6/18発売のエースコックからの新作
「俺たちのガッツ飯 爆汗 四川風麻婆油そば」
を食べました!

「俺たちのガッツ飯」という新シリーズが登場したようです!

6/18発売 俺たちのガッツ飯 爆汗 四川風麻婆油そば

名前からして、完全にがっつり食べたい男性向けになってますね!
実際に商品説明のページにもそのように書いてありますし!(*゚ー゚)

「爆汗」と書かれてあるのを見るに、汗をかくような商品なのですかね!

6/18発売 俺たちのガッツ飯 爆汗 四川風麻婆油そば(内容物)

内容物はかやく、液体たれ、スパイスという構成になっています!

それにしても今回はカップの形状がちょっと特殊な感じですね!

方向性としては「スーパーカップ」などのバケツ型に近いですが、
それよりも一回り大きくよりドカンとした形状になっています!

そもそも汁なし系で円筒形のカップを使うことが珍しいですしね!
どうしても麺量が多くなるのでカップ型になりがちですからね!

6/18発売 俺たちのガッツ飯 爆汗 四川風麻婆油そば(できあがり)

後入れスパイスが粉末唐辛子メインなのにはちょっと驚きましたね!
魚粉+唐辛子でもなく、唐辛子+花椒みたいな感じになってます!

まずはベースの味ですが・・・四川系の醤油味という感じですね!(●・ω・)

一般的な四川系麻婆豆腐系の味とはちょっと違う感がありますね!

麻婆豆腐の味というと、豆板醤と中華甘味噌系の味などを軸に、
そこに花椒でバチッと痺れを効かせるという印象がありますが、
こちらは味噌よりも醤油寄りなのでもっとシャープな風味です!

味噌の持っているまったり感や甘さはそれほど前には出ません!

ただ、場合によってはこうした醤油系の麻婆豆腐もありますし、
全体的にシャープな路線に寄せた麻婆系と言えなくもないですが!

醤油を軸に、そこに花椒の風味によってさらに鋭さを出して、
油脂は多いもののけっこうすっきり食べられる感じもあります!

味噌よりも醤油寄りにしたのを夏を意識したのもありそうですね!
暑い時期でもスカッと食べられる感じの味になっていますし!

そしてここにスパイスが加わると・・・不思議と少し丸まりますね!(`・ω・´)

もちろん唐辛子がメインで、そのまま舐めるとけっこう辛いので、
辛さに関しては上がりますが、全体としっかりまぜてしまうと、
トータルとしては辛口と大辛の中間ぐらいの辛さに収まります!

この商品の特性を考えると大辛ぐらいまで行っても良さそうですが、
実のところ見た目はかなり辛そうながらそこまでではないですね!

ただ粉末系の唐辛子なので、すすると少しむせそうになりますが!
この点は食べるときにちょっと注意しておいたほうがいいですね!

このスパイスには花椒も入ってますが、そこまで強くはないですね!

印象としては花椒はタレに入っていたもののほうが存在感があり、
後入れスパイスはむしろ唐辛子のほうが主役になっている感じです!

唐辛子って、辛さは増す一方でちょっとした甘みも持っているので、
それが全体の醤油ダレによる鋭さを丸めている部分もありますね!

なので、場合によってはスパイスが入るほうが食べやすいかもです!

タレは醤油のカドがやや強めかなと感じさせられる面もありますが、
スパイスによって少し丸まるのでそこまできつくは感じないですね!

それでももう少しぐらい塩分は低くてもいいかなとは思いましたが!

どうも最近の汁なし系の商品は塩分が強いものが多いのですよね!
あと1gぐらい塩分を減らしても問題なさそうなものが多いです!

今回の商品も塩分7.4gと、かなり高めの数字にはなってますからね!

たれの原材料は植物油脂、しょうゆ、発酵調味料、糖類、ポーク調味料、
食塩、みそ、香辛料、たん白加水分解物という構成になっています!

そこまで重く感じないのは油脂が植物系メインなのもありますね!

麺は平打ち的な幅の広さと一定の厚みを兼ね備えた油揚げ麺です!(*゚◇゚)

エースコックの汁なし向け太麺というとがっしり系の印象ですが、
今回の麺はそうしたいかにもワイルドな麺とはちょっと違いますね!

そこまでわしわし系でもなく、食感はそれほど強くはないです!

もしラーメンだとしたらこの太さでもかなりの太麺になりますが、
まぜそばという視点だとこれぐらいの太さは普通ぐらいですしね!

規定の4分湯戻しでもそこまで強くならず、ほどよい食感で、
けっこう一気にズルズルと食べられるような感じになってます!

「そこそこワイルドながらも食べやすい太麺」という感じですね!

このあたりはもしかするとカップの形状も関係しているかもですね!
ゴリゴリの太麺にはあまり向かないカップなのかもしれないですし!

麺の量は大盛の120gで、カロリーは699kcalとなっています!
脂質は31.4gで、がっつり系なのに700kcalはいってないのですね!

これは一般的な大盛系の汁なしよりも麺量がやや少ないためですね!
大盛系の汁なしは130gのことが多いので、それより10g少ないですし!

具材は豆腐、鶏・豚そぼろ、ねぎ、輪切り唐辛子となっています!

鶏・豚そぼろはエースコックがちょくちょく使う味のないものです;
食感もスカスカしていて肉らしさがなく、まるでスポンジのようです;

本当は麻婆路線を目指すならちゃんとした肉そぼろは必須なのですが、
スポンジそぼろのおかげでそうした肉感は全く感じられないですね;

一方できちっといい活躍をしてくれているのが豆腐ですね!(=゚ω゚)

それほど分厚さもない普通の豆腐なので期待薄だったのですが、
実際に食べてみるといい箸休めとして機能してるのですよね!

全体がピリ辛なので途中でつまむと豆腐の甘みやまろやかさが出て、
それが口の中の味をいい具合にリセットしてくれるのですよね!

この豆腐に関してはもっと量を増やしても良かったかもですね!

ねぎは量も普通で、いかにも普通の乾燥ねぎといった感じです!
一応全体の味に軽く香味を加えてくれる効果はありましたが!

輪切り唐辛子は量は少なめながらもそこそこ立ってましたね!
これが口に入ると、ピリッとしたいいアクセントになります!

麻婆味かと言われれば多少の疑問もあったりはしましたし、
スポンジそぼろに関しては明らかな欠陥と言えるものでしたが、
それ以外は弱点らしい弱点は特に感じない内容だったのですよね!

突出したものはないけど、なんだかんだで上手くまとまってる、
大げさなネーミングの割に意外とバランス重視な内容でしたね!

四川系醤油味のピリ辛まぜそばとしてはまあまあいける一杯でした!(゚x/)モキュウーリ
Source: He can eat anything but himself!