喜多方ラーメン御三家のひとつ「坂内食堂」の味をカップ麺で再現した商品

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 坂内食堂 喜多方本店 中華そば」。2018年7月9日発売の新商品で、喜多方ラーメンの名店「坂内食堂 喜多方本店」の味を再現したカップ麺です。

「坂内食堂」は日本三大ラーメンの一角「喜多方ラーメン」の御三家のひとつ

喜多方ラーメンは、全国に数多くあるご当地ラーメンの中でも、札幌ラーメン、博多ラーメンと並ぶ日本三大ラーメンのひとつと言われています。三大ラーメンの一つに数えられながらも、札幌ラーメンや博多ラーメンに比べてカップ麺として製品化されることの少ない喜多方ラーメンですが、とんこつベースのあっさりしょうゆ味というところがおそらくハッキリした味の多いカップ麺とは相性が悪いのではないかと推測しています。

坂内食堂」はその喜多方ラーメンの御三家と言われる名店のうちのひとつで、御三家の中でも知名度はいちばんだと言われています。3大ラーメンの御三家とは、3大○○づくしのお店ですね。東京で多く出店している「喜多方ラーメン 坂内・小法師」はそのチェーン展開にあたり、「坂内食堂」の協力を受けたことから、「坂内」と名付けたそうです。「坂内」は「坂内食堂」か直接経営しているチェーン店ではないんですね。

私は福島の「坂内食堂」には伺ったことがありませんが、東京の「坂内」は、以前神田駅の高架下に神田店があった時にたまに利用していました。当時若かった私(今も若い)は、こってりにあらずんばラーメンにあらずくらいに思っていたので、「坂内」のあっさり味を特に気に入って食べていたわけではないのですが、たまに無性に食べたくなる味でした。あのあっさりな味わいあるスープとやわらかい麺はたまに食べないとなぜか禁断症状になるんですよね。

その「坂内」の本家筋に当たる「坂内食堂」。お店と同じようにほっとする味わいに期待したいですが、カップ麺であの味をどれくらい再現できるのか、特に油揚げ麺の商品なのでちょっと心配でもあります。

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

商品概要

品名:サッポロ一番 坂内食堂 喜多方本店 中華そば
メーカー:サンヨー食品
発売日:2018年7月9日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(仕上げの小袋)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ファミリーマート)
Source: カップ麺をひたすら食いまくるブログ