おだしを利かせた 揚げなすのおろし風そば」を食べてみました。(2019年4月15日発売・エースコック・セブン&アイ限定)

この商品は、鰹ダシをしっかりと利かせた風味豊かな和風スープに、カップ麺としては非常に珍しい“揚げなす”を具材に加えたことで、なすの旨味と鰹ダシが絶妙にマッチした一杯“おだしを利かせた 揚げなすのおろし風そば”となっております。(税抜き198円)

ご覧の通り、エースコックの“おろし風そば”と言えば…“THE和”シリーズを思い浮かべるかと思われますが、今回はセブン&アイ限定商品ということもあって、“おだしを利かせた 揚げなすのおろし風そば”といった商品名となっているようですね!

また、特筆すべきは…やはりエースコックの“THE和”シリーズでお馴染みの“大根おろし風パウダー”を使用しているという点で、この別添されたパウダーによって大根おろしならではの後味の良さが加わり、和風つゆと絶妙なさっぱり感が楽しめる仕上がりとなっています!!
※最新の“THE和”シリーズの商品に関しては、こちらの「THE和 わさびを利かせたおろし風そば!キリッとした辛みが利いた味わい深い一杯」もぜひご覧ください。

ご覧の通り、パッケージには茄子・大根・蕎麦の実といったイメージと一緒に“なすのうま味と風味豊かな鰹だし”といった特徴が記載され、鰹だしを利かせた和風スープに風味豊かな蕎麦が相性良く仕上がり、そこに茄子の旨味と“大根おろし風パウダー”による後味さっぱりとした一杯のようですね!

茄子と言えば…旬としてはやや早いような気もしますが、出汁の利いたつゆに風味の良い蕎麦、そして夏野菜と大根おろしによるさっぱり感が加わったことで、どのような味わいに仕上がっているのか非常に気になるところではないでしょうか?

一方、こちらには今回の味のポイントとも言える“大根おろし風パウダー”についての簡単な説明が記載されていて、これによると…別添されたパウダーには、乾燥させた大根を細かく砕き、大根おろし特有のさっぱりとした風味や食感を実現したとのこと。

これをしっかりと“つゆ”に溶かし込むことによって、口の中でざらつきを感じるほどの食感なんかも楽しめ、さらに大根おろし特有のさっぱりとした後味の良さが際立つんですよね!これが出汁の利いた和風つゆにも合うんです!

他にも特徴として…麺は蕎麦ならではの歯切れの良いすすり心地抜群な仕上がりとなり、風味豊かな香りによって出汁の利いた和風つゆと相性良くマッチし、最後までじっくりと出汁の旨味と香り高い上質な風味を楽しめる一杯となっているようです!

実際に食べてみて…

鰹ダシの利かせ具合はほどよい程度に和風つゆに揚げなすの旨味とともに溶け込み、“蕎麦つゆ”ならではのキレのある口当たりのすぐ後からは…染み渡るような味わいに加え、大根おろしならではの後味さっぱりとした清々しさが感じられることで、この一杯の最大の特徴である飽きの来ない出汁の旨味をじっくりと堪能できる仕上がりとなっていました!
これは特に、鰹ダシを利かせた“つゆ”に大根おろしパウダーによる後味の良さが引き立った蕎麦を気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

「おだしを利かせた 揚げなすのおろし風そば」を検索

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの鰹ダシの利いた和風つゆに揚げなすの旨味が滲み出す風味豊かな一杯「おだしを利かせた 揚げなすのおろし風そば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

おだしを利かせた 揚げなすのおろし風そば

今回ご紹介するカップ麺は、鰹ダシを利かせたキレのある口当たりが表現された和風つゆに、エースコックの“THE和”にも使用されていた“大根おろし風パウダー”を合わせたことで後味さっぱりとした仕上がりとなり、さらに揚げなすを具材に使用したことで、和風つゆになすの旨味が美味しくマッチした一杯“おだしを利かせた 揚げなすのおろし風そば”となっています。

ご覧の通り、パッケージには上品に香り立つ和風つゆの仕上がりイメージとともに茄子の花でしょうか?これからの季節にもぴったりな華やかなイメージがあしらわれ、何より“おだしを聞かせた揚げなすのおろし風そば”のところには和風出汁を思わせる“おたま”がむしろ上品な印象に感じさせるデザインとなっていますね!

また、こちらには…あくまでイメージではありますが、鰹ダシをしっかりと利かせたこと、そして揚げなすの旨味がしっかりと滲み出す後味の良さに加え、旨味溢れる相性の良さを思わせる素材のイメージなんかも掲載されています!

さらには、“大根おろし”ならではのさっぱりとした後味がダシを利かせた和風テイストの“つゆ”に溶け込み、最後まで飽きることなくじっくりとダシの旨味を楽しめる仕上がりとなっているようです!

それでは、今回の“おだしを利かせた 揚げなすのおろし風そば”がどれほど鰹だしを利かせた仕上がりとなっているのか?揚げなすとのバランスや、大根おろし風パウダーによる後味さっぱりとした具合などなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り356kcal(めん・かやく315kcal / スープ41kcal)となっております。(塩分は5.9g)

カロリーは和風だしを利かせたすっきりとした一杯ということもあって、やや低めにも感じられる数値のようで、塩分の方は平均的といったところでしょうか?
ちなみに1食当たり81g、麺の量は70gとのこと。

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、大根パウダーや魚介パウダーをはじめ…

  • 粉末しょうゆ
  • カツオブシエキス
  • 植物油脂
  • コンブエキス
  • 魚介風味調味料
  • 唐辛子
  • 魚醤
  • ポーク調味料

といった、鰹ダシ以外にも昆布などの魚介の旨味をしっかりと利かせ、和風つゆらしいキレのある口当たりの後からは出汁の旨味染み渡り、さらに大根おろしならではの後味の良さが際立った風味豊かな仕上がりを想像させる材料が並びます。

JANコード 4901071287634
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、そば粉、植物油脂、植物性たん白、食塩、ヤマイモパウダー、卵白粉)、スープ(食塩、大根パウダー、魚介パウダー、でん粉、粉末しょうゆ、砂糖、たん白加水分解物、カツオブシエキス、植物油脂、コンブエキス、魚介風味調味料、唐辛子、魚醤、ポーク調味料)、かやく(なす、味付鶏肉そぼろ、玉子、ねぎ、唐辛子)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、重曹、カラメル色素、微粒二酸化ケイ素、酸味料、甘味料(カンゾウ)、酸化防止剤(ビタミンE)、増粘多糖類、カロチノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・そば・卵・乳成分・さば・大豆・鶏肉・豚肉・やまいもを含む)

栄養成分表示 [1食 (81g) 当たり]
熱量 356kcal
たん白質 10.5g
脂質 13.5g
炭水化物 48.2g
食塩相当量 5.9g
めん・かやく: 2.1g
スープ: 3.8g
ビタミンB1 0.44mg
ビタミンB2 0.41mg
カルシウム 151mg

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、“ふりかけ”と記載された“大根おろし風パウダー”が入っています。

そして、具材には…

  • なす
  • 味付鶏肉そぼろ
  • 玉子
  • ねぎ
  • 唐辛子

が入っています。

特に“揚げなす”は、角切りにカットされた状態で数はやや多めに使用され、その他の具材も合わせて具だくさんといった仕様となっているようですね!

また、麺はご覧の通り蕎麦らしいやや細め・濃いめな仕様となり、細麺ながらもしっかりとした歯切れの良さをコシの強さを楽しむことができそうな油揚げ麺が採用されているようです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ4分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

ほどよくお湯を吸ったスープの表面には…さきほどの具材がふっくらと仕上がり、キレのある口当たりと出汁の利いたすっきりとしたスープに揚げなすの旨味が滲み出す相性の良い一杯…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そして最後に先ほどの“大根おろし風パウダー”を加えていって完成となります!

そして、スープの仕上がり自体は鰹ダシをしっかりと利かせた風味豊かな和風つゆが表現され、そこに“大根おろし風パウダー”が加わったことで、後味さっぱりとした仕上がりとなっています!

また、気になる“揚げなす”に関しては、素材本来の旨味を閉じ込めたかのような素揚げしたような仕上がりとなり、決して油分を含んだものではないようで、鰹だしを利かせた和風つゆに自然と馴染んでいるようにも見えますね!

食べてみた感想

一口食べてみると…鰹だしの旨味は荒々しく強烈に表現されているというわけではなく、あくまで上品にも感じられる染み渡る仕上がり具合となっていて、舌ざわりにざらつきを感じるほどにプラスされた“大根おろし風パウダー”によるさっぱりとした後味が非常に美味しくマッチしています!

ちなみに、先ほどの“大根おろし風パウダー”は、しっかりとスープに溶け込ませておいた方が大根おろし・和風つゆそれぞれの良さが引き立って楽しめるかと思われます!

ご覧の通りパウダー状となっているためスープにも馴染みやすく、和風つゆの味わいを損なうことなくすっと溶け込んでいきます!

また、鰹だしなどの魚介の旨味をポークによってほどよく引き立てられ、“大根おろし風パウダー”も後押ししたことによって後味すっきりとした和風つゆではありますが、旨味にコクが加わり、喉ごしの良さなんかも楽しめる絶妙な仕上がりとなっています!

麺について

麺は、ご覧の通り田舎蕎麦を思わせる色濃い仕上がりとなっていて、やや細めではありますが、コシの強さといい、このすすり心地の良さは蕎麦ならではといったところ!

これは原材料にも記載されていたように“蕎麦粉”や“ヤマイモパウダー”がしっかりと使用されたことによるものと思われ、蕎麦の実を含む蕎麦粉なんかも目視でき、この蕎麦ならではの風味が和風つゆに美味しくマッチしたことで香り立つ仕上がりをより一層引き立てているようです!

トッピングについて

トッピングにはまず、何と言ってもこちらの“揚げなす”が使用されていて、先ほどもお伝えした通り旨味を閉じ込めたかのような…さっと素揚げしたような仕上がりとなり、それによって油っこさは一切なく、素材本来の味わいもそこまで主張が強いわけでもないため、ダシを利かせた和風つゆの味わいを損なうことなく相性良くスープに旨味が溶け込んでいるようです!

当初、鰹ダシを利かせた和風つゆに茄子??と思いましたが…実際食べてみると、これが意外とマッチしているようにも感じられるのではないでしょうか?

また、こちらの味付鶏肉そぼろは、そこまで濃い味付けというわけではないようで、むしろ鰹ダシの旨味を引き立てるポークとともに、魚介の旨味にほどよい厚みを加える相性の良い具材としてさりげなく添えられているようですね!

さらに、こちらの卵もまた味付け自体は感じられなかったものの…ふんわりとした優しい食感に加え、今回の一杯に彩りの良い華やかさを演出しているようにも感じられます!

スープについて

スープは、和風つゆらしい…さらっとした仕上がりではありますが、この見た目以上にしっかりと鰹ダシの旨味が利き、その味わいをポークや具材に使用された“鶏肉そぼろ”によって引き立てられています!

そして、そこに“大根おろし風パウダー”によるさっぱりとした後味が加わったことで清々しさはもちろん、キレのある和風つゆならではの塩分濃度をうまく調和しているようにも感じられますね!このバランスはクセになるのではないでしょうか?

また、スープ表面に浮かぶ唐辛子によるピリッとした味の締まりなんかも後押しし、キリッとした飲み口はまさに最後まで飽きることのない絶妙な仕上がりと言えるでしょう!

そして何と言ってもこの“大根おろし風パウダー”が良い役割を果たしていますね!
スープに溶け込んでもパウダー状となっているため、水っぽくなるわけでも全くなく、“大根おろし”の良さをうまく表現しているようです!

このように、今回の“おだしを利かせた 揚げなすのおろし風そば”は、鰹ダシの旨味を様々な旨味によって美味しく引き立ち、そして“大根おろし”を思わせるパウダーを合わせたことで、最後まで飽きることのない後味の良さが楽しめるわけですが、お好みによっては一味などの香辛料をさらに追加してみても良いかもしれません!

まとめ

今回「おだしを利かせた 揚げなすのおろし風そば」を食べてみて、ベースとなる鰹ダシや昆布などの魚介のダシがしっかりと染み渡るかのような旨味として和風つゆに溶け込み、さらに別添された“大根おろし風パウダー”を加えることで、揚げなすの旨味もほどよく味わうことができ、すっきりとした後味と大根おろしならではの食感が楽しめる味わい深い一杯となっていました!

この和風ダシの利かせ具合と大根おろしの組み合わせはクセになりますね!ポークや具材の“鶏肉そぼろ”によってほどよく厚みのあるコクが表現されても最後まで飽きることのないさっぱり感が楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

「おだしを利かせた 揚げなすのおろし風そば」を検索

Source: 今日も食べてみました。