おだしがおいしいカップヌードル 鶏南蛮そば」を食べてみました。(2019年3月18日発売・日清食品)

この商品は、お馴染み“カップヌードル”の新商品ということで、今回は出汁が決め手の新シリーズ“おだしがおいしいカップヌードル”が登場です!

それも…鶏とカツオのWダシを利かせた“つゆ”に味付鶏ミンチの旨味を合わせたことで、後味すっきりとした染み渡るようなダシの味わいを表現した一杯“おだしがおいしいカップヌードル鶏南蛮そば”となっております。(税抜き128円)

ご覧の通り、パッケージはお求めやすい価格の新商品ということで、“あっさりおいしいカップヌードル”シリーズと同等のデザインがあしらわれ、ダシを利かせたシリーズとしてシニア層がターゲットとのこと!

また、今回の特徴としては…鶏とカツオのWだしがベースとなり、そこに“カップヌードル”ならではの謎肉から滲み出す肉の旨味が味の決め手のようで、ご覧の通りこの商品には“味付鶏ミンチ”のイメージなんかも確認できます!

これによってしっかりとダシの旨味を楽しむことができ、なおかつすっきりとした後味が印象的な仕上がりのようです!というか…カツオの旨味を引き立てるために“味付鶏ミンチ”を使用するとは…うまいことやりますね。。

他にも特徴として、すすり心地の良い“そば”が使用され、それによってダシの利いた“つゆ”とも相性抜群な一杯を表現し、風味ともに楽しめる味わい深い仕上がりが楽しめるようです!

実際に食べてみて…

“カップヌードル”なのに“そば”?と若干違和感があったものの…ベースとなる鶏とカツオのダシがしっかりと利いたWスープに仕上がったことによって、染み渡るような味わいが表現され、さらに“味付鶏ミンチ”から滲み出る旨味が鶏ならではの甘みを引き立てることで、シリーズ名の文字通りダシが決め手の一杯となっていました!
これは特に、鶏やカツオといったダシの利いた“そば”を気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこのダシが決め手の新シリーズから登場した和風テイストの“カップヌードル”「おだしがおいしいカップヌードル 鶏南蛮そば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

おだしがおいしいカップヌードル 鶏南蛮そば

今回ご紹介するカップ麺は、お手頃価格でダシの利いた味わいが楽しめる“カップヌードル”からの新提案!ということで、鶏とカツオの染み渡るようなWスープに“味付鶏ミンチ”ならではの旨味を活かした一杯“おだしがおいしいカップヌードル 鶏南蛮そば”となっています。

ちなみに、今回新たに登場した新シリーズ“おだしがおいしいカップヌードル”第1弾として“味付豚ミンチ”の味わいを活かした一杯“おだしがおいしいカップヌードル 肉だしうどん”も同時発売となっています!

このように、“カップヌードル”でダシの利いた“そば”と“うどん”が楽しめるのはかなり意外性もあり、和風ジャンルにまで商品展開してくると思ってもいませんでしたからね…!どれほどダシの利いた味わいが美味しく仕上がっているのか気になるところ。。

それでは、今回の新シリーズから登場した“鶏南蛮そば”に表現された鶏とカツオのWスープのダシの利かせ具合や“味付鶏ミンチ”との味の相性・バランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り280kcal(めん・かやく246kcal / スープ34kcal)となっております。(塩分は4.0g)

1食当たりが62gや、このパッケージから想像できるようにカロリーはかなり低めの数値のようで、塩分もまた同じくかなり低い数値となっています!
ちなみに麺の量は50gとのこと。

今回の一杯はダシの旨味を活かした商品で、“鶏南蛮そば”といった“そば”ということもあって、カロリーの内訳を見てみるとスープに占める数値がかなり低めとなっているようですね!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、魚介調味料や植物油脂をはじめ…

  • 粉末しょうゆ
  • かつお節粉末
  • チキン調味料
  • 香辛料

といった、鶏とカツオのWスープによって染み渡るようなダシの旨味が表現され、さらに謎肉に使用された鶏の甘みを伴う旨味が美味しさ引き立つ仕上がりを想像させる材料が並びます。

また、麺は油揚げ麺仕様で、“そば”ということで“そば粉”といった材料もしっかりと含まれているようです!

JANコード 4902105246948
原材料名

油揚げめん(小麦粉、そば粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、しょうゆ)、スープ(糖類、食塩、魚介調味料、植物油脂、粉末しょうゆ、かつお節粉末、たん白加水分解物、チキン調味料、香辛料)、かやく(味付鶏ミンチ、味付卵、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、カラメル色素、炭酸Ca、香料、酸味料、参加防止剤(ビタミンE)、乳化剤、増粘多糖類、カロチノイド色素、くん液、ビタミンB2、香辛料抽出物、ビタミンB1(一部に小麦・そば・卵・乳成分・さば・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (62g) 当たり]
熱量 280kcal
たんぱく質 7.2g
脂質 11.1g
炭水化物 37.9g
食塩相当量 4.0g
めん・かやく: 1.4g
スープ: 2.6g
ビタミンB1 0.25mg
ビタミンB2 0.28mg
カルシウム 93mg

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、特に鶏肉を使用した“味付鶏ミンチ”こと“カップヌードル”お馴染みの“謎肉”がゴロゴロと入っているのが印象的といったところ!

ちなみに、この時点ですでにカツオのダシを思わせる香りがしっかりと確認でき、ここに味付鶏ミンチから滲み出る旨味が合わさることによって…ダシの利いたスープに厚みを感じさせる仕上がりを思わせますね!

また、具材には…

  • 味付鶏ミンチ
  • 味付卵
  • ねぎ

が入っています。

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

味付鶏ミンチや卵などそれぞれの具材がふっくらと仕上がり、ダシの利いたWスープを美味しく引き立てる染み渡る一杯…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
すると…色の濃いめに仕上がった“そば”は、細いながらもしっかりとしたコシを思わせる張りのある仕様のようで、ダシを利かせたWスープとも相性抜群といったところ!

…というか、この仕上がりから香るダシの利いた風味は、ある意味“カップヌードル”らしさを感じさせない本格的とも言える“つゆ”が表現されているようですね!

今回の新シリーズ“おだしがおいしいカップヌードル”のお求めやすい価格設定はもちろん、なかなか侮れない仕上がりと言えるのではないでしょうか?

ちなみに、鶏とカツオを利かせたWスープはご覧の通り濃いめの味わいを想像させる濃い色に仕上がり、リーズナブルな商品ではありますが、味の方は決してそれなりというわけではなく、しっかりとダシの旨味を楽しめるシリーズのようです!

それにしても、“カップヌードル”で“蕎麦”という組み合わせ自体がかなり意外性を感じさせる仕上がりではありますね…!

食べてみた感想

一口食べてみると…おっ!しっかりとダシが利いていますね!カツオならではのすっきりとした味わいが表現されていて、そこに鶏ならではの甘みを感じさせる旨味がほどよくスープに厚みを加え、美味しさそのものを引き立てているようです!

さらに、今回使用された味付鶏ミンチからも鶏の良い旨味が滲み出し、それによって食べ進めていくに連れて満足度も同じく増していくような…ダシをしっかりと楽しむことができる仕上がりとなっています!

ただ、強いて言うなら…“鶏南蛮そば”なので当然ではありますが、鶏の甘みが若干際立っているようにも感じられるため、好みによって一味などの香辛料を追加して味に締まりをプラスした方がより美味しくいただけるかもしれません!

麺について

麺は、ご覧の通り“そば粉”を使用した風味豊かな歯切れの良い“そば”に仕上がり、やや細めではありますが、調理時間を若干短めにすることによって、より硬めの食感が楽しめるかと思われます!(今回は2分程度にしてみましたが、全く問題ありませんでした。)

そんな麺には、鶏とカツオを利かせた染み渡るようなWスープがよく絡み、一口ずつに味わい深くもすっきりとした後味が印象的なダシの旨味が口に広がっていきます!

また、カツオのダシが利いた風味もまた非常に食欲そそる仕上がりとなっているため、すすり心地の良い“そば”ならではの醍醐味とも言えるすすった時の風味なんかもしっかりと楽しめますね!

トッピングについて

トッピングにはまず、何と言ってもこちらの“味付鶏ミンチ”が入っていて、こちら噛むとホロホロと崩れていくような柔らかい仕上がりとなっていて、崩れていくのと同時に鶏ならではの甘みを感じる旨味がじゅわっと滲み出てくる美味しい具材となっています!

そのため、今回の鶏とカツオを利かせたWスープにもちょうど良い旨味がプラスされているようで、スープ底に沈めておくことによって旨味がどんどん増していき、食べ進めていくに連れてダシの利いたスープにも厚みが出てくるようにも感じられます!

また、こちらの味付卵は、そこまで味付け自体は感じられなかったものの…今回の一杯に彩りの良い華やかさを演出しているようで、ふっくら優しい食感が印象的な“カップヌードル”らしさなんかも感じさせる具材となっています!

他にも“ねぎ”といった“そば”には欠かせない具材なんかも使用されていて、シャキシャキとした食感はもちろん、後味さっぱりと感じさせる相性抜群なアクセントがプラスされているようです!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り鶏とカツオのWスープがベースとなり、ダシの利いた染み渡るような味わいが印象的といったところで、“和風つゆ”らしいキレのある口当たりや、最後まで飽きることのないすっきりとした後味が表現されています!

また、鶏の旨味が“味付鶏ミンチ”とともに思った以上に利いているため、若干甘みが強くも感じられるかもしれません!

ただ、そういった鶏の旨味は、あくまでカツオのダシを美味しく引き立てる厚みを表現しているようにも感じられるため、今回のパッケージからは想像以上に満足度の高い味わいが楽しめるのではないでしょうか?

また、塩分がそこまで高い数値ではありませんでしたが、実際の仕上がり自体は塩分濃度が非常にちょうど良くも感じられ、キリッとした味の締まりが心地良い仕上がりとなっています!

そして、ご覧の通りスープ表面にほんのりと浮かぶ鶏の旨味と思わせる油分がまたカツオのダシを美味しく引き立てているようで、このWスープによってすっきりとした味わいをコク深く感じさせるのでしょうね!

では、今回“鶏南蛮そば”ということで、相性の良い一味なんかを追加してみます!
すると…味に締まりと一味ならではの風味がプラスされ、鶏とチキンによるWスープにより一層メリハリが出たことで、旨味そのものもまた美味しく引き立って感じられますね!

このように、今回の一杯は鶏とカツオのWスープがダシの利いた味わいとして仕上がっているわけですが、若干鶏ならではの甘みが気になるという場合は、一味などの香辛料を加えて、ご自身なりの“鶏南蛮そば”を楽しんでみると良いかもしれません!

まとめ

今回「おだしがおいしいカップヌードル 鶏南蛮そば」を食べてみて、鶏とチキンのダシが利いたWスープは非常に染み渡るかのような味わい深い仕上がりとなっていて、そこに“味付鶏ミンチ”が具材に使用されたことによって、さらに鶏の旨味際立つコク深い一杯が表現されていました!

まさか“カップヌードル”シリーズから和風ジャンルが登場するとは思ってもいませんでしたから…今後の商品展開なんかも気になるところではないでしょうか?このダシの利いた仕上がりは、お求めやすい価格設定にもかかわらず満足度は高いものと思われます!

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Source: 今日も食べてみました。