さて、午前の仕事が終わってお昼時、今日は何食べようかな~(*´з`)♪
そこで少し考えていると、ふと友達が教えてくれたお店を思い出しました。
よし、思い出したが吉日?そこ行ってみよー!\(^o^)/

さぁ、そんな訳で行ってきたのがこちらのお店。

中華料理 八龍 ちゅうかりょうり はちりゅう
(西荻窪・東京都杉並区)
2019,3,11訪問

こちらのお店は町の中華料理店、俗に言う町中華のお店。
最近、町中華のお店に行くのが楽しくて~と話したところ、友達が「ここ美味しいよ」と教えてくれました。

さて、こちらのお店の場所はJR西荻窪南口より徒歩約5分。

駅南口を出たら目の前のアーケードの商店街を抜け、道を渡って更に直進。
人気のカレー店「フレンチカレー スプーン」さんは今日も外まで並んでいるな~(*´з`)

さぁ、そんなことを考えながら歩いていれば目の前に目立つ赤いひさしが見えてきます。

ちなみにこちらのお店のほぼ真向かいは「麺尊RAGE」さんが入っている建物。
余談ですけど、ここまで何度も来ていながら全然認識してなかったですー(〃▽〃)ポッ

さて、入店前に店前をチェック。
店前の道路にはみ出さない配慮なのか?の斜めっている立て看板。

うん、なんかいいよね、こういう角度( ̄▽ ̄)

そして、店前には美味しそうな料理写真付きのメニュー案内。

ちなみに後調べによれば1995年創業、今年で約24年になりますが店前はすごく綺麗。
真っ赤なひさしもピカピカ、きちんと店外まで管理されているって感じですね(*^-^*)

さぁ、それではそろそろ見るものも見たし入店でーす。
店内にはいるとご店主さんと思われる男性、女性店員さんから「いらっしゃいませー」のお声がけ。
「どうぞー」との案内にチラリと見まわす店内、先客さん達はほどよい間隔を開けて座っています。
それでは~…私も程よい間隔があいていたカウンター席へ。

こちらのお店の客席は厨房を囲むように作られたL字のローカウンター席。
それと店内の奥には、ちょっと仕切りのある個室風のテーブル席。
ちなみに後調べですが、座席数は全19席と結構な集客力です!(‘◇’)ゞ

さて、それでは席についたら卓上型のメニューをチェック。
片側には麺類・御飯物・アルコールなどの飲み物類。

かなり品数のおおい麺類の筆頭はげんこつラーメン600円。
おぉ、ここの基本スープはげんこつスープなのか~(*‘∀‘)

ま、そうは言っても初訪問はやはり人気と思われる赤字で書かれたメニュー。
麺類では台湾ラーメン、スタミナ麺、八龍ラーメンの3種類。

さて、裏面は何かな~(*‘∀‘)
くるりとひっくり返した反対側はセット物・定食、一品物・スープ。

いやー、王道のラーメン・半チャーハンのセットもいいな~♡(≧▽≦)
それにセット物はやはりかなりお得な価格になっているのも魅力的ですねー。

さぁ、そうは言っても今日の私はやはり赤字のメニューにします!(‘◇’)ゞ
実は友達がおススメしてくれたメニューをすっかり忘れちゃったってこともあるんですけどね~(笑)

無事に注文が完了したら、まずはセルフサービスのお水の準備。
店内奥にあるウォーターサーバーからグラスを取り、水を注いで再び席へ。

そして、いつも通りの卓上調味料の確認。

くるりと回転させられるカスター置きの上には醤油・ラー油・コショウ・酢・七味?唐辛子。
色々間になっているけど、中央にごま塩も置いてあるかな?(・∀・)
ちなみに和辛子は小袋が入れ物に入れてあるスタイル、四角い缶の中身はすいません未確認です。

さて、見るものを見た後は中華鍋がジャッジャっといい音を立てているのに耳を傾けのんびりと。
そう言えば…とチラリと見まわす、距離を置いた両隣の紳士たちのそばには瓶ビール。
瓶ビールに餃子、瓶ビールに天津丼?+スポーツ新聞…シブイ、かっこええ~(〃▽〃)ポッ

お客さん達のマイペースな雰囲気がすごく落ち着く。
そして、店主さんも女性店員さんも愛想がいいとは言えないが、程よくほおっておいてくれるこの距離感。
ええ、すっごくええ~(∩´∀`)∩♡

さて、ここで私も瓶ビールが飲めたらいいですがそうもいかないのでお水をごくり。
こんな感じで待つこと少し、私の注文した品が到着~\(^o^)/

台湾ラーメン830円
おぉ~、すごい個性的?な丼顔~(*‘∀‘)♡

ちなみに調べによればこちらのお店の「台湾ラーメン」は名古屋のご当地ラーメンとは別物。
八龍さんの人気ご飯物メニューである「台湾丼」をラーメンバージョンにした物とのこと。
そしてその「台湾丼」メニューには「挽肉・ニラ・万能葱の入った玉子とじあんかけピリ辛」と書いてあります。

つまり、このラーメンの上に乗っているのはまさにソレってことですよね(∀`*ゞ)エヘヘ
見た目的にはアレですけど、聞くからに美味しそうです~

さぁ、そんな訳で?「台湾丼」としても楽しみたいのでこれも注文しておきましたよ( ̄▽ ̄)エヘヘ

半ライス120円
これぞって感じの柴漬けも添えてあって嬉しい。

それと…この半ライス半というにはでっかいです~!!

いやー!半ライスってホントお店によりけりでドキドキ、ニヤニヤしちゃいます(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それではそろそろいただきます。
まずは丼の表面から出ているとろーり「 台湾部分」?を掬って…

オンザライス!\(^o^)/

あんかけ系のラーメンは段々、餡の部分が緩くなるのでこうしておけば安心。
これで自家製のミニ台湾丼が後でじっくり楽しめます(ΦωΦ)フフフ…

さぁ、それでは丼の中心に箸を差し入れぐぐっと…

めーん!\(≧▽≦)/

とろとろの餡かけの中から出てきたのは黄色がかった中細の縮れ麺。
見るかにアツアツなのでふーふーと少し冷ましてから、がぶり。
うんまーい(≧▽≦)♡
ぷりっとしていて程よい弾力のある麺、縮れた部分に餡かけとスープがよく絡む。
しかも、この後段々と食べ進めていく間にも伸びる感じがなく最後まで美味しいく食べることができました。

そして、この「台湾」部分である玉子とじあんかけの美味し事~( *´艸`)♡

ニンニクを程よく効かせた醤油ベースのピリッと辛い餡かけは辛いけど水は飲まなくても大丈夫なレベル。
具材の挽肉は粗びきなので挽肉だけど肉感をちゃんと感じられるサイズ。
炒めたことで甘味、旨味、食欲をそそる香りが引き出されたニラとネギ。
ふわふわの卵もたっぷりですごく美味しい、この味付け私大好きです~(*´▽`*)♡

ちなみに書いてなかった食材、白菜を餡かけの中から発見。

これは隠し味なのかな?白菜って火を入れると甘味が出て美味しいですよねー(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではそろそろ待機させていた自作ミニ台湾丼をいただきます。

ぱくり、うんま!(≧▽≦)♡
さすが八龍さんの人気メニュー?ご飯と一緒に食べてもテッパンにうまい!

そして、紫色が濃い~柴漬けもいい箸休め。

コレゾな柴漬けの紫蘇の香りとカリカリ食感に思わずホッとしてしまいます(*^-^*)

さて、ピリ辛程度で水がなくても大丈夫と言いましたが終盤にもなれば辛味が舌に溜まる。
そこで、辛味センセイ直伝(笑)のお酢での味変。

(*´▽`*)はぅー、すごい合う~♡
やはりこの手の味付けにお酢を使うと辛さはマイルド、香り華やかになっていいですね。

さぁ、麺をすっかり食べ終わったらレンゲと箸と丼のフチを使って綺麗に中を攫います。

そして、攫った具材をライスの上へ。

絶対このままでも美味しい…

けど、スープもかけちゃう~ ٩(ˊᗜˋ*)و♡♡♡

残り具材とごはんとスープで作るスープご飯は相変わらず見た目アレなんですが味は最高!
しかも、ちょっと残してあった柴漬けからも程よい酸味が加わってまたよかったです(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、さらさら~っとスープご飯も頂いた後は少し名残り惜しんでスープをごくり。
でも、半というにはでっかい半ライスのおかげもあってすごく満腹なのでほどよい所で終了。

むはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
さすが人気メニューだけあって、台湾ラーメンすっごく美味しかった~。
そして、もしやと思って付けた半ライスがバツグンの組み合わせ。
遠慮せずに頼んだ自分を思わず自画自賛しちゃいました(〃’∇’〃)ゝエヘヘ

あー、こちらのお店メニュー豊富だしここはまた来て他の物も食べてみたい!
ちなみに後で友達に確認したところ、友達おススメは「酸辣湯麺」。
よーし、次はそれを頼んでみようっと~(∀`*ゞ)エヘヘ

2019年43杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華料理 八龍さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区西荻南2-22-3


コメント投稿を承認制にしました。
ご解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」