カップヌードル 激辛味噌 ビッグ」を食べてみました。(2019年5月13日発売・日清食品)

この商品は、お馴染み“カップヌードル ビッグ”シリーズの新商品ということで、今回なんと濃厚な味噌の旨みと刺激的な辛さが堪能できる一杯が登場です!!

それも…赤味噌をベースに豚・鶏の旨味をしっかりと利かせたことでコク深い味わいに仕上がり、そこに“激辛”の文字通り唐辛子をたっぷりと使用し、さらに味噌スープとの相性抜群なジンジャーとガーリックをアクセントに合わせたことで、濃厚な辛味噌スープに仕上がった“カップヌードル 激辛味噌 ビッグ”となっております。(税抜き205円)

そして、ご覧の通りパッケージには“激辛味噌”といった今回の商品名に加え、激辛なテイストがよーく伝わってくるような辛さをイメージした背景があしらわれたデザインが印象的ですね!

さらに今回の一杯にはごま油による香り立つ激辛仕立てということで、辛さの中にもしっかりと旨味が表現され、“濃厚コク旨味噌”といった特徴なんかも記載されています!これは想像しただけで美味いやつ。。

カップヌードル 激辛味噌 ビッグ パッケージ

また、辛さレベルとしては…こちらによると5段階中の“レベル5”と表示されているようにしっかりとした辛さが表現されているようですね!!

これは公式ページにも“激辛好きはマストバイ! “辛くて幸せ” な一杯にチャレンジ!”と記載されていただけあってこれまでの“カップヌードル”シリーズにも辛さに際立った商品は登場していましたが、こういった辛さレベルの指標はありませんでしたから。。激辛好きにも納得の味わいが表現されていることに期待できそうです!!

ちなみにこのカップヌードルの“味噌”と言えば…最近かなり話題となった商品“カップヌードル 味噌”なんかもあり、現在はあまりの売れ行きに一時販売休止の状態となっています!

そんなカップヌードルが作り出す美味い味噌テイストに激辛が登場!ということで、これは美味しいことはもちろん、特徴としては先ほどもお伝えした通り赤味噌ベースの後味すっきりとしたスープに動物系の旨味がコク深さをプラスし、ジンジャーやガーリックといった濃厚な味噌スープとの相性抜群な旨味が後引く美味しさを表現しているようで、今回もまた非常に話題性抜群な一杯ではないでしょうか?

しかも今回はたっぷりと使用された唐辛子による刺激的な激辛仕立てですからね!辛いもの好きにはたまらない…旨味も同時に楽しめるクセになる一杯かと思われます!

さらに他にも特徴として…別添されている唐辛子・ゴマ油を利かせた“辛くて幸せオイル”といった特製オイルを加えることで、辛み・旨味がさらに風味良く引き立ち、満足度の高い一杯として突き抜けた辛さが最後までじっくりと堪能することができるようです!

実際に食べてみて…

赤味噌ならではのキレのある口当たりのすぐ後からは…ポークやチキンをはじめとする旨味が口の中でざらつきを感じるほどにたっぷりと利き、それによってベースとなる味わいは前回の“味噌”を彷彿とさせるほど非常に美味しく仕上がり、そこにたっぷりと使用された唐辛子の突き抜ける辛さがクセになる濃厚な一杯となっていました!
これは特に、旨味が凝縮された味噌テイスト+激辛な味わいをじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの“カップヌードル ビッグ”シリーズから登場した赤味噌ベースにたっぷりと唐辛子を使用した激辛仕立ての美味い一杯「カップヌードル 激辛味噌 ビッグ」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

カップヌードル 激辛味噌 ビッグ

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“カップヌードル ビッグ”シリーズの新商品ということで、赤味噌ベースに豚肉・鶏肉の旨味がしっかりとコク深さを表現し、さらに相性抜群なジンジャーやガーリックを利かせ、たっぷりと使用された唐辛子によって後引く辛さがたまらない…激辛仕立ての濃厚な一杯“カップヌードル 激辛味噌 ビッグ”となっています。

ご覧の通り、今回の“激辛味噌”にはフタの上に“辛くて幸せオイル”といった辛み・旨味を引き立てる調味料が別添されているんですが、こちら剥がしてみると…赤味噌ベースに豚肉・鶏肉の旨味やガーリックなど香味野菜が利いた濃厚かつ激辛仕立ての仕上がりイメージなんかが掲載されています!

また、これを見る限り具材には…味付豚ミンチ・キャベツ・ニラ・味付卵、赤唐辛子が使用されているようで、具材もかなり豊富なようですね!

それでは、今回の“カップヌードル 激辛味噌 ビッグ”がどれほどの旨味が表現されているのか?激辛仕立ての辛さの具合や味噌スープとの兼ね合い、ジンジャー・ガーリックとのバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り507kcal(めん・かやく441kcal / スープ96kcal)となっております。(塩分は7.1g)

カロリーは、濃厚な一杯であり、今回“カップヌードル ビッグ”ということもあってやや高めな数値のようで、塩分も同じくやや高めとなっています!
ちなみに1食当たり108g、麺の量は80gとのこと。

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、豚脂や粉末味噌をはじめ…

  • ごま
  • 香辛料
  • 大豆粉末
  • ポーク調味料
  • 植物油脂
  • チキン調味料
  • でん粉
  • 香味油
  • 魚醤

といった、豚肉と鶏肉の旨味を赤味噌ベースの後味すっきりとしたスープに利かせたことで、非常にコク深くも濃厚な仕上がりとなり、さらに味噌スープとの相性抜群なジンジャーやガーリックといった香味野菜の旨味が利いたことで美味しさ自体には申し分い満足度の高い味わいを想像させる材料が並びます。

また、以前発売されていた“カップヌードル 味噌”と比べてみると…当たらずとも遠からずといった感じで、似たような材料が使用されてはいるものの、若干の違いが見られることから、特に“カップヌードル 味噌”の味わいがベースとなっているわけではないようですね!

JANコード 4902105250280
原材料名

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、糖類、しょうゆ、チキンエキス、ポークエキス、たん白加水分解物、ポーク調味料)、スープ(豚脂、粉末みそ、ごま、香辛料、大豆粉末、ポーク調味料、植物油脂、チキン調味料、でん粉、糖類、食塩、小麦粉、香味油、魚醤)、かやく(味付豚ミンチ、赤唐辛子、キャベツ、味付卵、ニラ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、乳化剤、香料、炭酸Ca、香辛料抽出物、かんすい、増粘多糖類、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、炭酸Mg、ビタミンB2、くん液、ビタミンB1(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (108g) 当たり]
熱量 507kcal
たんぱく質 12.0g
脂質 23.4g
炭水化物 62.0g
食塩相当量 7.1g
めん・かやく: 3.5g
スープ: 3.6g
ビタミンB1 0.26mg
ビタミンB2 0.35mg
カルシウム 222mg

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、フタの上には“辛くて幸せオイル”といった調味料が別添されています。

“辛くて幸せオイル”って…激辛好きの心をわかっていますね!!笑

また、こちらの調味料には唐辛子とゴマ油を利かせているとのことで、“辛みによる刺激が大変強いので、十分に注意してお召し上がりください。”といった激辛なカップ麺特有の注意書きなんかもしっかりと記載されています!
※心配な方は味を確かめながら入れてみると良いでしょう。

そして、具材には…

  • 味付豚ミンチ
  • キャベツ
  • ニラ
  • 味付卵
  • 赤唐辛子

が入っています。

ちなみにこの時点ですでに、赤味噌のコク深く食欲そそる良い香りが確認できます!

また、麺はご覧の通り“カップヌードル”ならではの幅広な麺が使用されていて、全てに同じ麺が採用されているような気もするかもしれませんが、以前お問い合わせした際フレーバーによっては麺の太さ・厚さなんかを開発しているとのことでしたので、今回の激辛仕立ての濃厚な味噌スープとの相性の良い食感なんかが考えられているものと思われます!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

ほどよくお湯を吸い、スープ表面にはまだ粉末スープがダマになっているところを見ると…やはりパッケージにも記載されていたような“濃厚コク旨”な仕上がり…といった印象の出来上がりです。

また、たっぷりと唐辛子が使用されているのもまた印象的ですね!!

そして、ここに先ほどの“辛くて幸せオイル”を絞り込んでいきます!
ちなみにこちらの調味料は、量的にはそこまで多くはありませんでしたが、ごま油なんかも含まれているとのことでしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

すると…強い辛みを思わせる赤みを帯びた油がスープ表面に広がっていき、ごま油ならではの風味豊かな香りが味噌ベースの濃厚な美味しさをさらに引き立てているようにも感じられます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そして、スープが全体に馴染むと…スープ自体は比較的さらっとした仕上がりではありますが、唐辛子を含む実に様々な旨味が使用されたことで、ざらつきを感じさせるような濃厚な厚みのあるテイストとなり、風味からはそこまで辛さは感じられないものの…赤味噌ならではの後味すっきりとした食欲そそるガーリックなどの香りが漂ってきます!

また、激辛仕立てということもあって、やはり強い辛さが表現されたことによる赤みを帯びたスープとなっていて、この赤みが激辛好きにはたまらないんですよね。。
これは様子を見つつ、唐辛子を追加しても良いかもしれません!

食べてみた感想

一口食べてみると…豚肉と鶏肉の旨味がしっかりと厚みをプラスした赤味噌ベースの濃厚なスープには、ジンジャーやガーリックの旨味によってそもそもの味わいが非常に美味しく、そこに唐辛子による突き抜けるような強い辛さが相性良くマッチしています!

そのため、まさしく激辛で旨み豊かな味わいといった仕上がりで、この辛さと旨味はクセになりますね!!

ちなみに味噌の感じは、赤味噌をベースにしているだけあって口当たりには心地良いキレがあり、動物系の旨味が油っこさを感じさせることもなく後味すっきりとした濃厚さを表現しています!これは強烈に売れるのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り“カップヌードル”シリーズならではの幅広で、食感滑らかな麺が採用され、すすり心地の良さが印象的な若干厚みなんかもあるようにも見える仕様となっています!

そんな麺には…今回赤味噌をベースに豚肉や鶏肉、香味野菜の旨味などが美味しさを引き立てた濃厚な味噌スープがよく絡み、一口ずつにコク深い旨味が凝縮された味わいが口いっぱいに広がっていき、そのすぐ後からは唐辛子による強い辛みが心地良く後味に感じられます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちら“カップヌードル”には欠かせない“謎肉”こと味付豚ミンチが入っていて、噛むと豚肉の旨味が滲み出てくるのはもちろん、今回の旨味溢れる濃厚な味噌スープもしっかりと吸っているため、美味しさなんかも増して楽しめる具材となっています!

また、こちらの味付卵は…今回のスープが濃厚なせいかそこまで味付け自体は感じられませんでしたが、動物系・香味野菜の旨味が利いた激辛仕立ての味わいを損なうこともなく、彩り良く添えられています!

さらに、こちらのニラは、味噌といったテイストとも相性抜群な旨味を滲み出し、素材本来の味もしっかりと感じられる相性抜群な具材となっています!

これは、今回のスープにもガーリックが利いていますからね!味噌スープの美味しさを引き立てるにはこういった具材が欠かせませんね!

そして、こちらのキャベツはシャキシャキとした食感が心地良く、これによってさりげなく今回の一杯にちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

スープについて

スープは、赤味噌をベースに豚肉・鶏肉の旨味がコク深く厚みのある味わいに仕上げ、キレのある口当たりのすぐ後からはジンジャー・ガーリックによる旨味が押し寄せ、深みのある納得の味わいが楽しむことができます!

そして、今回何と言っても“濃厚コク旨激辛味噌”ということで、濃厚な旨味に加えて唐辛子による強い辛さが心地良く、食べ進めていくに連れてヒリヒリとした辛みが増していき、後引く辛み・旨味が“カップヌードル ビッグ”にもかかわらず最後まで全く飽きさせることなく…ついついスープが止まらなくなっていまいますね。。

また、気になる辛さについてですが…別添されていた“辛くて幸せオイル”を全て絞り切っても超絶辛いとまではいきません。。がしかし、激辛の域に達していると見て良いくらいにしっかりとした辛さが表現されています!

いやー、しかし動物系の旨味が利いた濃厚な味噌スープと唐辛子による辛みって合うんですよね!!当初“カップヌードル ビッグ”じゃなくても良いのでは?と思いましたが、これはビッグサイズで正解ではないでしょうか?ごま油もほどよく利いたことで香り立つ仕上がりとなり、突き抜けた刺激的な味わいが存分にとことん楽しむことができますね!!

このように、今回の“カップヌードル 激辛味噌 ビッグ”は口当たりすっきりとした赤味噌ベースに豚肉・鶏肉をはじめジンジャー・ガーリックなどの相性の良い旨味が利き、濃厚な味わいに突き抜ける辛さが心地良い仕上がりとなっていたため、お好みによっては唐辛子をさらに追加して刺激的な味わいを際立たせてみても良いかもしれません!

まとめ

今回「カップヌードル 激辛味噌 ビッグ」を食べてみて、ただでさえ納得の美味しさが動物系の旨味や香味野菜によって仕上がり、そこに別添された“辛くて幸せオイル”による唐辛子とごま油が美味しさ・辛さをより一層引き立てた一杯は、まさに激辛好きにはたまらない…突き抜ける辛さが最後までじっくりと楽しめる味わい深い一杯となっていました!

これは、濃厚な味噌スープ、そして激辛が好みの方には見逃せない一杯であることには間違いないと思われるため、旨味・辛みを一度に楽しめる“辛くて幸せ”な味わいには強烈に満足・納得できるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Source: 今日も食べてみました。