7/10発売のサンヨー食品「キング軒 広島式汁なし担担麺」を食べました!
こちらはローソンのみで先行販売されている商品となっています!

「キング軒」という広島の汁なし担担麺専門店の監修商品です!

7/10発売 キング軒 広島式汁なし担担麺

サンヨー食品がノンフライ麺の広島式汁なし担担麺を出すのは、
今回が初めてではなく「街の熱愛グルメ」としても出してますね!

そのときも印象が良かっただけに今回も期待が持てそうです!

7/10発売 キング軒 広島式汁なし担担麺(内容物)

内容物はかやく、粉末スープ、液体スープとなっています!
まぜる順番は液体スープ→粉末スープとなっています!

サンヨー食品の汁なし系って、スープをかける順番が
フタのところにちゃんと書かれていないのですよね;

外装フィルムの作り方の項目のほうには書かれているので、
そこを見ないとかける順番を間違えがちだったりします(;゚ω゚)

このあたりはちゃんと改善したほうがいいと思うのですが!
普通はそこまで細かくチェックする人は少数でしょうからね!

7/10発売 キング軒 広島式汁なし担担麺(できあがり)

うん、細麺に青ねぎが乗るあたりが広島式らしいですね!

まずはその味ですが・・・うおっ、花椒が猛烈な強さを放ってますね!(●・ω・)

自分の中では「街の熱愛グルメ 広島式汁なし担担麺」に関して、
そこまで花椒が強烈だったという記憶がなかったこともあって、
最初は「街の熱愛グルメ」の花椒を強めた感じかと思いましたが、
読み返すと「街の熱愛グルメ」もかなりの花椒だったようですね!

とすると、今回の花椒の強いタレはお店の再現もありますが、
「街の熱愛グルメ」をそのまま受け継いだ側面も強そうですね!

一方で唐辛子系の辛さはそれほど強く立ってるわけではないですね!
とはいえ、花椒がかなり強いので刺激が苦手な人には向かないですが!

それにしても案外記憶って当てにならないものだと思いましたね;

当時の記事には「このレベルの花椒を効かせているのはほとんどない」
とまで言っているので、もう少し記憶に残っていても良さそうなのですが、
味が良かった記憶はあっても花椒についてはスッポリ抜け落ちてましたね;

今回のタレをトータルで見ると、とにかく花椒を強く立てたうえで、
練りごまのまろやかさを出しつつもそこまでもったりとしないように
醤油ベースである程度キリッとまとめあげた味と言えるでしょうね!

なので、味に関しては一定の鋭さはありますが重さはそれほどなく、
汁なし担担麺としては軽く食べられる仕上がりになっていますね!

ただ練りごまと多めの油脂も絡むので決してすっきり系ではなく、
「担担麺としてはもったりしてない」というものではありますが!

こうしたシャープさも広島式の一つの特徴なのかもしれませんね!(*゚◇゚)

ここでタレを「街の熱愛グルメ」のものと比較してみましょう!

[今回の商品]
植物油脂、豚脂、ねりごま、糖類、しょうゆ、食塩、香辛料、
ポークエキス、デキストリン、すりごま、たん白加水分解物、
酵母エキス、発酵調味料

[街の熱愛グルメ 広島式汁なし担担麺]
植物油脂、豚脂、ねりごま、糖類、しょうゆ、食塩、香辛料、
ポークエキス、デキストリン、みそ、酵母エキス、発酵調味料など

すりごまが入ったかわりに味噌が抜けたのが大きな違いですね!

麺は低加水系の歯切れのいいストレートのノンフライ細麺です!

簡単に言うと、九州豚骨向けの麺に近いタイプのものですね!

スパッとした歯切れの良さと少し粉っぽく小麦の香りが強めで、
ストレート感があってすすりやすいのが特徴となっています!

この麺も「街の熱愛グルメ」のときとほとんど変わりませんね!(*゚ー゚)

広島式担担麺はこうした細麺を使うのが多いとのことですし、
実際のお店の麺と見比べても再現度は高いと言えそうです!

ノンフライ麺なので、油揚げ麺の持つ雑味もないですしね!

それだけ以前の「街の熱愛グルメ」のときに使っていた麺が、
広島式担担麺をしっかり再現したものだったのでしょうね!

麺の量は70gで、カロリーは506kcalとなっています!
脂質は24.8gで、担担麺系ということでけっこう高いです!

麺量が汁なしとしてはちょっと少なめになっていますね!
このあたりはノンフライ麺なので仕方ない面もありますが!

「街の熱愛グルメ」に比べると脂質は+1.4gで、カロリーは+9kcalです!
こちらのほうがちょっと濃厚になったと言えるのでしょうかね!

具材は鶏・豚そぼろ、ねぎ、輪切り唐辛子となっています!

まず主役であるそぼろですが、これはしっかり入ってますね!(`・ω・´)

そぼろとしての肉感、風味ともに良く、なおかつ量も多いので、
汁なし担担麺として食べるうえで十分な満足度を与えてくれます!

やはり担担麺系にはそぼろ系の具材が多く欲しくなりますからね!

そして広島式の特徴である青ねぎも多めに入っています!

こちらは具材というよりは、全体の味を支える一部という感じですね!
全体としっかりまぜることによって、ねぎの香味が全体に広がります!

輪切り唐辛子もピリピリとしたアクセントを上手く加えてくれますね!

タレ、麺、具材のどれを見ても「街の熱愛グルメ」に非常に近く、
それをベースにお店に少し監修してもらって手直しした感じですね!

なので、「街の熱愛グルメ」が好きだった人は無条件にオススメですし、
一つの汁なし担担麺としてもかなりクオリティが高く仕上がっています!

もちろん花椒の刺激が苦手な場合は避けたほうがよくはなりますが!

別の形で以前に出した商品を、少しだけ改良してお店監修品として
改めて発売するというケースはちょっと前にもあったばかりですね!

汁なし! 横浜家系」と「違う家 横浜家系」の関係がそうでしたし!

とりあえず以前に出した商品とほぼ同じ味をお店に提示してみて、
それがそのままOKが出て商品化されるみたいな形なのですかね!

「広島式」の個性と花椒の強烈さが両立した汁なし担担麺でした!(゚x/)モギルンッ
Source: He can eat anything but himself!