さて、この日の私はなんだか野菜をもしゃもしゃ食べたい気分。
そこでどこかいいお店ないかな~と調べていると、気になるお店を見つけました。
よし!今日はここに行ってみよう~(*´▽`*)

さぁ、そんな訳で行ってきたのがこちらのお店。

野菜タンメン ほど屋
(西荻窪・東京都杉並区)
2019,2,22訪問

こちらのお店は2019年1月19日にオープンしたタンメン専門店。
調べによると店名にもなっている「野菜タンメン」がなんと驚きの¥500とのこと。
お給料日前?のちょっとお財布の中身が寂しい時期には嬉しいですよね( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、こちらのお店の場所はJR中央総武線・西荻窪駅より徒歩約1分。
駅南口から出たら右方向、角地に立っている1階に松屋さんが入っている建物の2階。

ちなみに道を挟んだ向かい側にはタンメンが人気の老舗ラーメン店「はつね」さん。

訪問したこの日のもちろん、はつねさんは大行列。
よく考えると、なんともチャレンジングな位置にオープンしたお店です~( ̄▽ ̄;)

さぁ、そんな訳で?はつねさんに並んでいる人達から「何?」という顔をされながら入口付近の写真撮影。
まずはでかでかとメニューが並ぶ横断幕。

お、タンメン専門店だと思っていましたが、ラーメンメニューもかなりありますねー(*‘∀‘)

その他には、小ぶりサイズと思われる丼物・焼き餃子のセットメニューなど。

ちなみに?小市民なもので後でじっくり見たんですけど…
これ組み合わせによっては、かなりお得な物とそうじゃないものありますね~( ̄▽ ̄)ワラ

そして、建物1階入口付近にはこちらで使われている具材がずら~り。

栄養素・効能の案内付きで並べられたその数なんと14種類!
カラダに良さそうでいいじゃないですか~(≧▽≦)♡

さて、それではそろそろ建物内に潜入…(;´∀`)ドキドキ
…潜入?という言葉が似合う?ようなこちら、1階から2階への階段はこんな感じ。

ちょっと殺風景な階段を見上げれば、そこにはライトアップされた「海鮮タンメン」の写真。
急な階段を登って辿り着いた入口扉は、ちょっと住宅についている引き戸っぽい。

そっと扉を開けて中に入れば、そこは細めのちょっと薄暗い通路。
少し中に入ると右手側にあると思われる厨房スペースから「イラッシャイマセー」と言うお声がけ。
横を見れば中国系?と思われる男性スタッフさんが2名ほど。

ペコリと軽く会釈を返せば「食券ドウゾー」と言われ奥を指し示されます。
その動きにつられて奥を見れば、少し上がる階段の上に券売機。

おぉ~、券売機のボタンめいっぱい使ってるな~(・∀・)

さて、こちらの看板メニューと思われるタンメン類は一番上の段。
左から「野菜タンメン」「味噌タンメン」「辛タンメン」「海鮮タンメン」の並び。

その他にも色々と種類はありますが、綺麗に色分けされています。
例えば「黄色」は麺大盛り・野菜大盛りなどの増量ボタン。
タンメン以外のラーメンメニューはオレンジ、丼とセットはサーモンピンクなどなど。

ちなみに?券売機の上には縁起の良いだるまさん。

丼物の写真がどどーんと掲示。

そして、券売機の左横には外にあったのと同じくメニュー一覧。

品数豊富ですが、コレと見比べながら落ち着いて確認するれば多分大丈夫!(・∀・)
ま、この日の私は一番売りと思われる券売機一番左上に「野菜タンメン」。

さて、食券を購入したらきょろりと辺りを見回し、座っても大丈夫そうなカウンター席へ…

こちらのお店の客席は窓側に向かって座るカウンター5席。

通路を開けて壁側に向かって座るカウンター4席。

そして、店内奥にはテーブル席もあり後調べでは全18席とかなりの集客力。

ただ、この時食べ終えてずいぶん経っているであろう雰囲気の器類がテーブルの上に置きっぱなし。
他にお客さんがいないし、店内が広いしある程度片付けるものが溜まったら運ぶって感じなのかもしれません。
でも、すごーく食べ残してある丼が残っていたのでちょっとアララな感じ。

で、結局、この後他のお客さんがやってきてそろそろ席数がという感じになった所でお片付け。
こういう所はお店の方針?なんでしょうかね…(;´▽`A“

さて、それはさておき食券をお店の方に渡したら後はのんびり完成を待ちます。
厨房スペースが客席からは見えない場所にあり、他のお客さんもいなかったのですごくのびのび。
チラリと奥のテーブル席の方を見れば、その後ろにはずらりと焼酎?の酒瓶。

あれも飲めるのかな~(・∀・)

思わず卓上に置いてあったおつまみメニュー表を思わず確認。
お、おつまみセットにすると飲み物がちょっとお安いなー(・∀・)

並べられているお酒から選べるのかどうかはこの案内では判別不可能。
でも、このお店は夜は中華料理居酒屋って感じなんでしょうかね~。

おっと、そうそう食べ始める前に卓上に置いてあったコップにお水注いで。
それから置いてある卓上調味料の確認。

コショウ、酢、ラー油、焼き餃子があるってことは後はタレではなく醤油かな?(*‘∀‘)

さて、こんな感じで待つこと約5分私のラーメンが完成。
「オマタセシマシター」とのお声がけと共に私の目の前に置かれます。

野菜タンメン500円
おぉー!なんかナルトがチャーミング~(≧▽≦)

し・か・も、想像以上のスゴイ山盛り!!(≧▽≦)

スープもたっぷり入っているし、これで¥500はお値打ちです~(≧▽≦)

ま、でも、これを見たて先客さん達がお残ししちゃったのにもちょっと納得?
そう言えばメニューの色々な所に「タンメンはハーフもできます」と書いてありました。
つまり、こういうこと?なんでしょうねー(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、それでは私はお残ししないようにがんばりまーす?
ってことで、いただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

おぉ~、野菜が甘い~(*´▽`*)
豚骨スープベースの白濁したスープはアツアツ、さらりとしていて飲みやすい。
炒めた野菜から移ったと思われる甘味と旨味、そしてしょっぱ過ぎないいい塩梅の塩加減。

さて、お次は麺と行きたいところですがこの山!
無理やり麺を引っ張り出したら、雪崩を起こすのは間違いありません。

まずはチャームポイント?のナルトをそっと横へ。

そして、上の方の野菜をがぶり!!

今日の一番の目的、野菜がいっぱい食べられていいね~(´~`)モグモグ

さて、少し野菜を食べ進め、程よい空間を作ったら箸を指し入れ…

めーん!!\(^o^)/
立ち上る湯気が外から差し込む太陽光に照らされてぶわわー!!
見ているだけで思わずじゅるりとしてしまいます。

でも、このままがぶっと行ったらヤケドするので…ふーふー、ぱく、ずずずっと。
おー、うんまーい( *´艸`)♡

麺は平打ちつるつるとした麺肌、啜り上げると舌の上を気持ちよく撫で上げます。
そして、食感はハリがあってちょっと珍しいけど、これが最後まで麺を美味しく食べられるポイント?
麺自体があまりスープを吸い込まないので、食べ終わるまで伸びがなくていい感じです(*^-^*)

さて、基本的にタンメンと言えばごった煮?なラーメン。
この後は麺と野菜とスープを思う存分楽しみます。

タンメンの具材、使っているのはイカ、豚肉。

野菜は案内によればもやし、コーン、キャベツ、白菜、人参、ニラ、玉ねぎ、小松菜、キクラゲ。

まぁ、でもこういう野菜のもやしとキャベツの割合が多くなるのはご愛敬?
…ちなみに食べていてキクラゲは見つけられなかったですー。
もしかしたら気づかなかったうちに食べちゃったのかもですが、キクラゲ好きなのでザンネン~(笑)

さて、むっしゃむっしゃと食べ始めること約7分。
いつもラーメンを食べている時の感覚でいうと結構終盤のはずですが…

あれ?なんかあんまり減ってる感じがしない…( ̄▽ ̄;)

よし、ここはひとつ味変してみようと言うことでラー油登場!

辛くなり過ぎ防止のため、まずはレンゲの上にラー油をたら~り。
そして、つけ食べ~\(^o^)/

お!!ラー油すっごい合う!!(=゚ω゚)ノ
置ていあったラー油、胡麻油の風味がしっかりあってすごく美味しい!(≧▽≦)
思わずこの後、ぐるーっと1周ラー油を投入するほどこのタンメンにベストマッチでした!

さて、割合的に食べ進めていくうちに麺を先に完食。

スープの中にたっぷり残っていた野菜はレンゲを使って最後まで綺麗に攫います(´~`)モグモグ

いやー、野菜多めでヘルシーだけどさすがにこれだけあるとお腹いっぱい。
スープは残して終了です。

はぁ~、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
興味があって食べに来たけど、これでワンコインでいいのかな~と思うくらいボリューム満点。
野菜をいっぱい食べたいなと思う時には最適の1杯ですね(#^^#)
野菜不足を感じた時はまたこちらにお世話になりたいな~と思います。

それから…、お店のスタッフさんはどうやら中国系の方っぽい?
なので、水餃子はないけれどワンタン麺が実は美味しいのではー(∀`*ゞ)エヘヘ

2019年28杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

野菜タンメン ほど屋さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都東京都杉並区西荻南3-11


コメント投稿を承認制にしました。
ご解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」