毎日暑い日が続きますねー。
さぁ、そんな訳で今日のブログも冷たい夏季限定の1杯です。

こちらのお店の常連さんである友達が食べているのを見て、「それ私も食べたーい!(∩´∀`)∩」
並ぶの覚悟で向かったのはこちらのお店。

創作麺工房 鳴龍そうさくめんこうぼう なきりゅう
(大塚・東京都豊島区)
2018,7,20訪問

こちらのお店はミシュランガイド1つ星を獲得した言わずもがなの人気店。
海外からのお客さんも多く、行くたびに大行列で平均して1時間半~2時間待ちは当たり前。
ま、でも、お店からは何の告知もされていない「冷やし醤油拉麺」がどうしても食べたいんじゃ~\(^o^)/

さて、お店の場所はJR大塚駅南口より徒歩約4~5分。
駅前を伸びる大通り「南大塚通り」の左側を真っ直ぐ歩いていけば、通りに鳴龍さんの立て看板発見。

ここを左折すればほどなくお店です。
ちなみに?この「南大塚通り」、私がやって来た時間帯は道の右側が日陰になっていました。
なので、この手前までは通りの右側を歩き、この付近の歩道を渡って少しでも体力温存しておきましたよ(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、今日の並びはどうだろう~(*‘∀‘)ドキドキ
到着時刻は昼営業が売り切れ終了にはならないだろうと思われる午後14時少し前。
いつものように店前には並んでいる人影、反対側の道はどうだろう…

…あれ?思ったより並んでない??Σ(・ω・ノ)ノ!
普段ならば通りを挟んだ向こう側にもズラリと列ができているのに、この日はなんと店がある建物側にしか人がいません。

思わずびっくり、興奮しつつとりあえず最後尾へ。
ちなみに?後でお聞きしたところ、このところの猛暑日続きで昼営業は結構ゆったりした並びとのこと。
ただし!夏休みが始まるとまたこの並びが長くなる傾向にあるそうなので、今日はたまたま運がよかったってことかもしれませんね。
(´-`).。oOそう言えば、去年の夏休み明け来た時1時間半は待ってたわー

そんな訳で?熱中症対策はみなさん万全に~(=゚ω゚)ノ

並ぶの覚悟の上だった私は、この日は飲み物と塩分補給ができるアメちゃん。
保冷剤を水で濡らして硬く絞ったミニタオルで巻いた物とかを用意してきましたよ。
拉麺食べる前に体調が悪くなったら元も子もないですからね~(ΦωΦ)フフフ…。

さぁー、でも思ったよりも並びが少なかったので約10分でお店入口のベンチに着席。
入口ガラス戸の所には「夏期休業」のご案内。

そうそう、鳴龍さんは次の火曜日7月24日~8月1日まで早めの夏休みに入ります。
まぁ、それもあって今日来なくちゃ~って思っていたんですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、並び初めて約15分で店内にご案内~\(^o^)/ビックリ~♡
「お待たせしましたー」のお声がけにぺこりと会釈、私に気づいた店主の齋藤さんがちょっとびっくりした顔。
並ぶの覚悟で冷やし食べに来ました~(∀`*ゞ)エヘヘ

とりあえず挨拶もそこそこに、まずは食券の購入をするために券売機の前へ。

こちらの基本メニューは上から「辛味」「醤油」「塩」「つけ麺」の並び。

まぁ~、でも今日のお目当てはもちろんこれ!

案内に従って、お金を入れたら券売機右側の方にある「限定C」のボタンをポチリ。
そして、せっかく昼営業に来たのだからと昼の部でしか頼めない「小さいチャーシューご飯」の食券も購入。

ちなみに?「小さいチャーシューご飯」のボタンはすぐに発見。
ですが、私は使ったことがほとんどなかった限定ボタン、探してちょっとモタモタしちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、それでは購入した食券を持って案内された席へ。
食券はすぐ来てくれたスタッフさんにお渡し、お願いしますと一声添えます。

そして、出てきたお水をごくりと飲んで人心地。
むはー、今日は予想外に待ち時間少なかったけどそれでも暑かった。
予定通りに待っていたらと思うと恐ろしい、本当に今日は特別運がよかったな~(*´Д`)♡

カウンター上にある水ポットからお代わりのお水を注いで、ここから先はちびりちびり。
完成まではのんびりとラーメンが作られていくのを眺めます。

そして、しばし待つこと私の1杯が完成~\(^o^)/

冷やし醤油拉麺900円
おぉ~、シンプルイズベストな丼顔(*‘∀‘)♡

冷やしですからチャーシューなどは別皿添え。

並べるとこんな感じです。

美しい~(*´▽`*)♡

そして、ごはんも到着~\(^o^)/

昼限定
小さいチャーシューご飯150円
小さいなんてとんでもない!これで150円はお得過ぎますー(≧▽≦)

混雑を避けるため、お昼のピークタイムを外してゆっくり来たのでおなかペコペコ。
さっそくいただきまーす\(^o^)/♡

まずはスープからごくり。

おぉ~、じんわり節~( *´艸`)♡
ひんやりと冷たいスープは少し粘度があって、しっかりとした節の旨味を感じます。
もちろんそれ以外の旨味もありますが、私には表現できないのがザンネン。
ただ、じんわりと身体に浸透する程よい醤油味わいがすごくほっとします~(*´Д`)♡

さぁー、続いてめーん\(^o^)/

平打ちの麺はツヤがあり、見るからに啜る心地がとってもよさそう。
箸で持ち上げぱくり、そして口の中へ吸い込めば…
うんまーい(≧▽≦)♡♡♡
ぺろりと薄めに延ばされた麺はつるつる、表面の滑らかさが際立ちます。
冷たい平打ちの麺に舌の広範囲が撫でられて英も言われぬウマさですー!!(≧▽≦)
あー、これはずぅーっとすすっていたい~。

さて、別皿盛りのチャーシューをぱくり。

あ、うんま!(*‘∀‘)♡
このチャーシュー玉ねぎおろしやタレはかかっていないけど、夜のアラカルトの「炙り焼きチャーシュー」だー(≧▽≦)
ジューシーでもっちりとした肉の食感、ほんのりと香ばしく炙られた表面。
添えてあるホースラディッシュをちょっと付けて、ピリっと辛味のアクセントをつけるのもまたうまい。

続いて麺に添えてあった大根おろしと麺を一緒にぱく、ちゅるり。

おぉ~、さっぱりうんまーい(*´▽`*)
スープのとろみがより一層引き立つ大根おろし、とってもこのスープに合いますね。

さて、別皿に添えてあった薬味の方も投入~\(^o^)/

サクサクとした白髪ねぎ、そしてフライドしてあるこちらの方はなんとエシャロット。
フライドオニオンに似た感じがありますが、玉ねぎよりもあっさり。
香ばしさと甘味があって味にコクがプラスされます。

さぁ、そろそろ小さいチャーシューごはんもいただきます!

サイコロ大にカットされたチャーシューは炙りが入っていて香ばしい~!(≧▽≦)
このサイズだからこそ、食べるところによってちょっとした肉感の違いが合ったりするのもいいんですよね。。

あ、なんかこのチャーシュー他のよりピンクっぽい。

がぶり、あ!甘味が強い~(*‘∀‘)♡

ごはんの方にも軽くかけららた醤油ベースのタレ。

九条ネギと海苔のアクセントも程よく美味しい。

さて、終盤にはご厚意味玉をいただきます(*^-^*)

がぶり!

むふー( *´艸`)♡、しっかり味が染みているなぁ~。
ねっとりとした黄身がこれまたうんまいです~。

さて、普段の私は最後の〆は冷やし茶漬とかにするのが定番。
ですが!なんとなくこのスープ、そしちチャーシューご飯はこのままいただきたい。
そう思ってここから先はご飯を片手に、拉麺のスープをお吸い物に見立てる定食スタイルで完食!

ふわー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
特にこの平べったい麺の気持ち良さったらないですね。
麺とスープの組み合わせも絶妙だし、今日は待たなかったけど待っても食べてただろうな~。

はー、今日も美味しかった~(∩´∀`)∩まんぷくはっぴーでーす!

そうそう、ちなみに鳴龍さんの冷やし醤油拉麺は8月頭くらいまで。
その後は塩バージョンに切り替わるそう。
もうー、そっちもゼッタイ食べに来ちゃうと思いますー!(≧◇≦)


2018年143杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

鳴龍さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都豊島区南大塚2-34-4 SKY南大塚 1F

鳴龍さんの営業状況などはお店のTwitterにてご確認を。

3回目の鳴龍飲み+醤油つけ麺 切歯8番を食べた時のブログはこちら
2回目の鳴龍飲み+梅塩拉麺を食べた時のブログはこちら
初めての鳴き龍飲み+味玉醤油拉麺を食べた時のブログはこちら
担担つけ麺+小さいチャーシューご飯を食べた時のブログはこちら
特製塩拉麺を食べた時のブログはこちら
醤油つけ麺を食べた時のブログはこちら
【限定】味噌拉麺を食べた時のブログはこちら
担担麺を食べた時のブログはこちら

【番外編】セブンプレミアムRAMEN NEXT 「鳴龍 担担麺」を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
Source: 「らーめんになりたい!」