さて、色々ブログが前後しておりますが、この日はゴールデンウイークも間もなく終わりという頃。

そうだ~、となんとなく思い立って向かったお店がこちら~。

ラーメン きら星
(武蔵境・東京都武蔵野市)
2018,5,5訪問

こちらのお店の看板メニューは濃厚な豚骨魚介ラーメン。
最寄り駅の武蔵境駅からは徒歩約4分と結構駅近。

交通系ICカード専用の改札nonowa口を出たら、大きめの道「天文台通り」に出るまで線路沿いをまっすぐ。
左折して、次の大きめの道を右へ曲がればほどなくお店です。

ちなみにこちらのお店、すごく昔から私が来ているお店の1つです。
…が、ただ最近の私とはなんだか相性が悪い?のか、よく臨時休業の日に来ちゃったりするんですよね。

斯く言う前回、「今日は絶対にきら星食べようー!」と意気込んで来たのに臨時休業。
ま、その後豚骨気分を埋めるため「横濱家系ラーメン つばさ家 武蔵境店」さんに初訪問できたので結果オーライなんですが。
もしかして、気合入れすぎがよくないのかもと言うことで、今日はやってたらいいな~って気持ちで来ましたよ(∀`*ゞ)エヘヘ

そんな訳で、今日はやっててよかった~(≧▽≦)♡
お久しぶりの店前には美味しそうな写真付きの「チャーシューエッグごはん」の案内。

むぅ~(*´▽`*)これ前に食べたけど美味しかったんだよな~。
ま、でも、今日こそはアレを食べようと思っているのでご飯ものはガマンかな~。

さて、それではそろそろ入店です。
年季の入った木製のスライド式の扉を開けて店内へ。

入口手前側にいたお店の方から「いらっしゃいませー」のお声がけ。
奥の厨房からもお声がけがありますが、そちらの方の顔はよく見えません。
手前にいた方にぺこりと軽く会釈をしてから、まずは入口すぐにある券売機に向かいます。

こちらの券売機のメニューは1番上は「とんこつラーメン」。
実は私、こちらに来るといつもコレ、またはこれに味玉をプラスしたものを食べています(*´∀`*)エヘヘ

…なので、その下のボタンを今までよく見たことがありませんでした。
でも、よーく見てみるとその下には「濃厚つけ麺」、「きら星風 熊本ラーメン」「赤いとんこつ」…なんてボタンもあるんですね。
更に券売機をよく見れば「味噌ラーメン」はこの食券を購入して「みそ」とお申し付け下さいなんて書いてある。

…条件反射?で今までとんこつラーメンしか食べてなかったけど他のもすごい気になるなー(・∀・)

ま、そんな訳で他の味も食べてみたいというのが今日のテーマ。
いつものとんこつラーメンの下にある「濃厚つけ麺」の食券を購入したら着席です。

ちなみにこちらのお店の客席は奥へ長~く続く、途中でちょっと段差があるL字のカウンターテーブル10席。

着席して食券をお店の方に渡せば、麺の量が並と大盛りが選べるとのご案内。
ちなみに並225g、大盛300g、もちろん?私は大盛りでお願いしちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、オーダーが済んだら店内中ほどにあるウォーターサーバーからセルフサービスのお水の準備。
再び席に戻ったら完成するまでの間に、目に入ってくるものをキョロキョロと確認。

卓上調味料は細長い入れ物に入れられたホワイトペッパー、ブラックペッパー、七味唐辛子。

そして、壺の中身はキムチ。

卓上に置いてあるメニューには、次来た時に食べてみたい「きら星風 熊本ラーメン」の解説が。

ふむふむ、「きら星風」は生・焦がし・揚げの3種が乗っているのか…。
これはこの後の予定がない時じゃない食べれないですねー(・´з`・)♡

それから、振り返れると貼ってあったメニューの張り紙。

これは以前出していた限定の案内でしょうかね~(*‘∀‘)

その他、カウンターボードには麺とスープの解説。

そして、きら星と言えば!!のカツオ餡の解説。

これを初めて食べた時の感動は今でも忘れません。
ただ…このカツオ餡もう少し食べたいな~っていつも思うんですよね~(*´з`)

そうそう、つけ麺は待ち時間は少し長めなので、久しぶりの店内をじっくり眺めることが出来ました。
と言うことで?さぁー、私のつけ麺完成~\(^o^)/

濃厚豚骨魚介つけ麺(大)800円
おぉ~、すごいシンプルイズベストなつけ麺スタイル(*^-^*)

そして、このキャベツの上に乗っているのが先述した「カツオ餡」。

ラーメンに乗っていると気づくとスープに溶け込んじゃっていることもあるから、これはいいかも。

それからは、つけ汁はこんな感じ。

魚粉がちょっと浮かべられていて、ちょっと懐かしい感じですね(*^-^*)

さて、それではそろそろいただきます。

まずは麺だけをぱくり、ちゅるり~。

麺は丸中太でゆるくウェーブ、麺肌はつるりとしている感じ。
食感はもちもちとしています。

では、続いてつけ汁の方へ麺をどーん、がぶり。

おぉー、すごいなんか懐かしい~(*‘∀‘)
つけ汁はメニュー名通り、豚骨+魚介、更に鶏なども合わせてあるシャバ系の醤油味。
麺を入れると自然とつけ汁に広がる魚粉のアクセントとザラつきがあり懐かしい豚魚なつけ麺です。

ただ「濃厚」と書いてありますが、きら星さんの「とんこつラーメン」はいわゆる泥系スープ。
なので、それとイメージを重ねてしまうと思ったより「濃厚」な気がしないのが不思議ですね( ̄▽ ̄)

さて、つけ汁の中には程よいサイズに切ったスライスチャーシューは数枚。

平べったいタイプのメンマは少し酸味があって不思議な味わい。

それから、出てきたのがこのかなり黒い肉?にがぶり。

しょっぱ、硬っ!(@ ̄□ ̄@;)!!
あれ?これってもしかしてスープを作った時の材料であって具じゃなかったのかも~。
なんだか美味しそうな色をしていたので齧ってみましたが、なんだかカチカチでした(笑)

さて、程よく食べ進めたところで味変にお酢を少々。

麺に酢を少し垂らしてから、つけダレに入れて食べると酢の甘味と酸味でさっぱり。
元の味に小慣れていた舌がいい感じでリセットされます。

そして、お久しぶりのカツオ餡も麺に絡めてからつけダレへ~\(^o^)/

うんうん(・´з`・)、久しぶりのカツオ餡うんまい。
でも、つけ麺だともともと魚介系の味が付いているから味変効果はとんこつラーメンより小さい感じですね。

私的には、添えてあったキャベツと一緒に食べるのが美味しかったです
「カツオ餡キャベツ」ってメニューがあったらいいおつまみになりそうだと思いました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、普段の私ならばここでスープ割りがあればお伺いするところ。
ですが、このゴールデンウイーク中の私はちょっと食べ過ぎ。
多分スープ割りを頼んでも残してしまいそうなので、このままごちそうさまをすることに。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)

きら星さんに来るといつも「とんこつラーメン」をオーダーしていた私が初めて食べたそれ以外のメニュー。
素直な感想を言わせてもらうと、やっぱりガツンと豚骨どろどろ、いつも食べている「とんこつラーメン」の方が好きでした。
まぁ、でも、食べたことのない物を食べたいって好奇心が強いのでこれはこれでとっても満足です(∀`*ゞ)エヘヘ
そんな訳で?次に来れたら今度は「きら星風 熊本ラーメン」食べてみようかな~、と思いました。


2018年89杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

ラーメン きら星さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都武蔵野市境南町3-11-13

味玉ラーメン+厚切りチャーシューエッグごはんを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」