セブンプレミアムの名作「スープが決め手 ワンタン麺」がリニューアル

今回のカップ麺は、の「スープが決め手 ワンタン麺」。製造はエースコック。2018年7月3日にリニューアルされた商品で、以前は「スープが決め手『の』ワンタン麺」という商品名でした。

セブンの「スープが決め手」シリーズには「スープが決め手の中華そば」という商品があり、同じしょうゆ味のスープということでキャラが被りますが、「スープが決め手の中華そば」は鶏ガラを効かせた昔ながらのしょうゆ味のスープなのに対し、こちら「ワンタン麺」はワンタンが入っていることに加え、ネギ油が効いて香ばしいのが大きな違いとなり棲み分けができています。どっちもおいしいんですよね。

というわけで今週その「ワンタン麺」がリニューアルとなったので食べてみたいと思います。私の舌にわかる変化があるのでしょうか。

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

商品概要

品名:スープが決め手 ワンタン麺
メーカー:セブンプレミアム(エースコック製造)
発売日:2018年7月3日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体スープ)
定価:税込138円
取得価格:税込138円(セブンイレブン)

ワンタンが3個入っているのはリニューアル前と共通。内容物が「液体スープ」なのも今までと同じです。見た目にはそれほど変化があるようには感じられません。

Source: カップ麺をひたすら食いまくるブログ