クッタ とんこつラーメン」を食べてみました。(2019年3月25日リニューアル発売・東洋水産)

この商品は、「はぁ~、くった~」でお馴染み“クッタ”シリーズから発売されているもので、濃厚な豚骨スープに食欲そそるガーリックの旨味・コクが溶け込み、さらに豚骨との相性抜群な紅生姜のアクセントを利かせたスープにラードの香ばしい風味が香る麺が美味しくマッチした一杯“クッタ とんこつラーメン”となっております。(税抜き180円)

そして、ご覧の通りパッケージはもはやお馴染みとなった“クッタ”らしい統一されたデザインが印象的で、現在では“クッタ シーフード”や“クッタ しょうゆ”をはじめ、以下の商品含め計6種類がラインアップとして展開されています!

また、この“クッタ”シリーズはラードを使用した油で揚げた麺も特徴的で、それによって香ばしい風味がスープの美味しさを引き立てる香り立つ一杯としても人気のシリーズとなっています!

クッタ とんこつラーメン パッケージ

他にも“クッタ”では好評の“クッタ サワークリームオニオン”をはじめとする“超スナック系”のフレーバーなんかも定期的に数量限定で発売され、非常に人気・話題となっているため、注目している方も多いのではないでしょうか?

ちなみに今回ご紹介する“クッタ とんこつ”は、以前ご紹介した“クッタ エクストラホット(EXTRA HOT)ラーメン”と同時発売されたものですが、元々は2017年3月に発売されていて当然レビュー済みです!(2017年10月からは麺の量が60g→66gと10%増量となっています。)

そして今回の特徴としては、主に以下の点を改良したことによって、より一層豚骨感が楽しめる力強いスープとして仕上がり、改めてリニューアル発売となっています!

  • 風味豊かな豚骨の香り
  • クリーミーさと濃厚さ

一方、こちらにはそういった美味しさをアップさせての登場となったほんのり“とろみ”が付いているようにも見える仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…味付豚肉・ねぎ・きくらげが使用されているようです!

他にも特徴として…この“クッタ”シリーズは、スープのフレーバーによって独自製法の麺が採用されているんですが、この“クッタ とんこつ”の場合、“ノンスチーム製法”によって滑らかで歯切れの良い食感が表現され、ラードを使用した油で揚げたことによる香ばしい麺がスープにも良い旨味を滲み出す相性抜群な仕上がりのようです!

実際に食べてみて…

豚骨の旨味が凝縮されたスープには、後味すっきりとしたキレがあり、それによって濃厚ではありますが、こってり感や“くどさ”といった感じが一切なく、最後までじっくりとスープを楽しむことができる満足感のある仕上がりとなっていました!
これは特に、後味すっきりとした風味豊かな豚骨スープを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこのしっかりとした食べ応えのある“クッタ”シリーズからリニューアル発売された豚骨ベースの濃厚な一杯「クッタ とんこつラーメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

クッタ とんこつラーメン

今回ご紹介するカップ麺は、“ホッと一息ついて前向きな気持ちになってもらいたい”といったコンセプトでお馴染み“クッタ”シリーズから発売されているもので、豚骨の旨味をベースにガーリックや紅生姜を利かせ、濃厚な仕上がりにもかかわらず後味すっきりとした食べ応えのある一杯“クッタ とんこつ(QTTA TONKOTSU)ラーメン”となっています。

この“クッタ”とは、“超スナック系”でも人気のシリーズで、カップ麺らしいジャンク感やラードを使用した香ばしさなんかも東洋水産にとってはお手のものですからね!今回の豚骨の旨味をベースとしたフレーバーの仕上がりなんかも期待したいところ!

それでは、今回の“クッタ とんこつラーメン”がどれほど豚骨の旨味・風味をアップさせての登場となっているのか?濃厚さやガーリック・生姜の旨味との兼ね合いやバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り378kcal(めん・かやく319kcal / スープ59kcal)となっております。(塩分は4.6g)

カロリーは、豚骨の旨味を利かせた食べ応えのある濃厚な一杯ではありますが、意外と低めの数値のようで、塩分もまた同じくやや低めとなっているようですね!
ちなみに1食当たり80g、麺の量は66gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると、スープに占めるカロリーもそこまで高い数値ではないようなので、ドロッとした濃厚さというわけではなく、豚骨の旨味が凝縮された後味の良さなんかも想像させますね!これはガーリックとのバランスなんかも気になるところではないでしょうか?

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、ポークエキスや食塩をはじめ…

  • 香辛料
  • ごま
  • しょうゆ
  • 豚脂
  • 粉末野菜
  • 植物油
  • 紅生姜

といった、豚骨の旨味をベースに後味すっきりとしたキレのある仕上がりとなり、そこに豚骨との相性抜群なガーリックが利いたことで旨味がより一層引き立ち、さらに紅生姜がプラスされたことでちょうど良いアクセントとなったクセになる味わいを想像させる材料が並びます。

また、“油揚げめん”と記載された項目には、しっかりと“精製ラード”といった文字が確認できますね!これによって“クッタ”らしい香ばしさが加わり、豚骨の旨味がより一層美味しく楽しめるものと思われます!

JANコード 4901990362788
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、精製ラード、植物性たん白、食塩、しょうゆ、たん白加水分解物、卵粉、粉末野菜、香辛料)、添付調味料(ポークエキス、食塩、香辛料、ごま、しょうゆ、豚脂、粉末野菜、乳等を主要原料とする食品、たん白加水分解物、砂糖、紅生姜)、かやく(味付豚肉、ねぎ、きくらげ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、トレハロース、炭酸カルシウム、かんすい、香料、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、カラメル色素、pH調整剤、クチナシ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・いか・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (76g) 当たり]
熱量 347kcal
たん白質 8.9g
脂質 16.2g
炭水化物 41.5g
食塩相当量 4.5g
めん・かやく: 1.5g
スープ: 3.0g
ビタミンB1 0.28mg
ビタミンB2 0.31mg
カルシウム 137mg

引用元:MARUCHAN QTTA TONKOTSUラーメン | 商品情報 – 東洋水産株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、具材には…

  • 味付豚肉
  • ねぎ
  • きくらげ

が入っています。

このように豚骨スープの美味しさを引き立てるには必要最低限の具材が取り揃えられているようですね!また、具材に関してはリニューアル前と同じようです!

そして、麺はご覧の通り豚骨スープにもぴったりなやや細麺仕様となっていて、“クッタ”ならではのラードを使用した油で揚げた“ノンスチーム製法”によって滑らかでありながらも歯切れの良いコシなんかが楽しめる麺が採用されているようです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

豚骨の風味をアップさせたとのことでしたが、良い意味での豚骨臭さといった印象ではなく、ラードを使用して揚げられた麺からの香ばしい風味も合わさったことで、非常に食べやすい万人受けしそうな香りが漂い、香ばしさと豚骨の旨味が相性良く溶け込んだ一杯…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そして、スープが全体に馴染むと…こちらもまたリニューアルによってクリーミーさ・濃厚さをアップさせたとのことでしたが、思ったよりもさらっとした仕上がりとなっています!

しかし、原材料に“加工でん粉”といった記載なんかもあったように恐らく食べ進めていくに連れてほんのりと“とろみ”なんかも増していき、コク深くも味わい豊かな豚骨スープが楽しめるものと思われます!

また、この“クッタ”シリーズはラードを使用した油で揚げられた油揚げ麺ということもあって、食べ進めていくに連れて麺からもスープに香ばしさやラードの旨味が滲み出してくるものと思われ、それによって濃厚な豚骨スープの美味しさがより一層引き立ち、満足度なんかも増していく仕上がりに期待できそうですね!

食べてみた感想

一口食べてみると…後味すっきりとしたキレの良い口当たりが印象的な豚骨スープに仕上がっていて、ドロッとした濃厚感ではなく、豚骨が押し寄せるかのような…旨味が凝縮されているという意味での濃厚なスープのようで、しょっぱいくらいにシャープな飲み口によって最後まで飽きることなくじっくりと豚骨の美味しさを堪能することができます!

また、豚骨ベースのスープと言えば…豚骨臭さを思い浮かぶかと思われますが、この“クッタ とんこつ”には、そういった良い意味での豚骨臭がなく、むしろラードによる香ばしい風味なんかも感じられることで、風味にも飽きさせない要素が含まれているように感じられます!

麺について

麺は、ご覧の通り豚骨ラーメンにぴったりなやや細めの麺が採用されていて、丸刃による滑らかな食感はもちろん、ラードを使用した油で揚げたというだけあって、ほんのりと香ばしい風味なんかも楽しめる風味豊かな麺となっています!

そんな麺には、豚骨の旨味が詰まったスープにガーリックや紅生姜が利いた後味すっきりとしたスープがよく絡み、一口ずつに臭みのない豚骨の旨味が口いっぱいに広がっていき、ラードによる香ばしい風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付豚肉が入っていて、やや小ぶりではありましたが…噛み応えのある食感に仕上がり、噛むとほどよい豚の旨味が滲み出る美味しい具材となっています!

そして、今回濃厚さを増してのリニューアルとなったスープの美味しさを引き立てる相性抜群な具材でもあるため、豚骨スープに良い旨味を滲み出してもらうためにも食べはじめはスープ底に沈めておくと良いでしょう!

また、こちらのキクラゲは、コリコリとした非常に良い食感に仕上がり、こちらもまた豚骨といったテイストのスープにぴったりで、これによって今回の一杯に食感としてのちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

他にもシャキシャキとした食感が心地良い“ねぎ”といった具材が使用され、この薬味によって豚骨スープを後味良く感じさせてくれます!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通りギトギトとしたスープというわけではなく臭みのない豚骨の旨味が凝縮され、濃厚ではありますが…食べはじめは比較的さらっとした印象の仕上がりとなっていて、食べ進めていくに連れて若干“とろみ”が付き、それによってコク深さなんかも増して満足感のある味わいが楽しめます!

また、このスープ表面にさりげなく浮かぶ“ごま”がラードの香ばしさなんかを後押しし、濃厚な豚骨スープを最後まで飽きさせることなく堪能することができるでしょう!この辺りの旨味・風味の兼ね合い・仕上がりはまさに“クッタ”シリーズならではといったところ!

さらに、見た目からは確認できませんが、紅生姜が利いたことでちょうど良いアクセントとなり、このメリハリの効いた豚骨スープの仕上がり・バランスもまたスープを飽きさせないひとつのポイントとも言えますね!とにかく油っこさといった意味では飽きる要素がない豚骨スープに仕上がっているようです!

このように、今回の“クッタ とんこつラーメン”には臭みのない豚骨の旨味が凝縮され、それによって最後まで飽きの来ない豚骨スープが楽しめる仕上がりとなっていたため、お好みによって紅生姜はもちろん、“おろしにんにく”などを追加アレンジしてみても良いかもしれません!

まとめ

今回「クッタ とんこつラーメン」を食べてみて、臭みのない豚骨の旨味がベースとなり、そこに相性抜群なガーリックの旨味がコク深さを引き立て、さらにアクセントとして紅生姜による辛みが利いたことによって最後まで飽きることのない豚骨の美味しさが表現されていました!

この豚骨の旨味を活かした濃厚な仕上がりは、丁寧に抽出したかのような美味しさとなっていて、そこにラードを使用した油で揚げた麺の香ばしさや旨味が滲み出すことで豚骨スープのがより一層引き立ち、豚骨好きにはたまらない…満足感のある一杯が楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Source: 今日も食べてみました。