さて、この日の私は満を持して?ず—っと、ずーーーっと食べてみかったお店へ。

そのお店がこちら~(≧▽≦)♡

ラーメン富士丸 西新井大師店
(東武大師線 西新井・東京都足立区)
2018,5,20訪問

こちらのお店で食べられるのはいわゆるガッツリ系のラーメン。
知り合いのラー友さん達がこぞってい訪れ、時には私のSNSのタイムライン上はそのラーメン画像であふれることも。
そのラーメンの写真や感想を見れば見るほど食べてみたくて仕方がなかったんですよねー!!(≧▽≦)

ただ、こちらのお店の場所は私の行動範囲からはかなり遠い場所。
しかも営業時間は夕方18:00~24:00の夜営業のみ。
夜ラーを基本禁止にしている私にはちょっと?いや、かなりハードルの高いお店。

でも、もうどうしても食べてみたいんだもん。
えーい!(≧▽≦)食べに行っちゃえ~!

さて、そんな訳で初めての富士丸ラーメン 西新井大師店。
向かうため降り立ったのは、こちらも使うの初めて「東武スカイツリーライン」の西新井駅。

どちらかと言うと乗り鉄タイプなので、初めての電車に思わずワクワク(*´ω`*)

そして、ここから先は地図アプリを使ってお店へ向かいます。

地図アプリで向かっている方向が合っている確認しながら歩いているとネコが2匹~(*‘ω‘ *)

近寄っても逃げない~(≧▽≦)

それどころか、体をお互いすりすりして仲良しをアピール。

しかもスリスリしながら、1匹はあくびを見せるほどリラックスしてました(∀`*ゞ)エヘヘ

おぉっと!ついつい道草を食ってしまいましたが、もちろん目的は忘れていません。
ネコともっと戯れたい気持ちを抑えて?先を急ぎます。

そして、見えたきた西新井大師の参道ののぼり。

おー、後もう少しだ~(*´▽`*)

すっかり日が延びて18:30を過ぎてもまだ明るい。
でも、西新井大師の参道のお店のシャッターはほとんどが締まっていて静かな雰囲気。

昼間は別の用事があったのでゆっくりこちらに来たけれど、次は昼は西新井大師を散策。
夜は富士丸ラーメンさんってのもいいかもな~(*´▽`*)

そんなことを考えつつ、西新井大師の本堂へ向かう門の前を通過。

さらにファミリーマート田口屋西新井大師店の前を通り過ぎ、通りが環七通りと交わる手前。

ついにお店が見えてきました!

あれ~(*‘∀‘)、なんか並んでない~。
絶対に待つものと思っていた私、急激に緊張感が増してきます。
でも、このために来たんだからとドキドキしながら店内へ。

店内に一歩入った私にご店主さんからひと言。
「すいません、入口は反対側です」
す、す、すいません!!(//∇//)!!

そう、こちらのお店の入口は私が歩いてきた西新井大師参道側ではなく環七通り側。
私が入ってしまった側は出口専用。

初めて来るお店では、できるだけお店の方の迷惑にならないようにと心がけているのですが早速粗相をしてしまいました。
でも、間違えて入ってしまった私に「反対側から回って、まず食券を購入してください」と丁寧なご案内。
ご店主さんとっても優しかったです(>_<)

さて、気を取り直して環七通り側へ回れば予想通りの行列がずら~り。

歩道の歩いているスペースをずんずんと先頭へ。
店先のベンチにいる人たちについ(*- -)(*_ _)ペコリとしてから店内へ入ります。

券売機は入口右手、飲み物の自動販売機のすぐ隣。

基本メニューは「ラーメン」と「豚入りラーメン」の2種類、その他のボタンは有料の追加トッピングとビール。

無料のトッピング(完成直前のコール)で出来るのは、ちょいヤサイ、ちょいアブラ、ニンニク。

ちなみに麺少なめ、麺半分でにすると生たまご・野菜マシ・豚かす入りアブラのどれかがサービスしてもらえます(*^-^*)

さて、お金を入れて食券を購入できたら再び外へ。
並んでいる人達の最後尾に着いてから、購入できた食券を見てニヤリ。

ふふふ、後は待てばあのラーメンが食べられる~( ̄▽ ̄)♡

ま、そうは言っても気を抜いてはいられません。
ここから先、待っている時間の間にこちらで自分好みのラーメンを食べるためのシミュレーション?
こちらに通う先輩方からのアドバイスなどを基に、しっかりとどうするかを考える時間に充てます。

そんなこんなで待つことしばし、外に並んでいるひとの方へ助手さんが回ってきて購入した食券の確認
ここで麺量の確認、私が「麺少なめ」とお伝えすれば麺少なめで出来るトッピングはどうするか聞かれます。
選べる「生たまご・野菜マシ・豚かす入りアブラ」の3つの中から、私はやっぱり生たまごをお願い(∀`*ゞ)エヘヘ。

さーて、前オーダーも済んで半分仕事が終わった?気分。
段々と列が進んでいき、気づけば私は店の入口まであと少しの所まで来ていました。

あと少し♪あと少し♪(*‘∀‘)ウキウキワクワク
ちなみにこの辺りまでくると店前に2人くらいが座れるベンチ、通りに3人掛けくらいのベンチあり。

ベンチに座りながら、目の前の張り紙の写真も1枚。

1番上の張り紙は券売機に貼ってあったのと同じ物。
2番目はアルバイト募集のご案内、1番下がこちらのお店の営業時間。
月曜定休、火~土曜日までは18:00~24:30、日曜18:00~24:00。
ちなみに北区には「ラーメン富士丸 神谷本店」さんがありますが、こちらのお店も夜営業のみです。

さぁー!!待つこと約40分、遂に店内へご案内~(≧▽≦)
「いらっしゃいませー、お待たせしました」のお声がけに軽く会釈を返して案内された席へ。
カバンをとりあえず置いたら、店内一番奥にあるウォーターサーバーからお水。
教えてもらっていたので、忘れず客席中央に置いてあるおしぼりも持ってからキチンと着席。

そして、席に着くとあっという間にこちらが到着。

生たまご60円※麺少なめサービス

それではラーメンが来る前にカウンター周りのチェックも少々。

置いていある卓上調味料は一味唐辛子、コショウ、ラー油、ブラックペッパー、タレ?かな。

そして、気になるのがこの金属トレー?

カウンターの一番端の設置物なのか、店内をぐるりと見回してもここにしかありません(゜_゜)

さて、一通り確認をした所で生たまごをぱかーっと器に割って…

よし、準備万端!(=゚ω゚)ノ

後は最後のコールをちゃんと言えるかどうか。
友達のアドバイスなどから決めた自分の後コールを頭の中で復唱しながら待つことしばし。
ついに同じくらいのタイミングで店内に入った人達にお声がけ。
どん!どん!どん!と完成したラーメンがカウンターの上に乗っていきます。

そして、ついに私に「ニンニクいれますか?」のお声がけ。
「ちょいアブラ、ちょいニンニク…お願いします(*- -)(*_ _)ペコリ」
すると「ちょいニンニクってニンニク少しってことですか?」と確認が入ります。

「はい」と返事をすること少し、私のラーメンが完成。
「トレーごとテーブルへどうぞ」との案内にトレーが初心者の私用だと言うことに気が付きます。

ラーメン(麺少なめ)850円
無料トッピング:ちょいアブラ・ちょいニンニク

それから、無料トッピングのニンニクはお好みで使えるようにと別皿で到着。

お手数かけてすいません、ありがとうございますー( ;∀;)
最初に失敗して出口から入った時から思っていたけど、こちらのお店初めてさんにとっても優しいです~。

それでは、食べ始める前に横から撮った写真も1枚。

本当はちょいヤサイもお願いしようと思ったけど、隣の人のを見てヒヨったよのは秘密です(*´σー`)エヘヘ

さぁ、ちょうどいい場所に生たまごの器も置いたら…

いただきまーす(∩´∀`)∩♡

まずはスープからごくり。

甘うんまーい!!(≧▽≦)
油の油膜が張ってるスープを一口飲めば、豚の旨味と甘味がじんわりと身体に沁みる~(≧▽≦)♡
醤油のカエシの濃さもちょうどいい塩梅でとっても美味しいです。
実は私の中でガッツリ系のラーメンはちょいとしょっぱいイメージだったので、これはとっても私好み(*‘∀‘)♡

さて、普段の私はこの後麺をいただきますが、今日は豚から!
まずは1枚目、手前にあった方を箸で掴むと…

おぉ~(*‘∀‘)♡持つだけでほろりとキタ~♡
がぶり!うんま!!((๑✧ꈊ✧๑))
よく味が染みていて、齧り付いたとたんにじわーっと旨味が出てくる~♡

そして、もう1枚は1枚目よりでっかい~(≧▽≦)♡

こちらの豚にもがぶり!
うはー、こっちもうんめー(≧▽≦)
2枚乗っていた豚はどっちも味しみしみ、脂身ふわふわ、赤みほろりで超うんまいです(*´▽`*)♡

ちなみに先に豚を食べるのは最近教えてもらったガッツリ系のラーメンの食べ方。
本当だったらイヤシイ私は1枚は後にして大事に食べたいところ。
ですが、豚を残しておくと後できつくなる場合があるので、美味しく食べるには先に豚を食べるべし!と教えてもらったんですよね。
で!確かにそういう流れで食べてみたら、最後まで美味しく食べられたので最近そんな感じで食べ進めています(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳で麺喰いな私遅ればせながらついにご対麺。
おぉ~、こちらのラーメンの麺はこんな感じか~…からのガブリ!(^O^)

ワソワシ麺うんま!!((๑✧ꈊ✧๑))
つるりと滑らかな麺は幅広、平打ちで程よく反発力のあるちょっと硬めな麺。
友達がワソワシと表現していたのも納得。
そして、この感じ…あー、おばあちゃんの作ってくれた手打ちうどんを思い出す~(≧▽≦)♡

続いてはよく煮こまれた、こちらで言うところの「クタ野菜」をむしゃむしゃ。

おぉ、噛むとスープの旨味がもやしから出てきて美味しい~(*‘∀‘)♡
しっかりと煮込まれているけど、プチしゃきっとした食感はもやしならでは。
麺との食感のコントラストにもなりますし、確かに見た目の量よりもあっさりといただけちゃいます。
そして、何よりこれは~っと思ったのは美味しいスープをよく吸っている所がいい!(≧▽≦)

むむむ、食べきれなかったらと思ってちょいヤサイを頼まなかったのをちょっと後悔しちゃいますね(*´з`)

ま、今更言っても仕方がないのでそれは次の課題(笑)。
そんなことを考えながら、溶きほぐした生卵で麺をつけ玉。

元々優しいスープにまろやかな卵液でさらにマイルド。

ならば、こんな味変もいいんじゃないかなってことで一味唐辛子を少々~\(^o^)/

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♡

ピリリと辛い唐辛子のアクセントが思った通り美味しいです(≧▽≦)

さぁー、そろそろ(私にとっては)禁断の生ニンニクを投入~\(^o^)/
別皿に出してもらったニンニクを箸でつまんでそっと加えたら、スープに馴染ませてごくり。

おぉぉ、(≧◇≦)刺激的~♡
ぐわーっとニンニクの風味が口の中に広がって、これがあるとないとでは結構な違い。
混ざり合った部分をいただけば、ニンニク独特の香りと風味が加わってとってもクセになる美味しいです。

ただ…体質的に生ニンニクガツンといただくと後が大変なので本当に少しにしておきます。
別皿にしてもらっても手をつけた分が無駄になってしまうのが本当に申し訳ないです(*- -)(*_ _)ペコリ

さて、ここから先はラストスパート、完食に向けてワソワシ、ガツガツ。

野菜の中にワイルドなキャベツに思わずニヤリ!( ̄▽ ̄)

それから嬉しいお宝も発見~(*´▽`*)♡

同じ麺の中にちょっと違うヤツを見つけると、なんとなく嬉しくなっちゃうんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、最後の〆はハードボイルドな玉子。

ぱくりと口に入れれば白身はプリっと、黄身はちょいとパサポソ。
でも、すかさずレンゲで掬ったスープを含んでごくり飲み干せば口の中が美味しい朧月~(*´▽`*)♡

さぁ、最後はどんぶりの底に沈んでしまった野菜も綺麗に浚って終了です。

ぷはー、ごちそうさまでした~(≧▽≦)
ずーーーっと食べてみたかった、こちらのラーメンが食べられて大満足。
夜にガツンとまんぷくはっぴーでーす(∩´∀`)∩

さてさて、並んでいる人がたくさんいるのでカウンターの上に器を上げてごちそうさまのご挨拶。
使い終わったおしぼりは中央のおしぼり返却箱に入れ、そして最初に間違って入った出口の方へ。
「ありがとうございましたー、またどうぞー」のお声がけに見送られて店の外に出ればすっかり日が落ちて夜。

はぁ~美味しかった~(*´▽`*)♡
ここは距離も時間も私にはなかなかハードルが高いけれど、絶対タイミングを作ってまた食べに来よう~っと。

そして…おまけ?

ニンニクの口臭予防には100%りんごジュースがいいそうです。
そんな訳で帰り道、コンビニに立ち寄ってちょっと1杯飲みました(*´σー`)エヘヘ


2018年99杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

ラーメン富士丸 西新井大師前店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都足立区西新井1-7-7


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」