カルディオリジナルの爽やかなイメージな瀬戸内レモン味カップ麺2品

今回は、カルディで買えるカップ麺のうち、瀬戸内レモンの商品のコーナーにある、カルディオリジナル商品「瀬戸内レモン 塩ラーメン」と「瀬戸内レモン 塩やきそば」の2品を食べてみたいと思います。「瀬戸内レモン 塩ラーメン」は昨年6月に発売された商品の再販、「瀬戸内レモン 塩やきそば」は2018年6月18日に発売された新商品となっています。この時期のカルディはレモンを強力に推しているようで、結構たくさんレモン関係の商品が並んでいました。あんまり気候の良い時期ではないので、レモン食べて爽やかな気分になろうということでしょう。

昨年発売された「瀬戸内レモン 塩ラーメン」の製造を担当しているのはカナヤ食品で、サンヨー食品やエースコックのカップ麺の製造を請け負っている会社です。「サッポロ一番」シリーズの商品を製造するなど、結構重要な役割を担っています。「瀬戸内レモン 塩やきそば」の製造は太平食品工業という会社が担当していますが、こちらはサンヨー食品のグループ会社で、サンヨー食品の製品を製造しています。要はどちらも事実上のサンヨー食品製の商品ということになります。

カルディの商品を買う時に、製造国、製造元をチェックする人は多いかと思います。そんな時に「カナヤ食品」とか「太平食品工業」とか、一般的にはあまりピンとこないメーカー製だと買うのを躊躇う場合もあるかと思います。今回はどちらもメーカーも昔からインスタント麺を作り続けている老舗メーカーで、サンヨー食品の商品の製造を行っていると考えれば、比較的安心して買えるのではないでしょうか。

というわけで製造メーカーがしっかりしているので安心して購入できる今回のカルディの両商品、パッケージの爽やかさに見合う、ジメジメした気持ちを吹き飛ばす一杯に仕上がっているのかどうか、食べるのが楽しみです。

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

今年発売の「瀬戸内レモン 塩やきそば」の方が少し高い


左が昨年発売の「瀬戸内レモン 塩ラーメン」。右が今年発売された「瀬戸内レモン 塩焼きそば」。どちらも白地に青文字、レモンの絵が描かれていて、共通したイメージとなっています。

品名:瀬戸内レモン 塩ラーメン
メーカー:キャメル珈琲(カナヤ食品製造)
発売日:2017年6月12日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税込162円
取得価格:税込162円(カルディコーヒーファーム)

品名:瀬戸内レモン 塩やきそば
メーカー:キャメル珈琲(太平食品工業製造)
発売日:2018年6月18日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(ソース・調味油)
定価:税込194円
取得価格:税込194円(カルディコーヒーファーム)

今年発売された「瀬戸内レモン 塩やきそば」の方が高い価格設定となっています。パッケージの大きさが違うし、中身も焼そばの方が麺量が多いです。また、具については共通の色合いですが、卵がない以外は焼そばの方が量が多そうです。

Source: カップ麺をひたすら食いまくるブログ