「IPPUDO」タイバンコク店の人気メニューを逆輸入でカップ麺化

今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「IPPUDO タイ トムヤムクン豚骨」。製造は日清食品。2018年7月23日に発売された新商品で、セブンプレミアムの「IPPUDO」シリーズの3作目の商品となります。

タイ料理の王者として日本でも知名度の高い「トムヤムクン」と、一風堂の誇る「とんこつ」スープの組み合わせは果たしてどんなものなのか。もともとトムヤムクンのカップ麺のスープは、クリーミングパウダーを使ってクリーミーな味に仕上げる場合が多く、クリーミングパウダーが一風堂のクセのないとんこつスープに置き換わってもそれほど違和感はないように思えます。今回はクリーミングパウダーも併用されているようです。

「IPPUDO」とは?

福岡大名に本店を構えるとともに日本全国に店舗を展開し、おそらくは全国的に最も有名なとんこつラーメン店のひとつとなっている「一風堂」ですが、日本のみならず世界にも多くの支店を展開しており、「IPPUDO」の名で親しまれています。「IPPUDO」はセブンプレミアムのブランドとしても今回で3作目を数え、以前にはニューヨーク店の「IPPUDO NY クラムチャウダー」や香港店の「IPPUDO 香港 スパイシー海老豚骨」を、あjの逆輸入という形で発売してきました。今回はアメリカ、東アジアに続いて今回は東南アジアのタイバンコク店からの逆輸入です。

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

商品概要

品名:IPPUDO タイ トムヤムクン豚骨
メーカー:セブンプレミアム(日清食品製造)
発売日:2018年7月23日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:1袋(トムヤムクンペースト)
定価:税込213円
取得価格:税込213円(セブンイレブン)

Source: カップ麺をひたすら食いまくるブログ