今年の大阪城梅林の紹介記事の第4回がやってまいりました!
今回もいろんな美しい大阪城梅林の梅を紹介していきます!

◎緋の袴(ひのはかま)

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part4 緋の袴(ひのはかま) その1

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part4 緋の袴(ひのはかま) その2

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part4 緋の袴(ひのはかま) その3
(3つとも緋の袴)

今年の梅林紹介記事の主役の1つでもあるのがこの「緋の袴」です!

一応は過去の梅林記事でも2014年に一度紹介してはいますが、
それを除いてはこの花を紹介はできていなかったのですよね!

見ての通りかなり目立つぐらいの美しい花を持っていますし、
自分としてもけっこう好きな梅ではあったのですけども、
梅林に訪問するときとピークがいつもずれていたのですよね!

なので、今年梅林に行ったときに満開になってるのを見たときは、
「おぉ、ひさしぶりに『緋の袴』が楽しめる!」と思いましたね!

そんなチャンスなわけですから、写真を多めに撮らないとですよね!
せっかくのこの花を紹介できるいい機会にもなるわけですから!

枚数の多い濃いピンクの花が集まって咲いている姿は見事ですね!(*・ω・)
1つ1つの花も美しく、なおかつ密集具合も素晴らしいものがありますね!

◎小緑萼(しょうりょくがく)

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part4 小緑萼(しょうりょくがく)

ここ数年の梅林紹介記事でよく登場する「緑萼」系の梅の1つです!
「緑萼」系の梅はいろいろあるのですが、見分けはつけにくいですね;

「緑萼系だな」というところまでは一目でおおむねわかるのですが、
そのうちのどれなのかはなかなかまだ見ただけで判別がつきません;

ただこの「小緑萼」に関してはたしかに小さいのがわかりますね!
1つ1つの花が明らかに小粒な感じになっていますからね!(*゚ー゚)

◎八重緑萼(やえりょくがく)

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part4 八重緑萼(やえりょくがく) その1

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part4 八重緑萼(やえりょくがく) その2
(2つとも八重緑萼)

こちらも「緑萼」系の1つである「八重緑萼」となります!
この梅林紹介記事で登場する「緑萼」系はこの花が多いですね!

写真を見ると「小緑萼」よりは花が大きいのがはっきりわかりますね!
こうして記事としてまとめているうちに区別も少しずつついてきますね!(*゚◇゚)

また2枚目の写真を見ると「八重」らしく花びらの数は多いですね!
ただ「小緑萼」もそれなりに花びらの多い品種ではあるようですが!

「緑萼」系の最大の特徴はがくが緑で、花も軽く緑がかってる点ですね!
「緑萼」という「緑」の字が入った名前もそこから来ているのでしょう!

ちなみにこの2枚の写真に関してはそれぞれ別々の木を撮ったものです!

◎緑萼枝垂れ(りょくがくしだれ)

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part4 緑萼枝垂れ(りょくがくしだれ)

「小緑萼」、「八重緑萼」に続く「緑萼」系の第3弾は「緑萼枝垂れ」です!
その名前のとおり、枝が垂れるタイプの「緑萼」ということですね!

ただこの写真では枝が垂れているのかどうか全然わかりませんが;

この写真からもわかるようにピークを多少過ぎてしまっているので、
枝垂れた全体の雰囲気までは撮れる感じではなかったように思います!(=゚ω゚)

花の雰囲気だけで見ると「八重緑萼」とそれほど違いはないですね!

◎月影枝垂れ(つきかげしだれ)

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part4 月影枝垂れ(つきかげしだれ)

さて、こちらは「月影枝垂れ」ですが、「緑萼」系に似てるのですよね!
完全にピークも過ぎてしまっていて、光の当たり方も良くないですが;

この花は名前のように「月影」という梅の枝垂れバージョンですね!

あえて「緑萼」との似た雰囲気が伝わるように並べてみましたが、
似ているのは偶然ではなく、たしかに近い系統だからのようです!(`・ω・´)

この両者はどちらも「青軸性」(あおじくしょう)と呼ばれるタイプで、
がくや枝が緑色で、花が緑~青っぽさを帯びる点などが共通しています!

なので、実際にこの2つはけっこう近い間柄にあるみたいですね!

◎紅千鳥(べにちどり)

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part4 紅千鳥(べにちどり)

こちらは大阪城梅林を代表する紅系の梅である「紅千鳥」です!
このブログで紹介する紅系の梅はおおむねこの「紅千鳥」ですね!

というのも、紅系の梅自体は「紅千鳥」以外にもあるのですが、
自分が行く時期に咲いているのはこの花ぐらいなのですよね;

なので、撮影している木も大抵は毎年同じだったりしますね;

例年は木全体が写るような感じで撮影することが多いのですが、
今年はピークが過ぎていたのであえてアップで撮ってみました!(●・ω・)

でもそうしたことで、1つ1つの花の美しさがよく見えますね!
やはりアップで写すことによって見える美しさもあるのですよね!

ということで、今回は「緋の袴」と「緑萼」系の梅を中心にお届けしました!
「緑萼」と「月影」が似た品種だとわかったのも1つの収穫でしたね!

こうして記事を書いていく中で梅に関する知識も少しずつ得られますね!

「緑萼枝垂れ」と「月影枝垂れ」の紹介はおそらく今回が初ですね!
「月影枝垂れ」はもうちょっとピークのときにまた紹介したいですが!

ではでは、残る第5回と第6回の梅林記事もどうかお待ちくださいませ!(゚x/)モキキュン

【関連記事】
ばいりん! 大阪城梅林 総合メニュー
Source: He can eat anything but himself!