さて、この日の私はすごくガッツリ食べたい気分。
そうだ!気になっていたあのお店に行ってみようと言うことで新橋へ。

で、そのお店がこちら~\(^o^)/

麺屋 味方
(新橋・東京都港区)
2018,5,15訪問

こちらのお店は2018年4月3日オープンの二郎系ラーメンが食べられるお店。
食べている人のラーメン写真を見て、いつか食べてみたいなーと思って友達に話していたら、なんと友達が抜け駆け(笑)
これは私も食べに行かねばー!と思っていたんですよね~(*´σー`)エヘヘ

さて、こちらのお店の最寄り駅はJR・東京メトロ・都営地下鉄各線の新橋駅。
私は自分に使い勝手のいいJRを使い、烏森口から歩いてお店に向かいます。
ニュー新橋ビルの横を通り、桜田公園の脇をてくてく。

そして、ここも入ってみたいな~と思っている「おにやんま 新橋店」をチラ見…

しつつ、大きめの交差点のさらに1つ先の横道を右折。

ちょっと回り込む感じで小道を歩けば、駅からは徒歩約5分ほどでお店に到着。

ま、もちろん今日も地図アプリのお世話になってます!(‘◇’)ゞ

さて、お昼のピークタイムを外しての訪問、外待ちは2人。

こちらのお店は店前に沿う形ではなく、1人は店前。
そして、道を挟んだ向かい側にあるコインパーキングの所から2人目の人が並ぶスタイル?
とりあえず、先に並んでいるであろう方の後ろに私も続きます。

こうしてしばらく待っていると、店内からご店主さんが顔を覗かせ「何食べますか?」とのお声がけ。
急な問いかけ、そしてメニューをまだよくチェックしていなかった私は思わず「アワワワ…ら、ラーメン?」。
すると「あ、はい」と言ってご店主さんは再び店内へ。

…初見さん丸出しで恥ずかしい…( ;∀;)
そう思っていると、前に並んでいた方が私の方に振り返りラーメンの麺量が並盛で200gあること。
それからアブラ半分などが出来ることを親切にも教えてくれました(∀`*ゞ)アリガトウゴザイマス
ま、ここで恥を忍んでもっと色々教わっておけばよかったと後で色々思います(笑)

さて、そんなこんなで遂に私が外待ちの先頭。
食券を先にどうぞと言われて店内に入ると、ご店主さんから「女子限定もあります」とのご案内。
「あ、はい!(;´∀`)」さっきのことがあるのでちょっと緊張して返事を返します。

さぁ、店内入って左手に設置してある券売機の前へ。

麺メニューは一番上の段「ラーメン」「ラーメン汁なし」「ラーメン(辛)」「つけめん」「限定」の並び。
ちなみに訪問時は「つけめん」と「限定」はまだ販売されていませんでした。

そして、有料トッピングはかなり豊富ですね~(*‘∀‘)♡
定番のトッピングの他にチーズやキムチなんて言うのあってこれは色々楽しめそう。

それから、オススメされた「ラーメン(女子限定)」は券売機の2段目右端。
お値段なんと500円ととってもリーズナブルです…が、並盛200gってことは女子限定はそれ以下ってことになりますよね。

そんな訳で?麺がいっぱい食べたい私は普通にラーメンの食券購入しちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

それから大好きなしょうが、乗ってたら美味しそうだなと思って玉ねぎも追加です。

無事に食券を購入で来たら、再び外へ。

ガッツリ系のお店の入口外にある花を見てちょっとほっこり(*^-^*)
そうしていると、中から食べ終わったお客さんが出てきます。
チラリと店内を伺いつつ「どうぞー」のお声がけをいただいてから店内へ~

着席!\(^o^)/

こちらのお店の客席は奥へ続くストレートカウンター6席。
白木色のカウンターテーブルに白い壁、置いてあるものはシンプルで綺麗な店内。
席数が少ないからか、カウンターに番号とかはふってないんですね(*‘∀‘)

さぁ、食券はカウンターの上へ。

そして、受け取りを待っていると親切に私に教えてくれた方がオーダー調整を伝えています。
「麺…g、〇×△□…。」

え!なんだか全然聞き取れなった…(@ ̄□ ̄@;)!!
1人間に人を挟んでいたのもありますが、いわゆる先のお好み調整。
ちなみに後調べですが、麺の量は並200g~最大700gくらいまで自己申告で増やすことが出来るようです。

ま、そんな感じでちょっと動揺しているところに私の食券が受け取られることに。
そして、ご店主さんから「女子限定じゃなくて大丈夫ですか?」とのお声がけ。
お気遣いありがとうございます、でもここは頑なに?「それでお願いしますm(_ _)m」と答えます

さて、この後は完成直前の無料トッピング類のチェック。
それぞれのメニューで出来る追加の無料トッピングは写真付き、額に入れて飾られていてなんだかオシャレ(*^-^*)

ラーメンでできる追加トッピングは「野菜・ニンニク・アブラ・カラメ」。
汁なしはそれに加えて「フライドオニオン・マヨネーズソース・ゆずコショウ・ごま油」とかなり種類豊富。
そして、ラーメン(辛)は基本の「野菜・ニンニク・アブラ・カラメ」にプラス「花椒(山椒の実)」をお願いできます。

そうそう、こちらのお店はお水はご店主さんが大きめのグラスに入れて出してくれます。
位置的にウォーターサーバーがカウンターの中にしか置けないからでしょうね。

そして、ウォーターサーバーの隣には気になるコーヒーマシーン。
実はこちらのお店、月~金曜日の朝7:00~9:00の時間帯にチャーシューを挟んだ「まかないサンド」を販売しているそう。
この時間帯に私がここに来るのは難しいけど、これはちょっと気になります~( *´艸`)

さて、話は戻ってそろそろ私のラーメンが完成間近。
ご店主さんからの追加トッピングのお声がけに私はせっかくなので教えてもらった「アブラ半分」をお願い。
「アブラ少なめってことですか?」という確認に「はい!(‘◇’)ゞ」と答えます。

そして、遂に私のラーメンが完成~\(^o^)/

ラーメン700円 (アブラ少なめ)
+しょうが50円+玉ねぎ50円

おぉー!!なんかどんぶりがでっかい(@ ̄□ ̄@;)!!
この写真だとちょっと分かりづらいですが、こちらの器はよくあるどんぶりに比べてかなり大きめ。
でも、MAX麺量700gとかを盛るにはこれくらいないとなんですかね。

さて、くるりと回して反対側の写真もパシャリ。

(ΦωΦ)フフフ…、大好きなショウガたっぷり。

真っ白な玉ねぎのみじん切りもいい感じです~( *´艸`)

さぁ!それではいただきまーす!!(∩´∀`)∩

まずはスープからごくり。

うわー(*´▽`*)甘じょっぱい~♡
かなり色黒、脂感の強いスープはいわゆる非乳化タイプのアツアツスープ。
醤油のカエシがキリっとしているけれど、動物系の甘味がしっかりとあってコクがあります。

そして、ここでハタと気づきます。
「あ、アブラ半分って追加トッピングの事じゃなくて、最初のオーダーの時に言う事だったのかも…(・∀・)」
そう、なかなかこちらのスープはオイリー、レンゲで掬うとフチに脂の輪っかが出来るくらいたっぷり。

ま、でもこれがお店のスタンダードってことですよね。
今更変えることもできませんし、私には玉ねぎと生姜が付いているので大丈夫!(・∀・)

さぁ、続いてはどどーんとでっかい豚に食らいつく!!
がぶり!(^O^)

うんめっ!!((๑✧ꈊ✧๑))
香ばしい風味が付いたこちらの豚、口に入れるとほろりとほぐれます~(≧▽≦)

さぁ、こっちはどうだー?
(^O^)がぶり!!

ふわふわ、うんめー( *´艸`)♡
香ばしく焼かれた方も大きいけど、こちらはさらに大振り。
赤身はみっしりとしていて醤油系の味がしみしみ、脂身はふわりと柔らかでこちらもかなり美味しいですね。

さて、遂にお愉しみのご対麺。
箸を指し入れ、引っ張り上げてみればその麺はかなりスープに染まって色黒になっています。
おぉ~(*‘∀‘)♡

では、がぶり!
麺は極太、噛みしめるともちっとしていてがっしりと重量感があります。
私の今まで食べたガッツリ系のラーメンの中では重みのある硬い麺、感じとしてはちょっとうどんのようで新感覚。
うはー、うまいー(≧▽≦)♡

さて、ここから先は乗っている野菜も一緒にいただきます。

もやっし、もやっし!(*´▽`*)
乗っている野菜は結構火の入ったくったりめもやしが9割、キャベツ少々。
しょっぱめのスープだから、これは野菜マシしてもいいかも。

そして、後コールで頼んだアブラをぱくり。

ほわほわ柔らかくて美味しい~(*´▽`*)

でも、スープの油もあってちょっと舌がさっぱりしている物を求めています。
そんな時は有料トッピングの玉ねぎをぱくり。

シャキシャキとした食感、玉ねぎの水分が野菜ならではの瑞々しいをプラス。
うんうん、これは頼んで大正解の追加トッピングですね(*´▽`*)

そして、もう1つ有料で追加した生姜のみじん切りも美味しかったー(≧▽≦)

生姜と甘じょっぱいスープを一緒に味わうと、スープの甘味に生姜のさわやかな風味がプラスされてすっきり。
生姜醤油ラーメン大好きな私にこれは間違いなくドンピシャのトッピング(*^-^*)

まぁ、次はあーしよう、こうしようなんて考えながら気が付けば完食。
さすがにスープは残して終了です。

ぷはー、ごちそうさまでした(≧▽≦)
麺もスープも美味しかったけど、特に2種類の豚が最高に美味しかった~。

さて、待っている人がいますので使った器などをカウンターの上へ。
そして、ごちそうさまのご挨拶をした時に気になったので「女性限定のラーメンの麺量は150gくらいですか?」とお伺い。
すると「そうですね、それくらいです」とのこと。
ただ後でラーメンデータベースを確認したところ100gと書いてありました。
なので、もしかしたら100g~150gの間ぐらいで調整してくれるのかもしれません。

そして、もう1つふと思ったことがあります。
それは女性限定のラーメンをもし頼んでいたら豚の量は同じだったのだろうか?と言うこと。
麺量は少ないけど、お値段だってかなりお得に出来ています。
もしかしたら豚もちょっと小さかったりするのかな~…なんて。

ま、でも、次に行ったらラーメン汁なしを食べてみたい!
なので女性限定のラーメンは、いつか~…確認も兼ねて食べてみようかなと思います(#^.^#)


2018年95杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺屋 味方さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都港区新橋4-6-10


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」