オサーンは初食です。いかにも本格派な佇まいで食べるのが楽しみ。昔ながらの中華そばの味に期待したいですが、果たしてどんな一杯になっているのでしょうか。

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

商品概要

品名:凄麺 中華そばの逸品
メーカー:ヤマダイ
発売日:2018年3月5日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体スープ・かやく・レトルト調理品)
定価:税別210円
取得価格:税別198円(ドン・キホーテ)
Source: カップ麺をひたすら食いまくるブログ