さて、今日のブログは昨日オープンしたばかりの新しいお店の1杯をお先にご紹介。
オープン数日前まであまり情報がなかったのですが、急遽とっても気になるお店がオープン。

早速行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

中華そば 龍の眼
Produced by 創作麺工房 鳴龍
(末広町・東京都千代田区)

ばばーん!!(∩´∀`)∩

そう、こちらのお店はミシュランで1つ星を獲得している創作麺工房 鳴龍さんのプロデュース店。
前日、創作麺工房 鳴龍さんの常連さんである友達から連絡があり私はこちらのお店のオープンを知りました。
しかも、オープン初日は創作麺工房 鳴龍の店主である齋藤さんもいらっしゃると言うこと。
タイミングがよく時間もあったので、早速お店に来ることが出来ました。

さてさて、こちらはお店の最寄り駅の東京メトロ銀座線・末広町駅より徒歩約4分。
ですが、私は自分に使い勝手のいいJR秋葉原駅から地図アプリを頼りに向かいます!(‘◇’)ゞ

秋葉原駅・電気街口南を出たら中央通りを渡りそのまま直進。
「昌平橋」交差点を右折したら、後はまっすぐずんずんずんずん徒歩約10分。

すると、あれだな~と言う行列が見えてきました。

おぉぉぉぉ~(@ ̄□ ̄@;)!!
私が到着したのは午後12時50分、ざっと数えた感じでは店の前には約25人くらいの行列。

うひゃー…とは思いますが、オープン初日の行列は最高で50人以上の人が並んでいたそう。
それを思うとこの並びはまだまだ楽な方ですよね。
しかも?私はこちらに向かう前に行列情報を確認していたので熱中症対策もばっちりです(*^-^*)

楽しみにしているラーメンを食べる前に具合が悪くなってしまったらもったいない。
ぜひぜひ、夏場の行列対策に水分補給などが出来るものを持っていくのをオススメします!(≧▽≦)

さぁ、ではここから先はじりじりと進んでいく列に合わせて写真撮影。

店舗正面右側のお花は2つ。
どちらも企業?さんの名前でラーメンからの物ではないみたいですね。

さぁー!そして遂に店前。
店舗入口扉に付いているオープン案内の張り紙!

店舗正面左側にある折り畳みイスの前に移ってこの角度の写真を撮影!(≧▽≦)

ふふふ~( *´艸`)、なかなかいい写真が撮れたと思わず悦に入ります。

さて、オープン初日ですからお花が置いてありますが、この花の後ろにはメニューが貼ってありました。

並んでいる間にすでに食べた人のSNSなどをチェックしてはありましたが、こちらの基本メニューはもちろん「中華そば」。
それにトッピング類を加えたメニューが下に続きます。
どれにしようかな~(*´▽`*)…と考えているうちに、店内へついにご案内~。

初日、スタッフさんはかなり多めの店内。
「お待たせしました。いらっしゃいませー」という活気あるお声がけの中、案内された席へ。

こちらのお店の客席は9・3・1で折れているカウンターテーブル全13席。
ジャズの流れるモダンな空間、カウンターテーブルの前後も広くてゆったりとした造りです。

さて、席に着いたら白い陶器製のカップにセルフサービスのお水を注ぎごくり。
いやー、さすがに暑かった~(*´▽`*)♡

それから、卓上に置かれているメニューをチェック。

メニューは上から「チャーシューそば」「角煮そば」「わんたんそば」「豚葱そば」「中華そば」の並び。
ただし、私が店内に入った時点ですでに「チャーシューそば」「角煮そば」は売り切れでした。

…となると、選べるのは下から3つのどれか。
デフォルトの中華そばもいいけれど、ここまで来たら鳴龍さんでは食べられなさそうなものを食べてみたい。
よし、「豚葱そばお願いします!(≧▽≦)」
お店の方に声をかけてオーダー、すると「お昼はごはんが無料で付きます」とのご案内。
お腹ペコペコなので、それももちろんお願いしました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、オーダーが済んだら初めてのお店の中をチェックします。
卓上にあるメニューの裏面には、外国語表記のメニュー。

そして、メニューと一緒に置かれていたのは
食材についてのご案内。

こちらも、裏面は英語、中国語?、韓国語での外国語表記。

秋葉原駅周辺には海外からの旅行客の方が多いからこれは大事ですなことですよね。

さてさて、大体の物をチェックしたら後は…齋藤さんの所作を眺めてます。
大塚にある鳴龍の店内で見る齋藤さん、着てる服やハンチング帽は一緒です。

でも、やっぱりいつも見る場所と違う所にいるっていうのはとっても新鮮。
なんだかとっても得した気分ですね~(*´▽`*)

さてさて、ニヤニヤしているうちに完成でーす\(^o^)/

豚葱そば950円
おぉぉぉ~、葱豚そばってこんな感じだったのか~(・∀・)

売り切れになるほどだった「チャーシューそば」「角煮そば」。
そして、頼む人が多かったのか「ワンタンそば」の画像はすでにSNSのアップで見ていました。
ですが、豚葱そばの見た目は実は未確認。

ネギのオレンジ色にちょっとドキドキ…これ、辛いのかな…(;´∀`)

と、そこにお昼はサービスのごはんが到着。

あ、でも、これは白いご飯にすごいこれ合いそうじゃないですか~(*‘∀‘)♡

ちょっと予想外でしが、これはこれで美味しそう。
では、いただきまーす\(^o^)/

まずは、豚葱を混ぜないようにしてそーっとスープを掬ってごくり。

うわ~、じんわりと優しい~(*´ω`*)♡
鶏ガラベースに昆布・煮干・魚介を合わせたスープはバランスがよくて優しい味わい。
ほっと落ち着く、いつでも食べられるって感じのスープですね。

さて、続いて麺と行きたいところですが、豚葱そばの上には山盛りの豚葱。

ガッと箸で掴んで…

ごはんの上にどーん!!

自作、葱豚ごはん作っちゃいました(≧▽≦)♡♡♡

これは後のお愉しみ、続いてめーん!(∩´∀`)∩

ちゅるりーん( *´艸`)♡
麺は滑らかでしなやかな平細ストレート麺。
本当に舌の上を滑る、口の中でしっとりと吸い付くような質感があって美味しい。
麺を啜れば、麺がまとったスープの旨味を口の中いっぱいにしていきます。
はぁ~、うんまい~(*´▽`*)

さて、一通り楽しんだ後は自由に食べ進めていきます。
もちろん一番気になる豚葱をがぶり。

お、甘うんまい!((๑✧ꈊ✧๑))
オレンジ色に染まった極細ネギの印象からもっと辛いものを想像していましたが、これが存外ほどよい味付け。
特に細切りにの広東式チャーシューから染み出る香ばしさ、甘じょっぱい味付けが美味しいです(≧▽≦)♡
そして、この極細のネギがコリコリ?サクサク?もきゅもきゅ?
何とも小気味いい食感でとっても美味し、気持ちいいですね~(*´▽`*)♡

さぁさぁ、それれではお愉しみにしておいた豚葱ごはんもいただきます。

ぐふふふ…、うんまい!( *´艸`)♡
こんな食べ方みんなすぐに思いつくと思うけど、見た瞬間にこうしようと思った自分を褒めたいです!(≧▽≦)

さて、豚葱そばは食べ進めているうちに段々とスープが変化。

最初のじんわりスープに豚葱の味が馴染んで、ちょっとコクのある仕上がりになっていきます。
うんうん、2度おいしい感じもいいねぇ~。

こうして麺と具をほぼ完食。
最後の〆は少し残しておいたご飯でスープごはん作り~\(^o^)/

スープを少々、そして唯一の卓上調味料のブラックペッパーをゴリゴリ。

完成~\(^o^)/…て、見た目はちょっとアレですがうんまいよ!

キリリと効いたブラックペッパーのアクセントがいい感じでした。

まぁ、スープごはんで全てのスープを使いきったわけではありませんが、なんだか後引くスープをごくごく。
気づけば綺麗に汁完です!(∀`*ゞ)エヘヘ

むはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
豚葱そば、甘い広東チャーシューが結構食べられて美味しかった~。
売り切れていたチャーシューそば、鳴龍さんでは食べられない角煮そばなどももちろん気にはなりました。
でも、この日の私は豚葱そばを選んで大正解だと思います(≧▽≦)

さて、大満足でごちそうさまをした後はお会計。
カウンターの上に置いてある自分の伝票を持って、店舗入口正面にあたる場所のレジへ。

お支払いを済ませ、ごちそうさまでしたとご挨拶。
「ありがとうございました。またどうぞ~」の笑顔に思わず私もにっこり。

こちらのお店は鳴龍さんのエッセンスを入れたお店と言うことで、もちろん鳴龍さんの味とは違います。
でも、お店のスタッフさんは皆さん丁寧でかんじがよかったです。
この部分は鳴龍さんのエッセンスだけじゃないなと思いました(*^-^*)

ちなみに???この日の夜、友達も龍の眼さんに行ってました。
で!私が行った時には売り切れていた「チャーシューそば」を食べたそうです。

その写真がこちら。

チャーシューそば¥1,100
チャーシューそばはラーメン丼の方には麺とスープとネギメンマ。

チャーシューは別皿で付け合わせにピーナッツ。

いわゆる吊しチューシューで、もちろんビールのお供にもばっちりだそうです。
ウラヤマシクナンカナイゾ、コノヤロー(≧▽≦)

ちなみに「角煮そば」も別皿提供の1杯。
ですが、本日2日目のお店のTwitterによるとしばしの間、提供を見合わせるそうです。
いつ再開になるのかは分かりませんので、気になる方はお店のTwitterをチェックしてみて下さい(*- -)(*_ _)ペコリ


2018年125杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華そば 龍の眼さんの営業状況などがわかるTwitterはこちら

中華そば 龍の眼さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区外神田3-6-5 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」