さて、この日の私は用事があって東京の東側。
普段の自分の行動範囲からはちょっと外れるところなので、気になっていたお店にもちろんお立ち寄り~(∀`*ゞ)エヘヘ

そんな訳で、行ってきたのはこちらのお店。

中華そば 満鶏軒ちゅうかそば まんちいけん
(錦糸町・東京都江東区)
2018,5,25訪問

こちらのお店がオープンしたのは、訪問した日の約1か月前4月24日。
ご存知の方も多いと思いますが、こちらは錦糸町の人気店「真鯛らーめん 麺魚」さんの2号店。
店名からもわかる通り今度は鶏、それも鴨を使ったラーメンが食べられるお店です(*^-^*)

そして、こちらのお店の場所は元々「真鯛らーめん 麺魚」さんが営業していた場所。
壁にどどーんと描かれた鯛のの絵はそのまま残っていてちょっとホッとしました(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに?真鯛らーめん 麺魚さんの移転先はすぐ目と鼻の先。

それにしても、噂には聞いていましたがこんなに近いとはね!!(≧▽≦)

さてさて、こちらのお店の最寄り駅はJRと東京メトロ半蔵門線の錦糸町駅。
私は自分に使い勝手のいいJR錦糸町駅から5分ほどの場所にあるお店へ向かいます。
南口を出たら目の前の大きい通り「京葉道路」を渡り右方向、両国方面へてくてく。
「江東橋二丁目」交差点を左折して、まっすぐ歩いて行けばでっかい真鯛が見えてきました。

到着したのはお昼のピークタイム外した午後13時過ぎ。
混雑は一通り落ち着いたところって感じ?店内入口に人影が見えるものの外並びはありません。
おぉ~(*´▽`*)ラッキー♡

ま、券売機前にいる人が食券を購入しているので、しばし待機。

そしてその方の後、お店の方からの案内があってまずは食券購入のため一旦店内へ。

券売機は入口入ってすぐ左手。

お、この券売機、すべてのお札が入れられる~(*‘∀‘)スゴーイ

さて、どどーんとでっかい券売機でボタンがいっぱいなので一瞬目が泳ぎます。
ですが…よく見るとこちらの券売機は日本語と英語表記を上下に配した配置。

基本メニューは上から「鴨中華そば(塩)」「鴨中華そば(醤油)」。
この日はまだ販売前だった「鴨中華つけそば(塩)」「「鴨中華つけそば(醤油)」。
そして「フォアグラ油そば」の下や隣には追加トッピングやご飯物のサイドメニューなど。

デフォルトの他に特製、味玉付き、鴨チャーシュー増し、雑炊セットなんかもあって迷います…。
ま、でも、やっぱりこれかな(*‘∀‘)

実は真鯛らーめん麺魚さんに行った時頼んだのも雑炊セット。
迷った時はメニューの1番上、安定の感じにしていみましたー( ̄▽ ̄)ノエッヘッヘッヘ

それでは、購入した食券はその場でホール係のスタッフさんへお渡し。
店内待ちをするスペースはないので、一旦外へ出て空席の案内を待ちます。

ちなみに訪問した時は外並びがなかったのですぐお店の入口付近にいましたが、店前にあふれる場合は道の向こう。
道を渡った公園脇に並ぶことになっています。

立て看板によると列の左側が「真鯛らーめん麺魚」さんの列、右が「中華そば 満鶏軒」さん。
ここに並ぶ時は間違えないようにお気を付けくださーい(=゚ω゚)ノ

まぁ、でもタイミングよくあんまり待つことなくすんなりと再び店内へ。
案内された席に着き、まずはセルフサービスのお水の準備。

こちらのお店の造りはL字ハイカウンターテーブルで座席数は8席。
隣との距離感もほどよく広く、テーブル上には必要なものだけが置かれていてすっきり。
よく見るとコップを置くところ、箸立てに鶏の絵が付いています(*^-^*)

そして、高さのあるカウンターボードにお店からのご案内。

ふむふむ、ここのラーメンのスープは鴨と水だけなのか~。
…と、カウンターのフチに付いていていたラベルプリンターの文字が目に入ってきました。
お、申告制の薬味がある(*´з`)

これは気になる…と言うことで、お店の人に声をかけて薬味3種お願い。

左からわさび・しょうが・ゆずこしょう、味変も楽しみでーす\(^o^)/

さて、準備万端で待つこと少し私のラーメンが完成。

鴨中華そば850円(塩)※単品の価格
おー、スープから鶏の絵がちょうどいい感じに出てますね~(´▽`)

そして、ごはんも到着。

デフォルトにプラス¥200で付く雑炊用のごはんの上には小ぶりな鴨肉、小ねぎ、刻み柚子。
盛りだくさんでなんだかとって贅沢ですね~(*‘∀‘)

ちなみに並べてみるとこんな感じ。

鴨中華そば(塩)・雑炊セット1050円

さぁ、それではお腹もペコペコですし、早速いただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

おぉ~、鴨がぐわ~っと来る~(≧▽≦)
レンゲで掬ったスープは少し粘土を感じる鴨の甘味と旨味が濃いスープ。
麺魚さんの時も感じた塩の旨味と言う甘みを感じさせるもので、少し塩気は強め…かな?
でも、このスープは雑炊にすることまで考えるとちょうどいいんですよね~(*´▽`*)

そして、この刻み柚子が食べ進めるうちに時々口の中に入っていいアクセントになるんです。

さぁ、それではそろそろご対めーん\(^o^)/

麺は細麺ストレート、麺肌がしっとり?つるりとしていて冷麦などをちょっと連想。
食べるとシコシコとした食感があり、スープ上がりの良さもいい感じです。

それでは、のっけものもいただきます。
2種類の鴨チャーシュー、まずはスライスをぱくり。

むっちりとした食感、程よい厚みがあって鴨の旨味がじわーっと口に広がる。

そして、ゴロっとしたブロック状の鴨チャーシュー。

こちらも鴨!!って感じですが、少し炙りが入っていて香ばしいですね~(*´▽`*)

さてさて、お願いして頂いた薬味も色々食べ比べ。

辛味よりはさわやかさが際立つわさび、すっきりとさせてくれる生姜、パンチのあるゆずこしょう。
鴨肉の独特な風味に薬味それぞれの個性が合わさあって美味しいです。
まぁ~…でも私のイチオシは雑炊にもぴったりのワサビですかね~(*‘∀‘)フフフ

さて、鴨チャーシューの他にはサクサクとした青菜の茎。

白ネギは色紙サイズにカットされていてもきゅもきゅする食感がいい感じ( *´艸`)

さぁ、残すところスープだけになったら雑炊を作ります。
ま、その前にまずお米だけをぱくり。

うん、普通に白めしでした~(・∀・)ハハハハ

ではでは気が済んだので、レンゲを使ってスープをお米の方へ。

鴨スープの雑炊完成~(∩´∀`)∩♡
すごくいいビジュアルです~(≧▽≦)

ささ、ぱくり。(*‘∀‘)

うんま!(≧▽≦)
食べているうちに程よい温度に下がった鴨塩スープ。
刻み柚子から薫る柑橘類独特のさわやかさとほろ苦い風味がなんだか大人味~。

たっぷりと乗っている刻み鴨チャーシュー。
途中で薬味のわさびも少し追加してみたりして、気が付けば完食。

ふー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
実を言うと?雑炊にかけたスープは全部じゃありません。
なので残してもよかったはずなんですけど、なかなか来れないお店と思ったらつい汁完してしまいました(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年103杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華そば 満鶏軒さんの営業状況などがわかるTwitterはこちら

中華そば 満鶏軒さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都墨田区江東橋2-5-3


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」