さて、朝の通勤中にランチラーメン友達からお誘い。
どこに行こうか~という話から、行ってみたいお店の候補を何軒かあげてしばしやり取り。
すると、その中に友達がずーっと行きたいお店リストに入れていたお店がありました。

おやおや、それはいいタイミング…ってことで、そのお店に行ってきました~\(^o^)/

唐八景とうはっけい
(高円寺・東京都杉並区)
2019,3,14訪問

こちらのお店は1965年創業、暖簾からもわかる通り看板メニューは「長崎ちゃんぽん」。
ここ最近、私の中で町中華ブームなののですが、実はちゃんぽんもちょっとしたブーム。
ちゃんぽんで検索したら出てきたこちらのお店に来てみたかったですー(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに?こちらのお店は某テレビ番組の企画「きたなシュラン」で星3つを獲得したお店。
ご存知の方も多いと思いますが、「きたなシュラン」は店構えは汚いけれど美味しいお店を紹介する企画。
ま、でも、店前の看板などは改装したんでしょうね、まだ新しい感じになっていました(*^-^*)

さて、こちらのお店の場所は最寄り駅のJR中央総武線・高円寺駅南口より徒歩約5分。

高円寺駅南口を出たら、駅前のロータリの左側の道をしばしまっすぐ。
突き当たりまで歩いたら左折、少し先の「杉並八小北」信号をさらに左折して住宅街の中へ。
こんなところにお店があるのかな?~とちょっと不安になっていると緑と黄色の看板が見えてきます。

さて、先に来ていた友達と店前で合流。
扉の向こうはよく見えないのでとりあえず、扉に付いている木札のメニューを確認。

ふむふむ…、ここはもちろんちゃんぽんだけど、炒飯も食べたいな~。
そうなると、半炒飯半ちゃんぽんセットがすごく魅力的ですよね~(・∀・)♡

さぁ、そして、ちょいちょい博多弁?を挟む木札にほっこりしてから入店でーす\(^o^)/

引き戸を開けて中に入れば、入口すぐそばにお客さん。
こちらのお店の客席は厨房を囲むL字とは言い難いちょっと変わった配置。
奥の席はストレート、その手前はカクカクとカーブを描き、そして入口すぐにも客席の全10席。

それにしても入口すぐに人がいてどうしようかとちょっと戸惑う私と友達。
するとご店主さんから「遠慮しないで奥、座んなよ」と声をかけられます。
では~…(∀`*ゞ)エヘヘ、先客さんにすいません~と声をかけて後ろをすり抜け店内奥の席へ。

店内に色々みたいものもありますが、まずは目の前に置いてあるメニューを確認。

メニューは右から「長崎ちゃんぽん」「皿うどん」「焼きそば」「炒飯」「半炒飯」「餃子」。
1つピンク色の文字で書かれた「半炒飯半ちゃんぽんセット」。
そして、飲み物はビールと日本酒が用意されているようです。

うむ、やっぱりここは1番目立っている「半炒飯半ちゃんぽんセット」だな~(∀`*ゞ)エヘヘ
そんな訳で?友達と2人タイミングを見計らってご店主さんに注文です。

それでは注文が済んだらいつものようにカウンターの上を確認。

置いてあるのは酢・醤油・ラー油・コショウ。
長崎ちゃんぽんでは定番の味変、を見つけウスターソースは分かりやすいよう張り紙付き(*^-^*)

それから、カウンター上に置いてあるグラスとお茶ポットから冷たい麦茶を注ぎます。
…と、先客さんの皿うどんがちょうど完成、運ばれていきます。
そして、その後はどこからか房でつながったバナナを取り出し包丁で房から1本分断!!
先客さんが座っているカウンターの上にそっと置きます。

おぉぉぉ~、あれが有名な…( ゚Д゚)( ゚Д゚)♡
思わず友達と2人色めき立っていると、店主さんがこちらをチラリ。
「ホントは料理出来た後にあげるんだけど、そんなに欲しいならどうぞ」
そう言って更に2本のバナナを分断、私達の座っているカウンターの上へ

おねだりしちゃったみたいで、すいませんー
(〃▽〃)(〃▽〃)エヘヘ~

そう、こちらのお店食べに来るとバナナをくれることでも有名なんです。
ちなみにご店主さんのお母様がお店に立っていた頃は果物は旬の物を準備していたそう。
ただご店主さんだけになってからは、色々大変なのでバナナ一筋?になったそうです(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、店内を流れるTV番組をなんとなく眺めながら麦茶をゴクリ。
なんとなく親戚のおじさん家に来たみたいな雰囲気で待つことしばし。
まずはちゃんぽんが完成。

セットの半ちゃんぽん
おぉ~、半とは言っても具沢山ですね~(*‘∀‘)

さて、ちらりとご店主さんを見やれば今度は炒飯作りに取り掛かります。
それでは、先にちゃんぽんからいただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

おー、しょっぱうめー(≧▽≦)♡
少しすんだ乳白色の濁としたちゃんぽんスープはアツアツ、胡椒がしっかり効かせてあってスパイシー。
そして、タコ、かまぼこ、ちくわ、豚肉などから出てきた旨味に加えて野菜の甘味がプラス。
さらりとしたスープだけど色々な味が混ざり合っていてなんとも言い難い~(≧▽≦)

さて、お次は麺をいただきます。

麺は本場長崎から仕入れているというちゃんぽん麺。
つるりとした麺肌、スープで煮込まれてもちゃんとコシがあって食べ応えしっかり。
具沢山、アツアツで食べるのに時間がかかるであろうちゃんぽんだからこその麺ですね。

ま、私としてはもっとスープと煮込んであってもいいな~(∀`*ゞ)エヘヘ
…と言うことで、ちょっと麺にはお休みしてもらってたっぷり野菜にがぶりー!

もやっしもやっし!キクラゲ、キャベツ~( *´艸`)♡

そして、こちらのちゃんぽんのチャームポイントはちくわ!かな?

他にもカマボコ、豚肉、タコが入っているのも嬉しいね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、結構ちゃんぽんを本気食いしてしまっていた所に半炒飯が到着。

半炒飯350円※単品価格
お、なんかよく見る炒飯に比べると随分とカラフルです~(*‘∀‘)

ちなみに?ずいぶん食べ進めちゃっててアレなんですが並べてみるとこんな感じ。

半ちゃんぽん半炒飯セット800円
えへへ?サイズ感くらいは伝わりましたかね~(〃▽〃)エヘヘ

さぁ、それでは早速炒飯をぱくり~\(^o^)/

アツアツ出来立ての炒飯の炒め具合はしっとりタイプ。
炒飯の味付けはこちらも結構しょっぱめで、どうやら基本的に味は濃いめなですねー(・∀・)

さて、炒飯の具は基本の感じの玉子、ねぎ、すごく細かく切ったニンジンとハム。
炒飯の具としてはちょっと珍しい粗みじん切りの玉ねぎが個性的。
でも、この玉ねぎがすごいくいい仕事?してるんですよ~(≧▽≦)
シャキ感の残るものと程よく火が入って甘味のあるものとがあっていいアクセント。

あ!こっちにも入っていたちくわ!(*‘∀‘)

炒飯に時どナルトの細かく刻んだものが入っていることがあります。
ですが、輪切りのちくわを見たのは初めて。
なんていううか~…唐八景さんではちくわが大活躍ですね~(*´▽`*)エヘヘ

さてさて、味しょっぱめなんですが長崎ちゃんぽんと言えばの味変。
まずはソースをスープに少々たらーり(=゚ω゚)ノ

こうやって食べるとウスター?ソースならではの酸味とスパイスの香りが移って美味しいんですよね。

さぁー!続いてお酢も少々~(=゚ω゚)ノ

お酢をちょっと足したスープを飲めば、お、塩気が少しマイルドになった気がする~(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみにレギュラーサイズのちゃんぽんを頼むと、胡麻とすり鉢が注文後出てきます。
これは完成までにセルフサービスでゴマ摺り、味変に使うとこが出来るみたいです!(‘◇’)ゞ

さて、ぺろりとちゃんぽんと炒飯を頼むべ終わったらデザートもいただきます(≧▽≦)

ま、もちろん味は普通に甘く、食感はむにゃっとしたバナナ。
いやー、それにしてもこんな風にバナナを食べるのすごく久しぶり~(*´▽`*)

ではでは、食後のバナナもペロッといただいて終了。

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)♡
ちょっとしょっぱめ、パンチのある味付けだったけど食べに来れて満足(*^-^*)
友達も長年の行きたいお店リストに載せてたお店に来れて良かったとのこと。

ちなみに?こちらのご店主さん一見不愛想なんですが、しゃべっていみるとおちゃめな方でした(*^-^*)
お店に入ってから食後、お支払いを済ませて帰るまでの間に私達にちょこちょこ話しかけてくれ、色んな話を。
ま、そんな話の中で店主さんが「うちはの名物はちゃんぽんじゃないんだよ、バナナなんだよ」とニヤリ。
思わず私も友達も笑ってしまいした。
よーし、また名物のバナナを食べに来なくちゃですね~(∀`*ゞ)エヘヘ


2019年45杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

唐八景さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区高円寺南2-42-15


コメント投稿を承認制にしました。
ご解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」