さて、この日の私はいつものランチラーメン友達と一緒。
以前、友達から話を聞いて気になっていたお店に行くことにしました。

そのお店がこちら~\(^o^)/

中華料理 味の幸楽
ちゅうかりょうり あじのこうらく
(新御徒町・東京都台東区)
2019,1,29訪問

こちらのお店、最寄り駅の都営大江戸線新御徒町駅より徒歩約5分。
ま、私は地図アプリを頼りに自分に使い勝手のJR御徒町駅よりお店へ向かいます(∀`*ゞ)エヘヘ

JR御徒町駅北口を出たら「春日通り」を右方向、「台東四丁目」交差点を渡ってから右折。
少し歩いて「台東三丁目」交差点まで歩いたら左に曲がり、後はひたすら道なりにまっすぐ。
時間にしてJR御徒町駅からだと徒歩約12分。
ちょっと歩きますが、私にとってはむしろ運動になって一石二鳥なのです(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、地図をチラチラ見ながら最後のストレートをてくてく。

すると前方にそれらしい看板が見えてきました。

(*‘∀‘)オォ~

夜になれば明かりが点くんだろうなと思われる看板もすごく年季が入っていますね~(*‘∀‘)♡

ちなみに?ご存知の方も多いとは思いますが、こちらのお店は某テレビ番組でご紹介。
店構えは汚いけれどその味は抜群に美味しい、「きたなシュラン」で星3つを獲得したお店。

店前、入口にはその時にもらったと思われれる認定証とトロフィー。
季節柄だと思いますがトロフィーに鬼の面、思わず見てニヤリとしちゃいました( *´艸`)フフフ

さぁーて、友達とはお店で合流する予定。
先に着いてしまった私は、待っている間にお店の周りをチェック。

まずは目についたのは入口左横にあるカラフルなメニューの板。
これがこちらの人気メニューなんでしょうかね~(*‘∀‘)

ちなみにこの上には先ほどのトロフィーと認定証。
その後ろには窓があり、ここから待っている人声をかけて先にオーダーを聞いてくれたりします(*^-^*)

そして、歩道と車道の間には手書きのメニューが書かれた立て看板。

こちら側には一品物メニューとセットメニューなど。

裏側には麺類、焼きそば、ご飯物。

そ、それにしてもメニューの数がすごい多い!
何も知らに出来たら、絶対にすごい迷っちゃいますね~(・∀・)

まぁ、今日はこちらのアレを食べようと友達と最初から決めて来たので大丈夫。
ただあまりじっくり見ていると、心が揺れてしまうかもしれないのでここは目を逸らして別の所をチラリ。
すると気が付くご案内。

お、こちらのお店2月から火曜日・木曜日の夜営業はなくなるのか~(*´з`)フムフム

これを踏まえてまとめると営業時間は月~金曜日の11:00~15:00、月・水・金17:00~20:00。
ちなみに?幸楽さんは土日祝日は定休日なのでご注意を~(‘ω’)ノ

さて、ほどなく友達と無事に合流しましたが、店内はちょうど満席。
先に店前の窓から注文を済また後、席が空くまでのんびりこの店構えを堪能。

「この店構えたまんないよねー(*´▽`*)(*´▽`*)」

そんな感じで待つこと少し、先客さんがぞろぞろっと出ていくタイミング。
入っていいのかな~とチラチラと店内を覗いていると整った席へご案内。
中に入れば「よかったら荷物は奥へ置いてくださいー」とのお声がけ。

はーい(*‘∀‘)(*‘∀‘)

こちらのお店の造りは間口が一番狭く、奥へと長く続く造り。
入口より一番右手側に厨房、仕切り窓?があってストレートのカウンターテーブル。
そして通路を挟んだ右手壁際にテーブル席が2卓と狭いながらも、腰を下ろすと落ち着く空間。

ちなみにに外の立て看板近くにはテーブルとイスが置いてありました。
ま、たださすがに冬場の寒い季節は使用していないようです(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、既にオーダーは済んでいるので料理が出てくる前に周りを観察。
テーブルの上の卓上調味料はさすがのラインナップ?

醤油、酢、ラー油、一味唐辛子、ホワイトペッパー。
それに多分?魔法の白い粉~( ̄▽ ̄))エヘヘ

そして、その他キューちゃん漬けが置いてあるのがなんだかニクい!(≧▽≦)

ちなみにカウンター席のテーブルの上にはマヨネーズも置いてありました。
あれは多分、定食系のメニューを注文すると持ってきてくれるのかもしれませんね。

さて、自分の身の回りの観察が済んだ後は厨房の方が気になります。
チラリと目線を向けたカウンター席の上にはずらーっと並ぶメニュー。

これは、すごい圧巻ですね~!(≧▽≦)
近所に住んでいたら端からぜーんぶ食べてみたいな~(≧▽≦)

席に着いて辺りを見回し、ほっと一息。
店先でオーダーを済ませていたこともあり、あっという間にこちらが到着。

半ナシゴレン400円※単品価格
おぉ~、確かにチャーハンというには色合いが赤い!
それにチャーハンとはちょっと違うエスニックな香りがします~(*‘∀‘)

そして、半ナシゴレンに見入っているとラーメンも到着。

ラーメン550円※単品価格
うんうん、いいではないか-(*‘∀‘)♡
チャーシュ-にメンマにナルト、ラーメンの基本なお顔立ちですね~(*´▽`*)

ちなみに2つを並べれば、こちらのお店の人気セット!

半ナシゴレンとラーメンとセット800円
それぞれ別々だと950円になるので、セットだと150円お得です(∀`*ゞ)エヘヘ

まぁ、他のラーメンと半ナシゴレンを組み合わせたい人もいるからこその存在する単品価格。
ちなみに?店内で飲んでいた常連さんらしき人達は1品物の料理で昼呑み、〆に半ナシゴレンを注文をしていました。
なるほどー、そんな楽しみ方もいいすねー(*´▽`*)

さて、それではそろそろいただきます。
…と、そこへ店主さんが「これも美味しいから食べな~」と白菜漬けを持ってきてくれました。

うほっ!(≧▽≦)ありがとうございますー。
見ればカウンター席の方には白菜漬けの入れ物もありました。
テーブル席になかったの気づいてどうやら持ってきてくれたみたいです。

ではでは、改めていただきます(*^-^*)

まずはスープからごくり。

ふぅー、ほっとする~(*´▽`*)♡
アツアツでじんわりと身体に染み混む醤油スープは鶏がらベース。
旨味じわじわ、油は少なめであっさりとしているのでどんな時でも食べたくなる感じ。

そして、お次はめーん~\(^o^)/♡
ふーふー、と少し冷ましてからがぶり。

ほわもち、うんま~い(*´▽`*)♡
こういうタイプのラーメンでイメージしやすい麺より、ちょっと太めで麺肌つるり。
柔らかめと言えばそうなんですが、麺を啜るとほどよくスープも口の中に入ってきてとってもいい感じ。
こういうのをきっとほっとする美味しさっていうんじゃないかな~(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、ラーメンをちょっと食べたらこちらも気になるナシゴレン。
いざ!ナシゴレンをぱくり!!(^o^)

お、うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))
口に入れたら思わずはふはふしてしまうナシゴレンはアツアツ、炒め具合はしとパラ。
具材は挽肉、玉子、ネギ、ほんのり感じるニンニクの風味。
ピリッと辛くほのかな酸味が確かにエスニックな味付けでとっても美味しいです~(*^-^*)

ただ私、実はナシゴレンを今までに食べたことがありません(∀`*ゞ)エヘヘ
そんな訳で、これがナシゴレンなのかどうかと言うと判別できませんのでご了承下さい(笑)

さて、ナシゴレンを合の手にしながらラーメンも食べ進めます。
ラーメンの乗っけものは豚肩ロースのチャーシューが2枚。

淵に行くほど味がよく染みたチャーシュ-は程よい肉感。
柔すぎず硬すぎず、あー、こういうのホッとします~(*´▽`*)

その他にはシャクシャクとした味付けが優しいメンマ。

ほんのり感じるメンマ臭もよい感じ。

そして、このザ!な感じのラーメンには欠かせないナルト。

薬味はネギ、齧るとピリっと辛いカイワレ大根。

さてさて「これも美味しいよー」といただいた白菜漬けもいただきます。
テーブルの上に小皿が置いてありますが、洗い物が増えるのもアレなんで~(∀`*ゞ)エヘヘ
ナシゴレンのお皿の空きスペースへ、とりゃ~( `ー´)ノ

シャクシャク~(*´з`)♡
むはー、さっぱりうんま~い(*´▽`*)♡
アツアツの醤油スープ、麺!アツアツピリ辛ナシゴレン!
その合の手にひんやりと冷たい白菜の浅漬けがすごくいい箸休め。
実は食べ終わる頃には、ピリ辛ナシゴレンが結構辛く感じてきていたので大助かりです~(≧▽≦)

さぁ、すっかりラーメンもナシゴレンも食べ終わりましたがちょっと名残り惜しい。
せっかくなので残りスープにちょっと白コショウで味変。

うんうん、やっぱりこのスープに白コショウは合う!(*^-^*)

そして、最後にもうひとくち白菜漬け。
今度はレンゲの上に乗せてスープと一緒にぱくり、シャクシャク(*´з`)

うんうん、あっさり塩気の白菜に醤油スープの塩気プラスするのもいいね~(*´▽`*)

そんなこんなで?友達と一緒に後引くね~と言いながらスープをごくごく。
そして、その片手間に聞こえてくる常連さんとお店の人達のやり取りにもほんわか。
つい長居してしまいたくなりますが、そろそろスープ終わりにしなくちゃな~と思っているところにガラリと扉が開く音。
入口付近には近所で働いているであろう人達がご一行様でご来店~(=゚ω゚)ノ

では、譲り合いの気持ちも大事?ってことでこの辺で終了です(∀`*ゞ)エヘヘ

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
はぁー、食べてみたかったナシゴレンも美味しかったけど、ラーメンも美味しかった~。

さて「すいません、お会計お願いします-」と言ってお会計。
そして、奥に置いていた荷物を取って「ごちそうさまでした~(*´▽`*)(*´▽`*)」と挨拶。
「ありがとうございました、またどうぞー」と見送ってくれる声は朗らかでホント来てよかったな~と素直に思いました。

ちなみに?後調べですが、こちらのお店のナシゴレンはお客さんの「こういう物が食べたい」から生まれたメニュー。
一味やニンニクをブレンドして独自につくった特製味噌が味の決め手だそうで、本場のナシゴレンとは違うようです。
でも、これがお店とお客さんの日々のやり取りで出来たと思うとすごいですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

2019年14杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華料理 幸楽さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都台東区小島2-1-3


コメント投稿を承認制にしました。
ご解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」