2018年6月3日

9月に100㎞のウルトラマラソンに挑戦することを決めたため、まずは前哨戦として60㎞のウルトラマラソンに走ることにしました。


柴又ウルトラマラソンの60㎞は3年前にも走っており、7時間ちょっとで完走しています。

3年前よりはしっかりと長距離の練習をしているので、今年の目標は6時間30分にしました。

6分30秒/kmで走ればぴったりですが、エイドで休むことも考えるともう少し早く走る必要がありそうです。


今年も非常に暑いです。30度に届くのではないかという厚さ。唯一の救いが真夏ほど湿度が無いことでしょうか。

それでも土手をずっと走るため日陰が無く、大変なマラソンになりそうです。


今回は少し奮発して37㎞地点にスペシャルバックを置くことにしました。500円で置けるならまぁいいかと。

中にはジェルとロキソニンとRED BULLを入れます。

ウルトラマラソンのブログを読んでいると、どうやらカフェインの入ったエナジードリンクは疲れた時に飲むと非常に効果が高いそうです。

100㎞でいきなり新しいことをやると失敗しそうなので、60㎞で一通り試すことにしました。

スタートは9時30分から10分ずつずらしてスタートする方式でした。私は9時40分と第二陣です。

スタートして10㎞は余裕。今回は6分30秒/KMのペースをずっと続けていこうと決めていたので、スピードを上げることはしません。

20㎞も余裕でクリアし、30㎞の折り返しまで暑さはありましたが、練習の成果があってか、ペースがゆっくりだったからか、シューズが良かったからか分かりませんが、非常に良い感じで走ることが出来ました。

そして問題は37㎞のスペシャルバックを受け取ったところで起こりました。

この場所では少し休もうと思い、コースを外れてバッグの中身をゆっくりと食べました。

最後のRED BULLを飲んだところで急激に体調が悪化します。

というか、炭酸がきつすぎて気持ち悪くなってしまいました。

そのあと、走っても気持ち悪さが抜けず、げっぷが出そうで出ないような状態がずっと続きました。

何とか直ってきたのが50㎞位地点です。

残り10㎞だったためかもしれませんが、やっと走れるようになっていました。

そのあとも7分/KMくらいのペースでゆっくりと走り、それでも最後の5㎞はペースアップしてなんとか7時間8分くらいでゴールです。

残念なことに3年前よりも2分くらい遅くなってしまいました。

 


6時間30分は達成できなくても、せめて7時間切りは達成できるだろう、3年前よりは速く走れるだろうと思っていたのですが、ダメでした。

これは是非来年リベンジしたいと思います。

それでも100㎞に向けた収穫はたくさんありました。
・スペシャルバッグに炭酸飲料は入れてはいけない。
・ジェルを携帯して10㎞毎に飲むのは効果がある。
・後半腹筋、背筋が足よりも痛くなる。鍛える必要あり。

この時期課題が見つかって良かったです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 東京ラーメン食べ歩きへ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング


ラーメンランキング

 

投稿 柴又ウルトラマラソン2018ご機嫌なラン&ラーメン に最初に表示されました。

Source: ご機嫌なラン&ラーメン